日本で唯一の旅行専門の本屋・西荻窪「旅の本屋のまど」で旅行熱を上げよう!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

日本で唯一の旅行専門の本屋・西荻窪「旅の本屋のまど」で旅行熱を上げよう!

日本で唯一の旅行専門の本屋・西荻窪「旅の本屋のまど」で旅行熱を上げよう!

更新日:2017/10/12 10:24

池田 みるのプロフィール写真 池田 みる 格安国内旅行ブロガー

東京都杉並区の西荻窪駅からほど近い場所に旅行専門の本屋さんがあるのをご存知でしょうか?「旅の本屋のまど」には国内旅行をはじめ、海外旅行に関する書籍がたくさん販売されています。なんと旅行専門の本屋は日本でここだけなんだとか!たくさんの情報を集めたり、気になっているエッセイを探したり、自分だけの時間にひたったり、過ごし方は色々!そんな「旅の本屋のまど」についてご紹介していきます。

「旅の本屋のまど」とは?

「旅の本屋のまど」とは?

写真:池田 みる

地図を見る

「旅の本屋のまど」は、その名の通り旅行専門の本屋です。そんな本屋が日本にあったの?と驚く方も多いのではないでしょうか。また、旅行が大好きという方は、行ってみたい!とワクワクしませんか?

国内・海外ともにガイドブックの取り扱いだけでなく、読んでみたくなるエッセイや写真集など盛りだくさん。さらには、映画や音楽、料理など旅行と関係ある?と思ってしまうような本も。でもよく考えてみると、どのジャンルも旅行と関係が深いんです!映画や音楽の好みから旅行先を選ぶなんて方もたくさんいるのではないでしょうか。

このようにいろいろな方向から旅行に関する書籍が集められているため、気になる本に出会えること間違いなしですよ!

ワクワクしてしまう本がこんなにたくさん!

ワクワクしてしまう本がこんなにたくさん!

写真:池田 みる

地図を見る

店内に入ってみると、ずらーっと並べられた本にワクワクしてしまうこと間違いなし!どの本を手に取ろうか迷ってしまうほど。国内旅行?それとも海外旅行?はたまた離島のことを調べてみる?なんて時間を忘れて旅行について触れあえちゃいます。

ワクワクしてしまう本がこんなにたくさん!

写真:池田 みる

地図を見る

また、本だけでなく店内奥では雑貨の取り扱いも。こちらも忘れずにチェックしてみてくださいね!

そして店長とお話ししてみるなんて時間もいいかも!旅行について語ってみたり…。おすすめの旅行先についても教えてもらえますよ。

海外にはこのような旅行専門の本屋さんは珍しくないんだとか。そんな本屋が日本にもあったら面白い!と思い現在「旅の本屋のまど」を営業している店長。ぜひいろいろいろな情報を得ちゃいましょう!

そんな「旅の本屋のまど」へのアクセスは?

そんな「旅の本屋のまど」へのアクセスは?

写真:池田 みる

地図を見る

もともとは吉祥寺に店を構えていた旅の本屋。西荻窪に移転して丸10年のお店です。西荻窪といえば、アンティーク好きにはたまらない街として知られていましたが、現在では若者も多く集まる場所となりました。

そんな西荻窪駅から歩いて5分程度のところに「旅の本屋のまど」はあります。JR西荻窪駅北口を出たらバス通りを左に向かって歩いていきましょう。道は一本道!迷うことなくたどり着けますよ。

ちなみに、西荻窪駅へのアクセスで気を付けなければいけないことは、土曜日を含む休日は、中央線快速電車は西荻窪駅を通過してしまいます。休日は、総武線を利用してアクセスしましょう!

また、「旅の本屋のまど」では月に2回程度イベントを開催しています。様々な旅行作家や、旅のプロたちのトークイベントに参加することが可能です。関連MEMOの「旅の本屋 のまど」のホームページにて、開催日や内容をチェックしてみてください。気になるものがあれば、その日を狙って足を運ぶのもありですよ。ちなみにイベントは、定員になり次第締め切りとなりますので、予約を忘れずにしてください!

こんな本屋があるなんてワクワクしちゃいますね。

「旅の本屋のまど」の魅力伝わりましたでしょうか。日本ではここだけの旅専門の本屋。旅好きとしては、足を運ばずにはいられませんね。さらに、気になるイベントもたくさん開催しています。ホームページをチェックして、素敵なイベントを逃さないようにしてください!

<基本情報>
住所:東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
電話番号:03-5310-2627
アクセス:JR西荻窪駅から徒歩約5分

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ