あの人気番組でも紹介!沖縄レンタカー観光で外せない「道の駅」「海の駅」5選

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

あの人気番組でも紹介!沖縄レンタカー観光で外せない「道の駅」「海の駅」5選

あの人気番組でも紹介!沖縄レンタカー観光で外せない「道の駅」「海の駅」5選

更新日:2018/02/18 17:12

万葉 りえのプロフィール写真 万葉 りえ アマチュア写真家

空港を出たら、ずらりと並ぶレンタカー会社の送迎バス。移動には車という土地柄もあり、沖縄でレンタカーを利用する人がいかに多いかがよくわかりますよね。
だからこそ、人気の道の駅と海の駅は観光にも大事なポイント。ここは沖縄ならではの食べ物があるだけでなく、お土産品も充実。しかも、美味しさと鮮度の良さで地元の方が普通に利用している店なのです。では、地元の方も納得のお勧め店をご紹介していきましょう。

沖縄北部の特産品が集まる 道の駅「許田」

沖縄北部の特産品が集まる 道の駅「許田」

写真:万葉 りえ

地図を見る

沖縄の南部を南北に貫く沖縄自動車道。この高速道路の一番北側のインターチェンジが名護市にある許田です。インターチェンジを降りて58号線を北側に進むとまもなく「道の駅 許田」に到着します。ここは沖縄で一番にできた道の駅というだけでなく、道の駅の人気ランキングでも上位の店。その人気の秘密は・・・。

今帰仁(なきじん)産の牛乳をふんだんに使ったジェラードやほくほくの沖縄てんぷらなど、沖縄のおいしくて親しみやすい食がたっぷり。でも、ここの魅力はこれだけではありません。

沖縄北部の特産品が集まる 道の駅「許田」

写真:万葉 りえ

地図を見る

建物内にあるフードコートにはタコスやステーキも普通にメニューに入っています。それも、鉄板焼きという本格派!もちろん沖縄そばも外せません。写真はソーキそばの小さいタイプですが、都会の普通サイズの大きさに負けません。煮込まれた豚肉がとても柔らかく、また寄りたくなってしまうはず。

沖縄北部の特産品が集まる 道の駅「許田」

写真:万葉 りえ

地図を見る

この道の駅では、農家直送の農産物が充実していることも見逃せません。ゴーヤや島ラッキョウなどの野菜や南国のフルーツが数々。写真は「ピーチパイン」と「スターフルーツ」ですが、珍しいものがあるというだけでなく、産直価格なのでぜひ店内をのぞいてください。

そして、忘れてはいけない大事なおすすめ点をもう一つ。この道の駅の周辺には、美ら海水族館をはじめとしてパイナップルパークや琉球村など様々な観光施設があります。その観光施設の割引入場券がここで購入可能。絶対に外せない道の駅です。

欲張りたいフルーツのかき氷なら「おんなの駅 なかゆくい市場」

欲張りたいフルーツのかき氷なら「おんなの駅 なかゆくい市場」

写真:万葉 りえ

地図を見る

次にご紹介する道の駅は恩納(おんな)村にある「おんなの駅 なかゆくい市場」です。沖縄本島の西海岸58号線沿いで、建物の外側には沖縄らしい食べ物がいろいろとテイクアウトできるようになっています。美しい海岸線をドライブしながら立ち寄るにも絶好の場所。

欲張りたいフルーツのかき氷なら「おんなの駅 なかゆくい市場」

写真:万葉 りえ

地図を見る

こちらでぜひ食べていただきたいのが「Ryu-pin」のかき氷「トロピカルフルーツ」です。日によって変わりますが、大きなかき氷の上には、マンゴー、イチゴ、パイナップル、パッションフルーツが氷が見えなくなるほど乗り、フルーツの重みでかき氷が一回り以上小さくなってもこの大きさです!じつは、頂上にはマンゴーアイスもあるのですが、それもフルーツの多さに隠れるほど。一人で食べるのは難しい場合はスプーンを増やしてもらうことも可能です。

パッションフルーツなどの拠点産地として沖縄県から認定されている恩納村。こちらの道の駅にも旬の野菜やフルーツが農家から届きます。ですから、テレビ番組「マツコの知らない世界」のかき氷編でも、全国おすすめのかき氷店の中から真っ先に紹介されたほどです。その美味しさを、ぜひ欲張りな巨大かき氷で!

欲張りたいフルーツのかき氷なら「おんなの駅 なかゆくい市場」

写真:万葉 りえ

地図を見る

海中道路を爽快にドライブ!海の駅「あやはし館」で潮風に吹かれる

海中道路を爽快にドライブ!海の駅「あやはし館」で潮風に吹かれる

写真:万葉 りえ

地図を見る

次は沖縄本島の太平洋側にある道の駅をご紹介しましょう。
うるま市の勝連半島と沖にある平安座(へんざ)島をつないでいるのが、全長4.7キロにもなる海中道路です。その途中にある平安座大橋はこのエリアのランドマーク。伝説の鳳凰に見立てられたこの橋も含めて、半島から島まで爽快なドライブが楽しめます。

海中道路を爽快にドライブ!海の駅「あやはし館」で潮風に吹かれる

写真:万葉 りえ

地図を見る

道の両側には沖縄の透き通った海が広がりますが、もちろん駐停車禁止。でも安心してください。海中道路の中心付近に広い駐車場を持つ海の駅「あやはし館」があるのです。しかも道路の上を歩道橋が渡り展望台もあります。風景をしっかりと目に焼き付けておきましょう。

海中道路を爽快にドライブ!海の駅「あやはし館」で潮風に吹かれる

写真:万葉 りえ

地図を見る

夏場に利用の多い海水浴関連品も販売していますが、お土産や地元の特産品も揃っています。その中でおすすめなのが、配り物に利用したい沖縄のお菓子の小袋。空港などでも売っていますが、ここは種類が多く楽しみながら選べます。また、時間に余裕があるうちに買っておくと安心では。

豊かな本部(もとぶ)の緑の中 「田空の駅 ハーソー」で、とろっとろの軟骨ソーキそば

豊かな本部(もとぶ)の緑の中 「田空の駅 ハーソー」で、とろっとろの軟骨ソーキそば

写真:万葉 りえ

地図を見る

美ら海水族館のある海洋博公園やフクギ並木、そして今帰仁城などを観光する方に寄ってほしいのが「田空(でんくう)の駅 ハーソー」です。505号線沿いで、地図だと海洋博公園とフクギ並木と今帰仁城の真ん中あたりに位置します。
古来より大切にされてきた湧き水の大川(フプガー)を中心にして田園風景が広がる地で、ここのおすすめはやはり野菜。

豊かな本部(もとぶ)の緑の中 「田空の駅 ハーソー」で、とろっとろの軟骨ソーキそば

写真:万葉 りえ

地図を見る

…とはいうものの、珍しい野菜は食べ方がわからないので、調理されているものを食べてみるのが一番。
写真の手前は軟骨を使ったソーキそばで、軟骨までとろっとろの柔らかさ。残さず完食できます。そして奥にあるのが島野菜がたっぷりの野菜そば。ここは地元の人が利用しているお店。美味しくないはずがありません!

さらに食事を利用する人には無料でサラダバーが利用できるのもお勧めのポイント!その野菜も、雲南百薬(ワカメにそっくり)やウンチューバなど観光客にも嬉しい島野菜が中心です。野菜の説明も記してあるという心配りもされています。

豊かな本部(もとぶ)の緑の中 「田空の駅 ハーソー」で、とろっとろの軟骨ソーキそば

写真:万葉 りえ

地図を見る

無料サラダバーの野菜が並んだ下にはここならではのハーブティもあり、食事を注文した人が利用できます。

「田空の駅 ハーソー」は観光客よりも地元の方の利用が多いのですが、それは言い換えると地元の人が食べに来るほど美味しいということ。ほっとさせるどこか懐かしい雰囲気の中で、優しい心配りがされた料理を食べに寄っていただきたい場所です。

道の駅「かでな」で見渡す、広大な米軍基地

道の駅「かでな」で見渡す、広大な米軍基地

写真:万葉 りえ

地図を見る

米軍施設、嘉手納飛行場に隣接するのが道の駅「かでな」です。
2階にある「ロータリードライブインUP−KITTY」は沖縄らしさを残したドライブイン。店内のメニューには昔の店の写真も添えられています。こちらの人気商品は「ジャンボチーズバーガー」。特製の大きなパティが挟まれています。
基地側に大きな窓があり、嘉手納飛行場を飛行機が飛び立つ様子も見られます。

道の駅「かでな」で見渡す、広大な米軍基地

写真:万葉 りえ

地図を見る

3階には基地の情報や嘉手納の歴史などを紹介する学習展示室。そして、その上に展望階があり広大な基地が見渡せます。ニュースなどで見聞きしていても、どれだけのものなのかは実際に自分の目と耳で体感しなければわからないもの。この展望階では報道関係の方が待機している様子も見られるでしょう。家族旅行の方にもぜひ訪れていただきたい場所です。

道の駅「かでな」で見渡す、広大な米軍基地

写真:万葉 りえ

道の駅、海の駅をうまく利用してもっと深い沖縄を

美ら海水族館の近くでは入場券が割引で買える店がいくつもあります。しかし、それ以外の施設のチケットも手に入る道の駅許田は観光客にとって心強い味方!美ら海水族館と4つの人気観光施設を選べる大変お得なパスもあります。

道の駅・海の駅、それぞれにおいしいものを揃えていたり特色ある場所に建っていたりするので、目的地までの行程も楽しみながら沖縄を深く感じてください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ