なぜか引き寄せられる渋谷「Bunkamura」大人のワクワクが止まらない!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

なぜか引き寄せられる渋谷「Bunkamura」大人のワクワクが止まらない!

なぜか引き寄せられる渋谷「Bunkamura」大人のワクワクが止まらない!

更新日:2017/04/11 11:03

成瀬 康子のプロフィール写真 成瀬 康子 現代アートウォーカー

「Bunkamura」は世界中から観光客が集まる人気地区の東京渋谷にあり、JR・私鉄・地下鉄が乗り入れるターミナル駅渋谷から徒歩7分の所にあります。映画・音楽・美術・演劇、そして個性的なショップとお洒落なカフェからなる複合文化施設で一日中楽しめます!そんな1989年のオープン以来注目を集め続けている、クリエイティブ空間「Bunkamura」での過ごし方を豆知識も交えてご案内します!

都会に居ながら自然を感じる空間!

都会に居ながら自然を感じる空間!

写真:成瀬 康子

地図を見る

建物の真ん中には、地下1階から空に向かって突き抜けた空間があります。ここは屋根が無く自然光が直接差し込むので、四季の移ろいも肌で感じ取れるお奨めの都会の憩いのスポットです!カフェスペースやイベントスペースとしても使われ、毎年7月には、音楽あり、ミニレッスンあり、ワゴンショップありの「Bunkamuraドゥマゴパリ祭」が開催されます!

2015年度版『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』に掲載された「Bunkamura」の、この素敵な建物デザインは、ルーブル美術館の内装やオルセー美術館の改装を手がけたフランス人建築家ジャン=ミシェル・ヴィルモット(1948〜)によるものです。

都会に居ながら自然を感じる空間!

写真:成瀬 康子

地図を見る

吹き抜け空間に面した「ドゥ マゴ パリ」はまるでパリにいるかのような気分にさせてくれるカフェ。それもそのはず、こちらは芸術家に愛されてきたパリの老舗カフェ「ドゥ マゴ」の初海外業務提携店なのです。

食事も出来、創業時から変わらぬ「タルト・タタン」は人気メニューです。毎回変わる開催中の展覧会とのコラボメニューにも注目です!

都会に居ながら自然を感じる空間!

写真:成瀬 康子

地図を見る

ところで、カフェ「ドゥ マゴ」の名前の由来をご存知ですか?そのヒントはお店のマークにあります。

よ〜く見ると人が向き合っていますね。ドゥ マゴとは「2体の中国人形」の意味で、当時(1800年代)パリで流行っていた戯曲「中国の二つの陶器人形」からつけました。2体の中国人形はパリのお店では柱の上、Bunkamuraのお店では入口正面でお客様のお越しをお待ちしていますので是非チェックしてみて下さいね。

また「ドゥ マゴ パリ」の入口近くに飾ってあるプレートは、「Bunkamuraドゥマゴ文学賞」の受賞者たちです。この賞はパリの文学賞「ドゥマゴ賞」の精神を受け継ぎ、1990年から続くBunkamuraの文化活動の1つです。毎年1人の選者が1作品を選ぶというユニークな選考方法を取っています。

いくつあるの?文化施設

いくつあるの?文化施設

写真:成瀬 康子

地図を見る

まずBunkamuraには、音楽・オペラ・バレエの「オーチャードホール」、劇場の「シアターコクーン」そして映画館「ル・シネマ1・2」があります。

それぞれ個性的な企画を展開しており、その情報はHPや東急線沿線各駅・各東急百貨店他で手に入るフリーペーパー「Bunkamura magazine」で入手可能です。いち早く新しい情報を欲しい!という方は「MY Bunkamura」に登録するとメールマガジンでお好みに合った、情報が送られて来ますよ!

*映画館「ル・シネマ」は全席指定です。チケットは朝10時よりル・シネマチケットカウンターにて予約購入出来ますので、まずお席を確保してから施設内を楽しむのがお奨めです!
*MY Bunkamuraでも鑑賞日の3日前から各回の上映1時間前まで予約購入が可能です。

いくつあるの?文化施設

提供元:Bunkamura

http://www.bunkamura.co.jp/index.html地図を見る

地下1階にある美術館「ザ・ミュージアム」では、まだあまり日本で紹介されることが少ない作家の個展や美術を中心に、話題性のある企画展を年に5回前後のペースで開催しています。その中にはBunkamuraという複合文化施設内の美術館らしく、他のホールとの連動企画もあります。

例えば「ル・シネマ」との連動企画では、美術館での作品鑑賞に加え、それに関連した映画を鑑賞する事で作家の人となりや、その時代背景まで多角的に文化を楽しめます!

*金曜日と土曜日はより多くの方々に気軽に美術を楽しんでいただく為に、21時まで開館しています。

いくつあるの?文化施設

写真:成瀬 康子

地図を見る

1階のガラス張りの「ギャラリー」では、日々の暮らしの中で身近に感じられるアートを紹介しています。入場無料で展示されている作品は購入も出来、年30本の企画展は訪れる度に違う楽しみを与えてくれます。レンタルスペースもあるので、興味のある方は問い合わせてみては?「渋谷でアーティストデビュー!」も夢ではありませんよ!

海外初出店もある!魅力的なショップ

海外初出店もある!魅力的なショップ

写真:成瀬 康子

地図を見る

ガラス張りのギャラリーの向かいにある「ロビーラウンジ」では、軽い食事やスイーツからアルコールまで頂けます。ソファ―席もあるのでのガラス越しにアートを眺めながらゆっくり寛げます。オープンスペースなので、お友達との待ち合わせにも最適ですね。

こちらが提供している紅茶は、まだ取扱いが珍しいドイツの「ロンネフェルト」のものです。環境保護にも力を入れ、品質への拘りも強いメーカーです。すっきりしたくせのない味はスイーツだけでなく、食事にも良く合いますよ。

海外初出店もある!魅力的なショップ

写真:成瀬 康子

地図を見る

「ブックショップ ナディフモダン」は、美術書を中心に写真・映画・演劇・音楽・建築の各ジャンルの書籍ラインナップが魅力的なお店。三角形の変わった形をした店内には「ザ・ミュージアム」で開催中の展覧会の関連書籍を扱うコーナーもあるので、展覧会後には是非立ち寄りたいですね。ギフトにもぴったりのアートグッズやデザイン雑貨も揃い、その他の書店にはないセレクトに引き付けられます。

書店独自の選定で集めた書籍のコーナーや、新刊本の紹介スペースなどもあり、ここは“今”に対する感度を研ぎ澄ませてくれる所です。

海外初出店もある!魅力的なショップ

提供元:Bunkamura

http://www.bunkamura.co.jp/index.html地図を見る

「フラワーショップ エルベ シャトラン」は、パリで注目のフラワーアーティスト、エルベ シャトランが手掛ける海外進出第1号店!彼のこだわりは花だけでなく、花器やアロマキャンドルにまで及びます。

店内に一歩足を踏み入れると、花々が醸し出す美しく柔らかな空気とそのうっとりする香りに癒されます。宝石の様なアレンジは大切な人に贈りたい!

雨の日でも渋谷駅と「Bunkamura」を楽に移動出来る裏技!

雨の日でも渋谷駅と「Bunkamura」を楽に移動出来る裏技!

写真:成瀬 康子

地図を見る

東急百貨店本店東口前と渋谷駅東口宮益坂の間は12分〜15分間隔で無料循環バスが走っています。親切ですね。Bunkamuraは東急百貨店本店に直結しているので、雨の日などは百貨店に移動してこちらを利用すると、とても便利ですよ!

文化は繋がるよどこまでも!

文化は繋がるよどこまでも!

提供元:Bunkamura

http://theatre-orb.com/地図を見る

渋谷の文化の発信はこの地だけではありません!渋谷駅直結の複合タワー、渋谷ヒカリエにある「東急シアターオーブ」では主にミュージカルが上演されてます。駅直結施設なので雨の日でもアクセスは楽々、そのまま食事や買い物も出来ちゃうのは嬉しいですね!

文化は繋がるよどこまでも!

提供元:Bunkamura

http://www.ceruleantower-noh.com/地図を見る

更に、渋谷駅より徒歩5分のセルリアンタワー東急ホテル地下には「セルリアンタワー能楽堂」もあり、流行の最先端の街渋谷から世界に誇る日本の伝統芸能が発信されています。こちらでは、珍しい施設の見学や稽古見学が出来る日もあるのでタイミングが合えば貴重な体験になりますね!スケジュールはHPで確認出来ます。

*セルリアンタワー東急ホテルには、成田空港〜渋谷地区、羽田空港〜渋谷地区のリムジンバスも停車します。

文化に触れながら充実した一日を!

いかがでしたか?「Bunkamura」は食事や買い物だけに訪れても楽しいところですが、更に公演や企画を鑑賞する事で様々な角度からの文化・芸術に触れられ、充実したゆったりとした時を過せますね。

館内には、施設のチケット半券を提示するとサービスを受けられるお店もありますので、是非HPなどで新しい情報をチェックしてお出かけ下さい!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/16−2017/03/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -