オアフ島・ローカルが愛するとっておきのブランチスポット!

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

オアフ島・ローカルが愛するとっておきのブランチスポット!

オアフ島・ローカルが愛するとっておきのブランチスポット!

更新日:2017/10/27 13:17

エム チヒロのプロフィール写真 エム チヒロ トラベルライター、旅する経営コンサルタント

穏やかな気候にエメラルドグリーンの海、ゆったりとした時間が流れる南の楽園ハワイ。一度でもこの島を訪れた人は「癒された」「また絶対来る!」とその魅力に惹かれハワイの虜になることでしょう。今回は、ハワイ・オアフ島が初めての方はもちろん、リピーターの方にもオススメの、ローカルに長年愛されているとっておきのブランチスポットをご紹介します。

オアフ到着日の新定番?!フライトの疲れはニコズピア38のマグロで癒す!

まず最初にご紹介するお店はこちら。空港の近く、魚市場に隣接するニコズピア38です。

ニコズピア38のオススメは何と言ってもマグロ(ハワイ語でアヒ)。実はオアフ島の魚市場では全米で唯一となるマグロのセリが行われており、ニコズピア38では市場で獲れた新鮮なマグロを頂くことができるのです。

また、新鮮なだけでなく、ハワイで最も権威のあるグルメ賞であるハレアイナ賞2017のシーフードレストラン部門の金賞を受賞している程、味も評判のお店。その美味しさと日本人にとって親しみやすい味に魅了され、ハワイ滞在中、何度となく通いたくなってしまうことでしょう。

オアフ到着日の新定番?!フライトの疲れはニコズピア38のマグロで癒す!

写真:エム チヒロ

地図を見る

ニコズピア38ではシーフード料理の他に、チキンやポーク、ロコモコ等、しっかりとしたハワイアンが召し上がれるのですが、ブランチでの利用でしたらレストラン併設のテイクアウト向けデリエリアでポキ丼を購入して、レストランエリアやテラス席でいただくのがオススメです。

漬けダレでしっかり味付けされたトロや赤身等、お好みのマグロのポキをチョイスし丼飯に乗せれば、オリジナルのポキ丼の出来あがり!海を見ながらいただく新鮮なポキ丼は、美味しくてリーズナブルできっと満足いただけるハズです。

ハワイに着いて、ホノルル空港から直行される方には特製のクラムチャウダーもオススメです。新鮮な魚介の美味しさが広がる温かいスープで長旅の疲れも一気に吹っ飛んでしまいますよ!

<基本情報>
住所:1129 N. Nimitz Highway Honolulu, HI 96817
電話番号:1-808-540-1377
アクセス:バスで行く場合は、ワイキキから19番/20番の空港方面行きのバスに乗り、ニミッツセンター前のバス停で下車(40分程度)。バス停からは徒歩5分程度。タクシー/レンタカーだとワイキキから20分程度。

オアフ到着日の新定番?!フライトの疲れはニコズピア38のマグロで癒す!

写真:エム チヒロ

地図を見る

オアフ島で60年続く老舗リリハ・ベーカリーのふわふわパンケーキと絶品ロコモコ

続いては、創業60年の老舗のパン屋さん、リリハベーカリーをご紹介します。こちらのお店の本店は、車でないと少し行きにくいリリハ地区という場所にありながら、いつ行ってもローカルのお客さんで混み合っているローカルに愛され続けている人気店です。

近年は観光客の来店も増え、数年前にはニミッツ地区に2号店がオープンしました。ハレアイナ賞2017でもオアフ島レストラン朝食部門で銅賞に選ばれています。

オアフ島で60年続く老舗リリハ・ベーカリーのふわふわパンケーキと絶品ロコモコ

写真:エム チヒロ

地図を見る

リリハベーカリーはココパフというシュークリームのようなパンが有名ですが、私がオススメしたいのがロコモコ。ベーカリーに来てるのにロコモコ?!と思われるでしょうが、是非一度召し上がってみてください。

濃すぎず、甘すぎずのグレービーソースがたっぷりかかったハンバーグはもう絶品で、ご飯と最高にマッチします。ボリュームもしっかりあるのですが、その美味しさに思わずご飯をお代わりしたくなるほど。

さらに、ロコモコの付け合せでパンケーキが付いてくるのですが、これがまた絶品。一口食べたら、そのモチモチふわふわのパン生地の虜になるハズです。

もっと食べたい!と思われた方は、シンプルな味付けのパンケーキやフレンチトーストを是非召し上がってみてください。おやつ代わりにココパフやマラサダをテイクアウトするのもオススメです。

本店はカウンター席のみなので、子供連れであれば店内が広く、テーブル席もある2号店が使いやすいですが、昔ながらのノスタルジックな雰囲気を味わいたい方は是非本店へどうぞ。昔ながらのアメリカンダイナーの雰囲気を楽しめますよ!

<基本情報>
住所:515 N. Kuakini St, Honolulu, HI
電話番号:1-808-531-1651
アクセス:バスで行く場合は、ワイキキから13番のバスに乗り、Liliha St/Kuakini Stのバス停で下車(40分程度)。バス停からは徒歩1〜2分程度。タクシー/レンタカーだとワイキキから20分程度。

オアフ島で60年続く老舗リリハ・ベーカリーのふわふわパンケーキと絶品ロコモコ

写真:エム チヒロ

地図を見る

空調はナシ。モーニンググラスカフェでコーラル山脈の風を感じながら珠玉のコーヒーをいただく

ハワイ通が教える、ローカル感溢れるとっておきのブランチスポット。最後にご紹介するのはこちら・・・ワイキキから車で15分、緑溢れる閑静なマノワ地区にあるモーニンググラスカフェをご紹介します。

こちらのカフェも先ほどご紹介したリリハベーカリー同様、その人気におされ、数年前にカカアコ地区に2号店を出店しましたが、こちらは是非本店へ足を運んでみることをおススメします。

空調はナシ。モーニンググラスカフェでコーラル山脈の風を感じながら珠玉のコーヒーをいただく

写真:エム チヒロ

地図を見る

モーニンググラスカフェのオーナーであるエリックさんは、実はあの世界的なコーヒーチェーンであるスターバックスの創業メンバーの1人。コーヒーに対して並々ならぬ情熱を注がれており、コーヒーへのこだわりを表現するために、あえてハワイ・オアフ島のマノア地区にカフェを作られました。

ハワイ産の質の良いコーヒー豆へのこだわりはもちろん、コーヒーをいただく場所に対して徹底的にこだわっており、エアコンではなく自然の風を受けながら、一杯のコーヒーを気持ちよく味わえる場所を探し抜いた結果、マノワ地区のこの場所に店舗をオープンしたそうです。

生い茂る緑の木々を眺め、コーラウ山脈から時折吹く山風を感じながらコーヒーをいただいていると、自分が常夏のビーチリゾートに来ている事を忘れてしまうほど。

カフェで出されている出来たてのスコーンをお供に、こだわり抜かれたコーヒーを是非マノワのこの場所でいただいてみてください。きっと心豊かなひとときを過ごせることでしょう。

<基本情報>
住所:2955 EAST MANOA ROAD HONOLULU, HI 96822
電話番号:1-808-673-0065
アクセス:バスで行く場合は、アラモアナセンターからWoodlawn Drive行きの6番バスに乗り、E Manoa Rd + Opp Huapala Stで下車(40分程度)。バス停から徒歩1〜2分程度。マノワマーケットプレイスからも徒歩5分程度。タクシー/レンタカーだとワイキキから15分程度。

空調はナシ。モーニンググラスカフェでコーラル山脈の風を感じながら珠玉のコーヒーをいただく

写真:エム チヒロ

地図を見る

ローカル感溢れるブランチスポットで、ゆったりとしたハワイ時間を堪能する

今回紹介したお店はどれもワイキキからは少しだけ離れますが、その分、ゆったりとしたローカルなハワイを感じられるスポットです。美味しい食事やコーヒーをいただきながら、ゆったりとしたハワイ時間を堪能してはいかがでしょう。

※2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/11/07−2013/11/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ