世界遺産も煌く幻想世界!「なばなの里ウインターイルミネーション」

| 三重県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

世界遺産も煌く幻想世界!「なばなの里ウインターイルミネーション」

世界遺産も煌く幻想世界!「なばなの里ウインターイルミネーション」

更新日:2016/11/12 17:56

A world of illusions where even cultural heritages shine! Nabana no Sato's winter illuminations
月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

三重県桑名市の長良川の河口に作られた総合レジャーランド ナガシマリゾート内にある「なばなの里」。"長良川水辺の夢のような小さな村"がコンセプトの園内では、毎年冬の足音が聞こえる頃から光り煌く国内最大級のイルミネーションを楽しむことができ、沢山の観光客の皆さんで賑わいをみせます。そんな冬の「なばなの里」の息を飲むほどに美しい幻想的な世界をご案内します。

2013年-2014年のメインは世界遺産富士山の絶景!

2013年-2014年のメインは世界遺産富士山の絶景!

写真:月宮 うさ

地図を見る

毎年色々なテーマで楽しませてくれるメインイルミネーションを最初にご紹介します。

2013年-2014年「なばなの里ウインターイルミネーション」一番の見所であるメインイルミネーションのテーマは「祝 世界遺産 富士」。日本人の誇りであり、いつまでも心に残るこの日本一、世界一の荘厳たる美しい富士山が、未来へいつまでも引き継がれていくことを願って輝いています。

約8,000坪の広大な敷地に、9階建てのビルに相当する高さ30メートルの富士山と、富士山周辺の豊かな自然の景色や美しい景観が表現されています。大草原・大地・海などの富士山を囲む美しい風景と共に、時間・四季の移り変わりを約7分間の光のショーとして表現されていて、見応えもたっぷりです!
ショーはループで行われているので、時間を気にせずいつでも光のショーを楽しめるのも嬉しいポイントです。

※2016年-2017年のテーマは世界の絶景を煌めきで楽しめる「大地」です。

幻想的なダイヤモンド富士!

幻想的なダイヤモンド富士!

写真:月宮 うさ

地図を見る

富士山の山頂部と太陽が重なる大気光学現象「ダイヤモンド富士」。
年に数回しか見ることの出来ない貴重な自然現象も光のショーとして再現されています。日の出の瞬間、山頂に大きな宝石を乗せたような美しい絶景富士山をなばなの里でぜひ楽しんでください。

他にも月の光に照らされ夜空に黄金に輝く光景や、夜明けの時間東の空から登る太陽の光で赤く輝く曙の風景など、普段はなかなか見ることの出来ない貴重な瞬間を見ることができます。春は桜・夏は新緑・秋は紅葉・冬は雪化粧など季節の風景も楽しむことができます。

どこまでも煌く光のトンネル「華回廊」

どこまでも煌く光のトンネル「華回廊」

写真:月宮 うさ

地図を見る

なばなの里の人気スポット「光のトンネル 華回廊」をご紹介いたします。

白熱電球の暖かい明かりが輝く200メートル続く光のトンネル 華回廊。名前の通り、1つ1つの電球にはお花の形をしたソケットがついています。光のトンネルは光のお花畑でもあります。

写真で紹介した「華回廊」の他にも、光のトンネルはもう一ヶ所あります。こちらは毎年テーマが変わるお楽しみトンネル。2013-2014年のテーマは、暖かい秋色のLED電球を使用して作られた「もみじ」。ぜひ、なばなの里に足を運んでいただき、華回廊とテーマトンネルの明かりを比べてみてください。

※2016-2017年のトンネルは、真っ赤な秋の紅葉の世界を表現した「秋」です。

紅葉のライトアップが美しい鏡池

紅葉のライトアップが美しい鏡池

写真:月宮 うさ

地図を見る

イルミネーションだけではなく美しい紅葉の名所でもある、なばなの里。イロハモミジ・ヤマモミジ・ノムラモミジなどを中心に約310本植えられています。美しい紅葉はライトアップされ、幻想的な世界を楽しむことができます。
特に水面に紅葉が映し出される鏡池はとても美しく、その風景に吸い込まれてしまいそう。見頃は11月中旬〜12月下旬くらいまでで、お時間が取れるようでしたら、日没前に入場して園内の紅葉とイルミネーション両方楽しむのもオススメです。

体温まる「安永餅」のぜんざい

体温まる「安永餅」のぜんざい

写真:月宮 うさ

地図を見る

旅のお楽しみのひとつはその土地ならではのご当地のお味。。
ここでは、なばなの里内にある沢山の飲食店の中から、手軽にいただくことができる「安永餅」のぜんざいをご紹介します。

安永餅は三重県桑名市の代表的銘菓でつぶ餡の入った細長く平らな焼餅です。

なばなの里の安永餅は店名にもなっていて、ここでいただくことのできるぜんざいは焼きたての御餅にほどよい甘さのつぶ餡がたっぷりの汁粉。イルミネーション見学で冷えた体も芯から温まる優しいお味です。

お土産用の安永餅も売っていまので、ぜんざいの優しいお味がお気に召しましたら、三重県桑名市の代表的銘菓「安永餅」をお土産にいかがでしょうか?

イルミネーションはゴールデンウィークまで楽しめる!

なばなの里のイルミネーションはゴールデンウィークまで楽しめるのでクリスマスが終わっても、美しいイルミネーションの世界を堪能することができます。季節が2月・3月と進んでゆくとお花達も咲きだす季節に。昼間は早春のお花を眺めつつ、夜はイルミネーションと言う楽しみ方もオススメです。
また、なばなの里のあるナガシマリゾートには、宿泊施設・温泉・遊園地などもあり、ご家族で一日を楽しく過ごすことができます。

皆さまもぜひ、国内最大級の美しいイルミネーション広がる絶景の「なばなの里」に足を運んでみませんか?

※2016〜2017年のウインターイルミネーション開催期間は、2016年10月15日〜2017年5月7日までです。(記事内の写真は2013-2014年度撮影のものを使用しています)

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/11/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ