名古屋「レゴランド(R)・ジャパン」おすすめレストラン&お土産はこれ!

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

名古屋「レゴランド(R)・ジャパン」おすすめレストラン&お土産はこれ!

名古屋「レゴランド(R)・ジャパン」おすすめレストラン&お土産はこれ!

更新日:2017/03/23 15:56

西野 ネリのプロフィール写真 西野 ネリ 旅行ブロガー

2017年4月1日に名古屋にオープンするレゴランド(R)・ジャパン。今回はパーク内で行ってみたいレストランやレゴランド(R)・ジャパンでしか手に入らない気になるアイテムなどをピックアップしてご紹介します。

パークに行ったら食べてみたい!スナック・フード

パークに行ったら食べてみたい!スナック・フード

写真:西野 ネリ

地図を見る

レゴランド(R)・ジャパンに行ったら一度は食べてみたいのが、「LEGO(R)ポテト」。ポテトを中から出すと、まるでレゴ(R)ブロックがじゃらじゃらと出てくる感じがとってもユニーク!取り出したとたん、思わず組み立てたくなる衝動にかられてしまいそう。レゴ(R)ファンの心をくすぐること間違いないでしょう。
LEGO(R)ポテトは、スフィンクスのオブジェのあるアドベンチャーエリアのオアシス・スナックにて販売しています。

・価格:450円
・場所:アドベンチャーエリアのオアシス・スナック

パークに行ったら食べてみたい!スナック・フード

写真:西野 ネリ

地図を見る

レゴランド(R)・ジャパンのホットドックは、パンからソーセージが頭を突き出しているのが特徴。片手で食べられるので、お子様でも食べやすいつくりになっています。
写真左から、ホットドック、チーズドック、チリドック。チーズドックのチーズは中まで入っていますよ。レゴ(R)・シティエリアのドライビングスクール近くにあるマリーナ・スナック・シャックにて販売しています。

・価格:ホットドック500円 チーズドック、チリドック550円
・場所:レゴ(R)・シティエリアのマリーナ・スナック・シャック

お腹がすいたらお城の中へ!「ナイト・テーブル・レストラン」

お腹がすいたらお城の中へ!「ナイト・テーブル・レストラン」

写真:西野 ネリ

地図を見る

ナイト・キングダムエリアのお城の中に入ると、レストランになっています。洋風・和風のレゴランド(R)・ジャパンオリジナルメニューとドリンクバー、デザートも食べられるので、ぜひ行ってみましょう。

お腹がすいたらお城の中へ!「ナイト・テーブル・レストラン」

写真:西野 ネリ

地図を見る

たくさん動いた後は、やっぱりお肉が食べたい!そんなあなたにオススメはローストビーフグレイビーソース。上質なローストビーフは、ぜひじっくりと味わって食べてください。プレートにはご飯と野菜の付け合せもついています。

・価格:1,700円

お腹がすいたらお城の中へ!「ナイト・テーブル・レストラン」

写真:西野 ネリ

地図を見る

店内には、レゴ(R)モデルのドラゴン、魔法使い、王様の肖像画やキャンドルの型の電灯もあり、お城の雰囲気が演出されています。また、バルコニーもあるので、外の風景も眺めてみると良いでしょう。

好きなレゴ(R)ブロックを自由に詰め放題!「ピック・ア・ブリック」

好きなレゴ(R)ブロックを自由に詰め放題!「ピック・ア・ブリック」

写真:西野 ネリ

地図を見る

レゴ(R)・ファクトリー・ツアーの隣にある「ピック・ア・ブリック」ショップでは、子どもだけでなく、大人の心もくすぐるユニークなアイテムがあります。

好きなレゴ(R)ブロックを自由に詰め放題!「ピック・ア・ブリック」

写真:西野 ネリ

地図を見る

「ピック・ア・ブリック」と書かれた壁一面に、まるでビーズのようなレゴ(R)ブロックのパーツたちが色とりどりにずらりと並んでいます。見ているだけでもワクワクしてしまうレゴ(R)ブロックの鮮やかなカラー。なんとこれらはカップに詰め放題!
大きいカップと小さいカップの2種類あり、たくさんのレゴ(R)ブロックの中から自分の好きなパーツを自由にチョイスして、カップが満タンになるまで詰めて持ち帰ることができます。ぜひ自分だけのオリジナルレゴ(R)モデルづくりに挑戦してみましょう!また、レゴ(R)・ファクトリー・ツアー終了後にお店の中を通るので、思わず手に取って欲しくなってしまいます。

・価格:大きいカップ 3,000円 小さいカップ 2,000円

好きなレゴ(R)ブロックを自由に詰め放題!「ピック・ア・ブリック」

写真:西野 ネリ

地図を見る

レゴ(R)ブロックのキーチェーン。このキーチェーンを購入すると、自分の名前を入れることができるので必見です!

・名入れ:片面500円 両面800円

お土産や自分使いにも欲しいアイテム

お土産や自分使いにも欲しいアイテム

写真:西野 ネリ

地図を見る

ブリックトピア向かいの「ミニフィギュア・マーケット」はレゴ(R)ミニフィギュアの専門店。好きな髪の毛、顔、身体のパーツを選んでレゴ(R)ミニフィギュアをつくることができます。いろんな顔の表情をしたレゴ(R)たちは、見ているだけでも面白い!ぜひ自分だけのオリジナルのミニフィグをつくってみましょう。

・価格:3体ケース入り1,200円

お土産や自分使いにも欲しいアイテム

写真:西野 ネリ

地図を見る

レゴ(R)型に水を入れて冷やせば、レゴ(R)氷の出来上がり!うまく完成したら、組み立てられるかも!?他にもレゴ(R)型のアイスキャンディーやスポンジケーキをつくるアイテムもそろっています。こんなユニークなものがキッチンにあれば、料理も楽しくなりますね。

・価格:1,000円

お土産や自分使いにも欲しいアイテム

写真:西野 ネリ

地図を見る

タンブラーの底にはカラフルなレゴ(R)ブロックが!ドリンクを飲むとき、ミニサイズのレゴ(R)ブロックたちがカラカラと小さな音を立てます。見た目もかわいいので、お土産としてももらって喜ばれること間違いないでしょう。

・価格:1,200円

レゴランド(R)・ジャパンのアイテムが勢揃い!「ビッグ・ショップ」

レゴランド(R)・ジャパンのアイテムが勢揃い!「ビッグ・ショップ」

写真:西野 ネリ

地図を見る

正面エントランス入って左手には、アジア最大級のレゴ(R)ショップ「ビッグ・ショップ」があります。帰り際に、お土産をまとめて買ったり、何か買い忘れてしまった!という時でも、ほとんどのアイテムがここで手に入るので安心です。ショップの中に入ると豊富な品ぞろえを前に、きっとワクワクするでしょう。

レゴランド(R)・ジャパンのアイテムが勢揃い!「ビッグ・ショップ」

写真:西野 ネリ

地図を見る

「ビッグ・ショップ」の数ある商品の中でも、目を引いたのがレゴ(R)色えんぴつやレゴ(R)マーカーです。レゴ(R)ブロック部分には、実際にはめ込むこともできるので、自分好みにアレンジして使うこともできます。他にも、ボールペンや筆箱、手帳とステーショナリーがセットになったものがあります。家でも学校でもレゴ(R)ステーショナリーを使えば、勉強も仕事も楽しくなるかもしれませんね。

レゴランド(R)・ジャパンのアイテムが勢揃い!「ビッグ・ショップ」

写真:西野 ネリ

地図を見る

最後にご紹介するのが「レゴ(R)キーチェーン」。ショップごとに並んでいるキーチェーンの種類も様々なので、見つけるたびに要チェックです。ホットドックマンのにやりと笑う表情がなんともいい味をだしていて、思わず買ってしまいそう。

・価格:各700円

レゴランド(R)・ジャパンを訪れた思い出に

レゴランド(R)・ジャパンのパーク内には、全部で12のショップがあります。今回ご紹介したのは、ほんの一部です。普段、玩具屋さんで見かけるレゴ(R)ブロックはもちろんのこと、レゴランド(R)ならではのアイテムもたくさんあります。中には、大人も思わず欲しくなってしまうようなものまで。レゴランド(R)・ジャパンを訪れた思い出に、ぜひ気に入ったアイテムを発見してGetしましょう!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ