売切れ必至のスイーツ&たまご!鳥取・大山麓「風見鶏」はサクサクシューが人気

| 鳥取県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

売切れ必至のスイーツ&たまご!鳥取・大山麓「風見鶏」はサクサクシューが人気

売切れ必至のスイーツ&たまご!鳥取・大山麓「風見鶏」はサクサクシューが人気

更新日:2017/06/08 12:41

栗原 由のプロフィール写真 栗原 由 温泉ナビゲーター

「たまご屋工房 風見鶏」は、鳥取県の大山山麓にある養鶏場が直営販売しているお店です。新鮮なたまごを、大人気のプリンやシュークリームに変身させて販売しています。また、有名なブランドたまご「さくらたまご」もここで直営販売。地元ではたまごだけを買いに来る人もいるほどです。週末だけでなく平日でも、閉店近くには売り切れしちゃう人気のスイーツ・たまごのショップの魅力をご紹介します。

養鶏場が直営・販売

養鶏場が直営・販売

写真:栗原 由

地図を見る

鳥取県の西に位置する大山の麓にある「たまご屋工房 風見鶏」は、なんと言っても新鮮なたまごを生産し、直営販売していることで有名です。しかも、たまごだけではなく、とびきり人気のプリンやシュークリームを販売しています。

「たまご屋工房 風見鶏」は山陰道の「道の駅 大山恵みの里」のすぐそばにあるので、とてもわかりやすいです。正面には店名のとおり風見鶏がお店の目印です。入り口にはスロープがありバリアフリーでトイレも広々。店内でゆっくり休憩もできます。

養鶏場が直営・販売

写真:栗原 由

地図を見る

人気の秘密は

人気の秘密は

写真:栗原 由

地図を見る

「たまご屋工房 風見鶏」で取り扱うたまごは4種類。たまごに種類って?と思いませんか?そう、たまごには違いがあるのです。さくらたまご、もみじたまご、若草たまご、米たまごという4種類がありますが、一番人気は「さくらたまご」です。

「さくらたまご」は名前のとおり、たまごの殻は淡いピンク色。純国産鶏を雛から育て、餌はトウモロコシ、魚粉、地元鳥取産の飼料米・米ぬかなどを与えて飼育しています。餌のトウモロコシは遺伝子組み換えしていないものを使用しているというこだわりも。

そして、たまごの特徴は、卵殻強度が高い(殻が固く、鮮度保持力も高い)、卵黄が大きい、ハウユニット(品質)が高いということ。また、ラッキーエッグ(双子のたまご)の確立も高いということも特徴のひとつです。お勧めの食べ方はたまごかけごはん!ショップで生たまごかけ放題で食べられます。ぜひご賞味あれ!

人気の秘密は

写真:栗原 由

地図を見る

写真のたまごは、約3日に1個くらいしか生まないという非常に貴重な卵「若草たまご」。このたまご、殻の色が若草色、そう緑色なんです。びっくりしますよね。お土産にしたら話題になること間違いなしです。ちなみに「若草たまご」はゆでると、さらに緑色になります。

大人気のプリン

大人気のプリン

写真:栗原 由

地図を見る

大人気のプリンはたまごそっくりの容器に入っています。まるで生みたてたまごがあるかのように、ショーケースの中に入っています。まるで黄色に光る宝石のよう!

このプリンは、小川養鶏場で生産された「さくらたまご」を使って、お店で作りたてを販売しています。つるんとした柔らかな舌触りで、何個でも食べられてしまうくらい。さすが、たまごを知り尽くした養鶏場直売だからこその技だとうなづけます。

もうひとつ忘れてはいけないのが、米プリン。白いプリンです。あっ、お米からできているから白いのね、と思われることでしょうが、この米プリンは「米たまご」からできているのです。

「米たまご」は鳥取産の飼料米を餌として与えられていて、卵黄が白いというのが特徴です。ですから、この白いプリンができるのです。味はあっさりした味わいです。もちろん、この「米たまご」も小川養鶏場で生産されたものを使っています。

大人気のプリン

写真:栗原 由

地図を見る

「たまご工房 風見鶏」のシュークリームは、まず見てびっくりです。握りこぶしぐらいの大きさがあります。また、オーダーしてからクリームを入れてくれるので、お店で食べるのが一番美味しい!

サクッ、カリッとした食感と、とろけるクリームが口の中で融合します。これが、新鮮たまごの成せる技。至福のひと時を味わうこと間違いなしです。

大人気のプリン

写真:栗原 由

地図を見る

プリンやシュークリームは日持ちしませんので、お土産にたまれーぬはいかがですか?たまご屋さんが作った、マドレーヌ(たまれーぬ)はあっさりしているけど、しっかりとした味わいがあります。

その他に、ロールケーキやタルトも販売していますが、プリンやシュークリーム同様大人気ゆえに、早いときには午後4時にはもう品切れとなる場合も。閉店よりも早く売り切れになってしまうことも多々ありますのでご注意が必要です。

お店で食す!

お店で食す!

写真:栗原 由

地図を見る

「さくらたまご」はたまごかけが一番というだけあり、なんとここでは、たまごかけごはんをオーダーするとたまごが、かけ放題なのです!!たまごに自信があるからできること!さすが、生産直販の強み!山陰で有名、人気メーカーとして多くのシェアを誇る「小川養鶏場」のたまごです。

お店で食す!

写真:栗原 由

地図を見る

店内では、ショップで買ったものをその場で食べることができます。プリンや出来立てのシュークリームを食べるのもいいですが、ここでは思う存分たまごかけごはんを食べることもできます。

できたてを味わうには店内が一番いいですね。飲み物は販売していませんが、コーヒーのサービスがあります。セルフサービスになりますが、こちらをご利用ください。

お店で食す!

写真:栗原 由

地図を見る

気軽に立ち寄りたい

毎日のように食べている“たまご”。たまごが大好きで、いくら食べても飽きないという方も多いと思います。国産の雛鳥を育て生産された、新鮮たまごや、ブランドたまごでできたスイーツをぜひ味わってください。

米子市内に2号店があります。1号店では販売していない、ソフトクリームなどもありますので、お近くの店舗をご利用ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ