タバコ農園に洞窟プールも!ビニャーレスでキューバの田舎を体験

| キューバ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

タバコ農園に洞窟プールも!ビニャーレスでキューバの田舎を体験

タバコ農園に洞窟プールも!ビニャーレスでキューバの田舎を体験

更新日:2017/03/10 11:32

wanderlust tomokoのプロフィール写真 wanderlust tomoko シヴァナンダ ヨガのインストラクター

ビーチやコロニアルタウンに加え、山も渓谷も洞窟もタバコ農園も馬や牛も魅力いっぱいのキューバ。ビニャーレスは、周辺一帯は国立公園でその上世界遺産にも登録されているので、ツーリストも多く観光しやすい場所。
キューバの首都ハバナから、バスや乗り合いタクシーで3〜4時間とアクセスも抜群。日帰りツアーもあるけれど、せっかくならハバナとは180度異なる田舎に滞在して、別のキューバを体感してみましょう!

コロニアルタウンだけじゃない!キューバの絶景の一つ、ビニャーレス渓谷

コロニアルタウンだけじゃない!キューバの絶景の一つ、ビニャーレス渓谷

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ビニャーレス渓谷は、国立公園であり、そしてカルスト地形やタバコ栽培を始めとする伝統的な農園方法などで世界遺産に登録されています。キューバの絶景のうちの一つが、「ジャスミネス ホテル (hotel los jazmines)」にある展望台からの風景。写真のようにヤシの木、小高い山、渓谷が融合したしばらく眺めていたくなる景観。ここは本当にキューバ?と疑いたくもなりますが、これもキューバ。
ビニャーレスは、世界屈指のタバコ生産地でもあるのです。藁葺き屋根の家を見かけたら、それはタバコの葉を乾燥するための場所。

中心地は大通りが一つ。レストランやお土産屋さん、教会、バスターミナル、すべて揃っています。一本道を入ると、子供達が空き地で野球をしていたり、馬や牛が荷台を引いていたり、素朴でほのぼのとした田舎の風景が。

コロニアルタウンだけじゃない!キューバの絶景の一つ、ビニャーレス渓谷

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ビニャーレスには、高い建物やハバナにある団地のような住居はなく、ほとんどが木造平屋もしくは2階建て。テラスがあり、もれなくくつろぐためのデッキチェアー付き。びっくりするぐらい派手なピンクや真っ青な空の色のようなカラフルな家ばかり。

多くの人が利用する宿泊施設、カサ パルティクラールは大通りから中に入った道に溢れるほど。この周辺の家はほとんどがカサ パルティクラールなので、探すのに苦労することはありません。

ビニャーレスへは1日ツアー?それとも宿泊滞在プラン?

ビニャーレスへは1日ツアー?それとも宿泊滞在プラン?

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ビニャーレスへはハバナから日帰りツアーで行くか、泊まって数日過ごすかどうか、迷う人も多いはず。時間が限られている人には日帰りツアーはお得感たっぷり。ラム工場、洞窟、タバコ農園、絶景スポットなど効率よく訪問できます。

でも時間があれば、田舎キューバを宿泊体験するのがオススメ。1日かけて、タバコ農園、農園を通って、天然地下水のプールがある洞窟まで行ってみるのが一押しアクティビティ!渓谷や農園は遠くから眺めているだけでなく実際に中まで入ってみると、また違った風景があるのです。赤土の大地に広がる農園と小高い山、休憩している牛に遭遇など、360度全部が片田舎。

行き方は、乗馬もしくはウォーキングツアー。ツアーは宿泊場所に紹介してもらうか、大通りにあるツーリストオフィス「インフォツール (infotur)」で申し込みできます。

キューバ随一のモヒートをオーガニックタバコ農園で!

キューバ随一のモヒートをオーガニックタバコ農園で!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ビニャーレスはタバコの生産地としてとっても有名。タバコの葉の栽培、葉巻の生産工程、葉を乾燥している小屋など見学可能。オーガニック農園を兼ねているところもあるので、ノンスモーカーでも楽しめます。藁葺き屋根の小屋を覗いてみると部屋いっぱいにタバコの葉っぱが!

キューバ随一のモヒートをオーガニックタバコ農園で!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

タバコ農園の一つで、天然地下水プールのある洞窟までの通り道になっているのがラウルさんがオーナーの農場 (plantacion de raul reyes)。

約30もの野菜や果物を栽培していて、写真のように多くが日本でも見たことがないようなものもたくさん。葉巻はもちろん、畑で採れたフルーツを使ったフレッシュジュース、さとうきびジュース、ハチミツ、コーヒーなど売っています。

キューバの国民的アルコール、モヒートはここがナンバーワンと言ってもいいくらい。他で飲むものよりもまろやかでより甘みを感じるのは、農園で栽培されたハチミツを使っていてとってもナチュラルだから。時間に関係なく、飲みたくなる一杯。

ツアーのハイライト!真っ暗な洞窟内に天然地下水のプールが

ツアーのハイライト!真っ暗な洞窟内に天然地下水のプールが

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

遠くに見えていた小高い山に近づくと、岩がゴツゴツとしていて山からの水が流れている洞窟、「クエバ デル シレンシオ (cueva del silencio)」の入り口が。入場料とガイド代として2CUC(2016年4月現在、約220円)が必要です。中はもちろん真っ暗!なのですが、ガイドさんが懐中電灯で照らし案内してくれます。でも、足元はとっても滑りやすいので注意して歩いてください。

洞窟内は、まるで自然のアートの世界!石灰分が沈殿して固まったタケノコ状の石筍と、石灰質のつらら、鐘乳石があちらこちらに。そして突如現れる、天然地下水のプール。山から流れてきている水は、とってもひんやりとしていて、水の新鮮さを体全体で感じます。水着とタオルを持参することをお忘れなく。

この周辺には洞窟がたくさんあり、それぞれの歴史的背景や観光方法は異なりますが、スケジュールの都合上一つを選ぶとするなら、ここが断然オススメ!

バスをうまく利用して観光スポット巡り

バスをうまく利用して観光スポット巡り

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ビニャーレスの観光スポットは、場所が離れているので歩いて回ることができません。時間が許す限り見てみたい!という悩みを解決してくれるのが「ヴィニャーレス バス ツアー (vinales bus tour)」というバス。本数は1日に6本ですが、スケジュールをうまく組めば2〜3ヶ所へ行くことが可能。

ビニャーレスの絶景展望台、「ジャスミネス ホテル (hotel los jazmines)」では停まって写真撮影の時間もあり、観光客の心をちゃんと掴んでいます。

他にも見所は、メキシコの画家、ディエゴ ベラスケスの弟子が手がけた高さ120メートルもの壁画 (mural de la prehistoria)。入場料は3CUC(2016年4月現在、約330円)。この小高い山には展望台があり登ることもできます。レストランでのピニャコラーダは格別の美味しさなので試す価値あり!

また、先住民の住居だった「クエバ デル インディオ (cueva del indio)」は、洞窟内をエンジン付きのボートに乗って川下りのようにめぐることができる場所。洞窟壁画や先コロンブス時代の遺跡が洞窟には残っています。

バスのチケット代は5CUC(約550円)。初乗車時にバスで買えるのでとっても便利です。

泊まってくつろいで田舎生活を満喫!

ビニャーレスはとにかくのどかな田舎町、でありながら多くの旅行者が訪れるのでインフラが整備されいて過ごしやすいところ。ハバナの排気ガスや、人混み、慣れない旅に疲れてしまったら、リラックスするのに最適。
また、この周辺でナンバーワンビーチと言われる「カヨ フティア (cayo jutia)」までビニャーレスから日帰りツアーがあるので洞窟とビーチどっちも楽しめます!
ハバナの情報は関連MEMOからご覧ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/20−2016/04/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ