最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

菜の花色の列車から桜の花見!千葉・いすみ鉄道で春の房総満喫

菜の花色の列車から桜の花見!千葉・いすみ鉄道で春の房総満喫

更新日:2019/03/28 15:34

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド
いすみ鉄道は菜の花と桜で知られ、写真の撮影地としても有名。名物の菜の花にちなんで黄色に塗装された列車も多く、色彩が非常にマッチしています。
菜の花は例年3月から楽しめますが、桜が咲く4月に花見を兼ねて行くのがおすすめ。見頃時期には、桜と菜の花と列車のコラボが絶景です。
房総の春を代表する景観、いすみ鉄道の桜並木を紹介!

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

いすみ鉄道の「桜と菜の花」が光り輝く!東総元駅西カーブ

いすみ鉄道の「桜と菜の花」が光り輝く!東総元駅西カーブ

写真:藤田 聡

地図を見る

いすみ鉄道の「桜と菜の花」と言えば、この写真の場所が代表的。東総元駅(ひがしふさもとえき)手前のカーブ両側に桜並木があり、見頃の時期から満開まで美しいです!

黄色い車両が菜の花にマッチした上に、桜の淡いピンク色を引き立てており、まさに息を飲む絶景。列車からも花見出来ますが、ここでは是非下車して鑑賞しましょう。東総元駅前を走る国道465号線を西へ350m程戻った場所で、徒歩でも約4分程。詳細な場所は、写真右下の「地図を見る」をクリックすると、撮影地が表示されます。

いすみ鉄道の「桜と菜の花」が光り輝く!東総元駅西カーブ

写真:藤田 聡

地図を見る

いすみ鉄道は菜の花色の列車が名物。春の沿線は菜の花の景観で知られますが、4月に入って桜が見頃になると、その美しさも最高潮に達します!

中でも東総元駅では、大原駅行き上り列車が東向きに走行して来るので、桜と列車と菜の花が朝日に光り輝く、断然おすすめの撮影ポイント。カーブ沿いにスペースが無数にあるので、大勢の鉄道ファンが来ても場所取りの必要もない、理想的な撮影地です。

いすみ鉄道は「ムーミン列車」が名物でしたが、残念ながら2019年3月31日で運行終了。しかし、もともと黄色い車両なので、今後もこのような光景を見る事が出来ます!

まさに「桜と菜の花」のトンネル!西畑駅南東・通称「切り通し」

まさに「桜と菜の花」のトンネル!西畑駅南東・通称「切り通し」

写真:藤田 聡

地図を見る

いすみ鉄道は、ローカル線の鉄道写真撮影地として極めて有名で、主な撮影地は鉄道ファンに知り尽くされています。よって、穴場と呼べる場所はありませんが、最も絶景でアクセスが困難なのが写真の場所です。西畑駅の南東方向にあり、鉄道ファンの間では「切り通し」の通称で呼ばれます。

まさに「桜と菜の花」のトンネル!西畑駅南東・通称「切り通し」

写真:藤田 聡

地図を見る

目印となる目標物が何も無く「切り通し」と地形で呼ぶしかない、道路から行く道も判然としない場所ですが、その美しさは圧倒的。「切り通し」の斜面両側が「桜と菜の花」で彩られ、まさにトンネル状態です!

ここでは、撮影タイミング(シャッターチャンス)もポイント。列車が接近し過ぎると、折角の桜と菜の花の多くが車両に隠れるので、写真のように列車が遠い時から撮影するのがおすすめです。

新田野駅の土手は避け、東総元駅カーブを逆方向から狙う!

新田野駅の土手は避け、東総元駅カーブを逆方向から狙う!

写真:藤田 聡

地図を見る

いすみ鉄道「桜と菜の花」の撮影地として、もう一箇所有名なのが、新田野駅南側の土手。しかし、線路沿いは撮影場所が限られ場所取りが激しい上に、午後は逆光気味になってしまうので、おすすめ出来ません。

鉄道写真の撮影地としては、東総元駅カーブの素晴らしさが際立っているので、ここで粘った方が傑作を多数作れるに違いありません。とはいえ、同じアングルではつまらないので、写真のようにカーブを外側から狙ってみるのもおすすめです。

新田野駅の土手は避け、東総元駅カーブを逆方向から狙う!

写真:藤田 聡

地図を見る

いすみ鉄道の「桜と菜の花」には黄色い列車が似合います。しかし、実はキハ58形やキハ52形などの車両も走っており、鉄道ファンには原色の気動車(元の色のディーゼル車)として、むしろこちらが喜ばれます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

いすみ鉄道の「桜と菜の花」に大多喜城もコラボ!

いすみ鉄道の「桜と菜の花」に大多喜城もコラボ!

写真:藤田 聡

地図を見る

いすみ鉄道は、いすみ市だけでなく大多喜町も走っており、そのシンボルが県立博物館の大多喜城です。大多喜駅南側では、夷隅川(いすみがわ)の土手に桜と菜の花が咲き、鉄橋を渡る黄色い列車と大多喜城がコラボします!

いすみ鉄道の後は、小湊鐵道の「桜と菜の花」へ!

いすみ鉄道の後は、小湊鐵道の「桜と菜の花」へ!

写真:藤田 聡

地図を見る

いすみ鉄道はローカル線なので、運行本数があまり多くありません。時刻表もA4一枚に収まる程なので、必ず持参して列車と「桜と菜の花」のコラボを見逃さないようにしましょう!

いすみ鉄道は、上総中野駅(かずさなかのえき)で小湊鐵道に接続。小湊鐵道も列車と「桜と菜の花」のコラボで知られ、夜桜のライトアップもあります。いすみ鉄道を朝から昼まで堪能して、午後から夜に小湊鐵道で帰るのがおすすめです!

いすみ鉄道の桜と菜の花の基本情報

住所:千葉県いすみ市・大多喜町
電話番号:0470-82-2161(いすみ鉄道株式会社)
例年の桜見頃時期:4月上旬
夜桜ライトアップ:なし(小湊鐵道飯給駅で実施)
アクセス:いすみ鉄道東総元駅下車徒歩約4分ほか

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -