お花見は混雑しない穴場で快適に!千葉県の一本桜5選

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

お花見は混雑しない穴場で快適に!千葉県の一本桜5選

お花見は混雑しない穴場で快適に!千葉県の一本桜5選

更新日:2017/03/20 17:48

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

東京周辺からのアクセスも良好な、千葉県の一本桜を紹介します。混雑とは無縁の穴場の花見は、信じられない程快適。絶景のお花見を気軽に楽しめるので、断然おすすめです!
花見の混雑は桜の本数に比例するので、一本桜のお花見は本当に穴場。さらにクローン桜の染井吉野は一斉に咲くメリットの一方で、無個性というデメリットも。一本桜なら桜自体に唯一無二の個性があり、花見の醍醐味に開眼してハマってしまう程です!

吉高の大桜(印西市)は千葉県を代表する一本桜!

吉高の大桜(印西市)は千葉県を代表する一本桜!

写真:藤田 聡

地図を見る

吉高(よしたか)の大桜は写真の通り、美しい樹形が最大の魅力です。一般的な知名度はありませんが、知る人ぞ知る一本桜で、千葉県を代表する一本桜です!詳細な場所は、写真右下の「地図を見る」をクリックすると、撮影地が表示されます。ただし桜の開花時期には、国道沿いに無料臨時大駐車場が開設されますので、そちらに駐車して下さい。

吉高の大桜(印西市)は千葉県を代表する一本桜!

写真:藤田 聡

地図を見る

実は「吉高の大桜」最大の特徴は山桜(ヤマザクラ)である事です。一本桜は一般的に、古い桜は江戸彼岸桜(エドヒガンザクラ)、新しい桜は枝垂れ桜(しだれざくら)で、山桜の大木は極めて貴重。しかも、これだけ美しい樹形なのですから、千葉県だけでなく、日本を代表する山桜の一本桜です!

吉高の大桜(印西市)は千葉県を代表する一本桜!

写真:藤田 聡

地図を見る

「吉高の大桜」は山桜なので、染井吉野より開花が一週間遅れます。暖冬の年には、桜の見頃や満開がいつのまにか過ぎてしまい、残念に思うもの。しかし、「吉高の大桜」なら、染井吉野満開のニュースを見てから旅行の計画を立てても間に合うので、その意味でもおすすめです!

なお「吉高の大桜」の詳細については、印西市を代表する花見名所「小林牧場の桜」と併せて別の記事で紹介しましたので、是非ご覧下さい。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンク集があります)

超穴場の一本桜!福星寺のしだれ桜(四街道市)

超穴場の一本桜!福星寺のしだれ桜(四街道市)

写真:藤田 聡

地図を見る

福星寺(ふくしょうじ)のしだれ桜は、今回紹介する一本桜の中で最も穴場。早朝に行けば写真のように、誰も居ない一本桜の絶景を、貸し切り状態で堪能出来ます!

しかも、樹形が美しい枝垂れ桜の一本桜が二本あり、見応えも抜群。これ程の桜の絶景を、こんなに快適に堪能出来る所は本当に貴重です。日本全国の一本桜を見て来た人ほど、「福星寺のしだれ桜」の素晴らしさが分かるに違いありません!

超穴場の一本桜!福星寺のしだれ桜(四街道市)

写真:藤田 聡

地図を見る

「福星寺のしだれ桜」は二本ありますが、日光の当たり具合が異なる為か、開花時期が微妙に異なるので、見頃を長期間楽しめます。

実は染井吉野の桜並木が一斉に開花して美しいのは、「挿し木」や「接ぎ木」で増やしたクローン桜で、完全に同一の桜だから。でも、それって非常に不自然な話で、クローン桜だと知っていると、春の自然の恵みを鑑賞している気分になれないのも事実です。

それに対して、枝垂れ桜や江戸彼岸桜や山桜の一本桜は、桜自体に個性があるので、樹形も異なり、咲く時期も微妙に異なります。見頃に合わせて行くのは染井吉野よりも大変ですが、その苦労こそが大自然を相手にしている実感が湧く理由でもあり、お花見をして心の底から癒される理由でもあるのです!

千葉市中心部から一番近い!栄福寺のしだれ桜(千葉市若葉区)

千葉市中心部から一番近い!栄福寺のしだれ桜(千葉市若葉区)

写真:藤田 聡

地図を見る

栄福寺のしだれ桜は、今回紹介する一本桜の中で、千葉市中心部から一番近い桜。千葉市民にとっては「近場」のお手軽な桜ですが、その樹形は極めて美しく、丸い形が印象的な一本桜です!

千葉市中心部から一番近い!栄福寺のしだれ桜(千葉市若葉区)

写真:藤田 聡

地図を見る

栄福寺のしだれ桜は、丸く一見シンプルに見えますが、接近すると写真のように、巨大な滝のようにも見えます。さらに見る角度により枝の見え方も異なり、それに応じて印象も異なるから不思議です。このように同じ桜でも角度によって、様々な違いを楽しめるのも一本桜の魅力です!

長光寺のしだれ桜(山武市)は、妙宣寺のしだれ桜と合わせて楽しめる!

長光寺のしだれ桜(山武市)は、妙宣寺のしだれ桜と合わせて楽しめる!

写真:藤田 聡

地図を見る

長光寺のしだれ桜は写真の通り、雄大な樹形が素晴らしい一本桜です。今回紹介している一本桜は、冒頭の「吉高の大桜」以外は全て枝垂れ桜ですが、同じ品種の桜とは思えない程、個性豊かな樹形をしているのが分かると思います。この唯一無二の個性こそが、一本桜めぐりの醍醐味です。長光寺の至近距離には妙宣寺もあり、枝垂れ桜の開花時期も近いの、併せて楽しめます!

ライトアップも楽しめる!清龍院のしだれ桜(流山市)

ライトアップも楽しめる!清龍院のしだれ桜(流山市)

写真:藤田 聡

地図を見る

清龍院のしだれ桜は、今回紹介する一本桜で、東京に最も近い桜です。境内には他にも桜が多数あり、桜のコラボも楽しめます。

実は清龍院の最大の特徴は、見頃時期にライトアップも楽しめる点にあります。今回紹介した一本桜は全て無料で見られますが、ライトアップは電気代もかかるのに無料とは、本当に太っ腹。存分に楽しみましょう!

まだある!千葉県の一本桜

千葉県の一本桜は、他にも沢山あります。東京から比較的遠くなるので、今回は紹介しませんでしたが、里見の一本桜と呼ばれる「与市郎桜」(市原市)も絶景です。

また弘法寺(市川市)には、「伏姫桜」と呼ばれる名一本桜がありますし、「黄門桜」(匝瑳市)は「吉高の大桜」と同様に珍しいヤマザクラの一本桜で、開花時期も近いので併せておすすめです!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/02−2016/04/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ