メキシコ・オアハカの世界遺産「サント・ドミンゴ教会」そのウルトラバロックの世界とは?

| メキシコ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

メキシコ・オアハカの世界遺産「サント・ドミンゴ教会」そのウルトラバロックの世界とは?

メキシコ・オアハカの世界遺産「サント・ドミンゴ教会」そのウルトラバロックの世界とは?

更新日:2017/03/17 14:11

中川 康雄のプロフィール写真 中川 康雄 ご当地グルメ探検家

歴史と文化の豊かなメキシコの州都・オアハカ。この街やその近郊には、古代文明や美しいコロニアル建築、そして先住民たちの伝統的な生活があります。そして、この街を訪れたのなら、訪れるべき場所がこの街の象徴的な建造物でもある「サント・ドミンゴ教会」。ここでは、このウルトラ・バロックと呼ばれる世界遺産の建築の魅力をご紹介します。

- PR -

教会内部は眩いばかりのウルトラ・バロックの世界!

教会内部は眩いばかりのウルトラ・バロックの世界!

写真:中川 康雄

地図を見る

メキシコ・オアハカで、まず訪れるべき場所「サント・ドミンゴ教会」。この教会はバロック様式のもっとも見事な例のひとつといわれている傑作。1555年に建設が開始され、長い期間を経て完成に至りました。世界遺産にも登録されています。「サントドミンゴ」とは「聖なる日曜日」という意味だそうで、メキシコの他の町にも同じ名前を持つ教会がありますが、ここの教会の荘厳さは特別なもの。教会の前は、地元民や観光客の憩いの場のようにもなっています。

教会内部は眩いばかりのウルトラ・バロックの世界!

写真:中川 康雄

地図を見る

その外観も荘厳なものですが、カテドラル内部や祭壇などに施された細やかなで煌びやかな装飾の美しさには圧倒されてしまいます。その埋め尽くされたあまりの繊細さは、「隙間恐怖症」に例えられるほど。もともと、スペインから伝わったバロック様式に、先住民文化などが混合して、このような独特なスタイルが生まれたのだそうです。このような特別なスタイルの教会は、ここでみておかないともったいない。場所もオアハカの街の中心にあるので、とてもアクセスしやすいのも魅力。

先住民の死生観とキリスト教の聖人が刻まれた「生命の樹」

先住民の死生観とキリスト教の聖人が刻まれた「生命の樹」

写真:中川 康雄

地図を見る

重厚な木製の扉から教会内部へと入っていくと、まず驚くのが入り口の天井一面に張り巡らされた美しい装飾です。この金箔と木彫のレリーフの装飾は「生命の樹」と呼ばれ、ぶどうの樹で表現された先住民の死生観とキリスト教の聖人が刻まれています。これは17世紀の作品。その枝はドミニコ会の創始者・聖ドミニクスを起点として伸びていて、枝の先端にはドミニコ会の聖人33人が配置さています。2つの文化の融合がうまく表現された素晴らしい作品です。ぜひ注目してみてください。

サント・ドミンゴ修道院は州最大の文化センターに

サント・ドミンゴ修道院は州最大の文化センターに

写真:中川 康雄

地図を見る

「サント・ドミンゴ教会」の隣には、ヌエバエスパーニャで最大規模の修道施設のひとつだった「サント・ドミンゴ修道院」の跡があります。19世紀から1994年に及ぶ長い間、この修道院は兵舎や家畜小屋となっていました。そのあと、オアハカの芸術家であるフランシスコトレドが修復を担当。長い時を経て、1998年、ついに州最大の文化センターがここに完成したのです。

サント・ドミンゴ修道院は州最大の文化センターに

写真:中川 康雄

地図を見る

修道院時代の名残りを感じさせてくれる図書室も見どころのひとつ。

サント・ドミンゴ修道院は州最大の文化センターに

写真:中川 康雄

地図を見る

現在、この文化センターには、1932年に発見された天空の古代遺跡「モンテ・アルバン」で出土した金や銀、宝石などから、植民地期と改革期の書類や道具などが丁寧に保管されています。この展示の数々も必見。教会を訪れた際には、ぜひこちらのほうも足を運んでみてください。また、中庭は植物園となっていいます。こちらでは、ミシュテカの準砂漠地帯から沿岸部の緑地帯まで、この地域独特の植物をまとめて観察することができます。

おわりに

いかがでしたか?メキシコ・オアハカにある世界遺産「サント・ドミンゴ教会」。ここは、多くの魅力ある観光資源を抱えるオアハカのなかでも見逃すことはできない世界遺産です。また、併設されている旧修道院に作られた文化センターも必見。ぜひ、教会と文化センターをセットで訪れてみてください。この2つのゆっくり見て回ったとしても、2〜3時間くらいで観光できます。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ