ちょい地味だけどフォトジェニックな香川の桜スポット5選

| 香川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ちょい地味だけどフォトジェニックな香川の桜スポット5選

ちょい地味だけどフォトジェニックな香川の桜スポット5選

更新日:2017/03/21 19:08

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 絶景フォトグラファー、オシャレスポット探訪家

香川の有名な桜スポットといえば、国の特別名勝に指定されている栗林公園や、絶景と共に楽しめる紫雲出山、丸亀城、高松城跡玉藻公園などが有名ですが、その他にも素敵なスポットがあります。ちょっと規模が小さかったり、県外の人だと気付かないような場所ですが、意外とフォトジェニックな素敵桜スポットを5つ(西分のしだれ桜・峰山公園・番町二丁目公園・屋島・公渕森林公園)ご紹介いたします。

田んぼの先にポツンと一本!西分のしだれ桜

田んぼの先にポツンと一本!西分のしだれ桜

写真:高野 祥

地図を見る

綾歌郡綾川町西分地区にある通称"堀池のしだれ桜"は、知る人ぞ知る穴場の桜スポット。しかしGoogleマップで検索すればすぐヒットします。

臨時駐車場が完備されているので車の駐車場所にも困りません。駐車場から少し歩いて行くと、路肩に植えられた水仙が印象的な”水仙ロード”が現れ、その奥に見えるしだれ桜とのコラボも素敵な風景。しだれ桜に近づいてみると、徐々にその大きさを実感できます。

田んぼの先にポツンと一本!西分のしだれ桜

写真:高野 祥

地図を見る

こちらの桜は江戸彼岸桜。昭和50年にここへ植えられ、樹幅は前後左右に約16mにも広がっており、非常に見応えたっぷり!

田んぼの先にポツンと一本!西分のしだれ桜

写真:高野 祥

地図を見る

遠くから全景を眺めるのも素敵ですし、近づいて見上げてみても美しいです。公園のような敷地内ではなく民家の庭先に立っており、道端から鑑賞することになるので、交通量は少なめですが車には十分お気をつけください。西分のしだれ桜見頃時期は、例年3月下旬頃です。

子連れファミリーに人気!峰山公園の桜

子連れファミリーに人気!峰山公園の桜

写真:高野 祥

地図を見る

高松市中心部から車で20分もあれば登れる峰山には、児童公園や芝生広場、展望台、キャンプ場もあるのでお子さま連れのファミリーに人気のスポット。はにわっ子広場は遊具が充実しており、非常に長いローラー滑り台がインパクト大!

子連れファミリーに人気!峰山公園の桜

写真:高野 祥

地図を見る

はにわっ子広場から傾斜のある道をハイキングがてら登って行くと、桜の木々が沢山出迎えてくれます。お子さまは遊具で楽しめますし、大人はお花見を楽しめるので、お友達家族やおじいちゃん・おばあちゃん達と一緒に行くのもオススメ。芝生広場の東エリアには桜並木もあり、そちらも人気のお花見スポット。峰山公園の桜見頃時期は、例年4月上旬〜4月中旬頃です。

子連れファミリーに人気!峰山公園の桜

写真:高野 祥

地図を見る

峰山公園をどんどん登って行くと、キャンプ場を通り過ぎた奥に展望台があります。瀬戸内海や高松市内を見下ろせる北向きの絶景スポット。眼下にはJR四国高松運転所がありますし、高松市内を行き来する電車がジオラマ模型のように見えて楽しいので、鉄道ファンの方は望遠レンズで狙ってみてはいかがでしょうか。

小規模だけどSLと桜のコラボが素敵な番町二丁目公園

小規模だけどSLと桜のコラボが素敵な番町二丁目公園

写真:高野 祥

地図を見る

番町二丁目公園は、学校などが立ち並ぶ比較的閑静なエリアにある小規模な公園。レジャーシートを敷いてお花見ができるようなスペースはほとんどありませんが、ここにはひっそりと蒸気機関車が展示されており、桜と一緒に撮影するとフォトジェニックなのでオススメなスポット。

小規模だけどSLと桜のコラボが素敵な番町二丁目公園

写真:高野 祥

地図を見る

駅のプラットフォームを模した展示スペースに国鉄C58形蒸気機関車が置かれています。

小規模だけどSLと桜のコラボが素敵な番町二丁目公園

写真:高野 祥

地図を見る

ちょっとした桜のトンネルもあるので、小規模ながら写真撮影も意外と楽しめるのが特徴。公園専用駐車場がないので、車で行かれる際は近隣のコインパーキングを利用しましょう。番町二丁目公園の桜見頃時期は、例年4月上旬頃です。

屋島山上から楽しむ絶景と桜

屋島山上から楽しむ絶景と桜

写真:高野 祥

地図を見る

香川の主要観光スポットである屋島は、江戸〜大正時代に建てられた四国地方の古民家や歴史的建造物を集めた四国村や新屋島水族館、屋島寺など見所がいくつかありますが、中でも一番オススメしたいのが”獅子の霊巌展望台”からの絶景。瀬戸内海に浮かぶ島々や高松市内を高台から見下ろすことができるので、お花見時期以外でも十分見応えのある景色を楽しめますが、桜と一緒に絶景を撮影できるというのがこの時期だけの魅力!

屋島山上から楽しむ絶景と桜

写真:高野 祥

地図を見る

夕陽に照らされた桜も非常に美しく、ため息が出るような光景。瀬戸内の海に落ちてゆく太陽と、シルエットになる島々が絵になります。

屋島山上から楽しむ絶景と桜

写真:高野 祥

地図を見る

夜景もとても綺麗!高松市内に明かりが灯る頃まで待ってみるのもオススメです、桜は夜間ライトアップされていないので、写真を撮りたい場合は手持ちの照明やフラッシュで撮影しましょう。屋島山頂の桜見頃時期は、例年4月上旬頃です。

公渕森林公園の桜トンネル

公渕森林公園の桜トンネル

写真:高野 祥

地図を見る

高松市の中部、木田郡との境付近にある公渕森林公園は東京ドーム約20個分の広さを誇り、園内には二子山展望台やキャンプ場、チビッコ広場など、自然を感じながら時を過ごせるスポットが点在しているのが特徴です。

公渕森林公園の桜トンネル

写真:高野 祥

地図を見る

春には約5000本の桜が咲き誇り、桜のトンネルを歩くことができます。レストラン”公渕憩の家”付近は道幅が広く整備されているので、小さなお子さまも散策しやすいでしょう。

公渕森林公園の桜トンネル

写真:高野 祥

地図を見る

夕陽と桜のコラボも素敵です!駅やバス停が近くにないので車で行かれることをオススメします。駐車場は沢山あるのでご安心を。公渕森林公園の桜見頃時期は、例年3月下旬〜4月中旬頃です。

まとめ

今回取り上げた5つのスポットは、地元のかたは馴染みのある場所だと思いますが、県外の方にもオススメできる穴場的な桜スポット。香川への旅行をお考えのかたは、レンタカーを借りてうどん屋巡りと共に桜スポットへも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -