神戸市街の絶景を山頂からひとり占め!無数の神社が集う不思議スポット・高取神社ってどんなトコ?

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

神戸市街の絶景を山頂からひとり占め!無数の神社が集う不思議スポット・高取神社ってどんなトコ?

神戸市街の絶景を山頂からひとり占め!無数の神社が集う不思議スポット・高取神社ってどんなトコ?

更新日:2013/12/09 17:39

神戸と言えば、港町の美しい風景や南京町、異国情緒あふれる北野、そして夜景で有名な六甲山が有名ですよね。その六甲山系の中に、高取山という「毎日登山」で有名な山があります。その山頂にある高取神社は、まさに穴場!な驚きのパワースポット!神戸を一望できる素晴らしい眺望と、神社がいっぱいのちょっと不思議な風景を紹介します。

標高328メートルの高取山・頂上!鳥居越しに眺める神戸の街なみ

標高328メートルの高取山・頂上!鳥居越しに眺める神戸の街なみ
地図を見る

高取山は、兵庫県にある六甲山系の独立峰(標高328メートル)です。ウォーキング初心者でも気軽に登れ、神戸市街から近いため大変人気が高く、実際に小学生でも歩いている姿を目にします。一般的なルートは、高取神社の参道でもある長田・西代・板宿方面から登る山頂往復です。

参道の入り口である最寄の駅やバス停(下記参照)からは、約1時間ほど。比較的緩やかで整備された参道を通って、山頂に向かいます。そして…登りきって見える景色は、何と神戸市街が一望できる眺望!!天気が良ければ、遠く明石海峡や淡路島も望めるのです。ウォーキングの疲れも一気に吹き飛ぶ眺めです。

写真は、高取山頂(金高神社)から。高取山イチの眺望です。

その数なんと300以上!…高取神社はまるで神様の大集会場だった!!

その数なんと300以上!…高取神社はまるで神様の大集会場だった!!
地図を見る

高取神社には、驚くべき数の神社や祠(ほこら)が祀られています。祭神の武甕槌尊・豊受姫命の他に、なんと祀られている神様の数は、約300柱(「柱」は神様を数える単位です)!!
金高神社・猿田彦大神祠・妙見祠・石切劔箭大神・八幡大神・白龍大神・竈神などなど……数えきれないほどの祠が密集して、何とも独特の雰囲気を神域全体が放っているのです。高取神社は別名「高取稲荷大神」と言われるように、稲荷明神の信仰が篤いらしく、あちこちでお稲荷さんの祠に出会う事ができます。

神戸市街からすぐの山中に、このような世界が広がっていることが大変驚きですが、高取山が、いかに古代から崇拝されていたかを物語る、生きた歴史を感じる事ができる風景と言えるでしょう。

神戸の港まで見渡せる最高のロケーション!

神戸の港まで見渡せる最高のロケーション!
地図を見る

高取神社の山頂からは神戸市街だけでなく、なんと紀伊半島、明石海峡大橋、淡路島まで一望できます。こちらの日の出や夕陽も大変な美しさで有名です。

本殿で帰りのウォーキングの無事を祈願

本殿で帰りのウォーキングの無事を祈願
地図を見る

本社・拝殿には、2神を祀っています。神功皇后が武甕槌尊(たけみかづちのみこと)を祀った事を創祀とすると伝えられています。さらに奈良時代に、兵庫の築港と周辺開発を行った行基が、開発の守護神として「豊受姫命(とようけひめのみこと)祀った事で、「高取稲荷大神」とも言われるようになりました。

大変由緒正しい本殿で、帰りのウォーキングの無事を祈願して帰りましょう。

おわりに

六甲山系・高取山頂にある高取神社、いかがでしたか?神戸市内からも大変近く、気軽に登れるのがこの山の魅力です。神戸旅行のプランにぜひ一日追加して、ちょっと穴場なウォーキングを楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと一味違った神戸の魅力に出会えるはずです。

【所在地】
 兵庫県神戸市長田区高取山町・須磨区
【電話番号】078-611-5925(高取神社)
【アクセス】
 山陽電鉄西代駅・板宿駅より北東へ徒歩60分
 長田小学校前バス停、鷹取団地前バス停から徒歩45分
 (時刻表は、下記の「神戸市バスHP」を参照してください)

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -