樹齢千年の長寿桜4本を巡る〜山形鉄道沿線・置賜さくら回廊

| 山形県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

樹齢千年の長寿桜4本を巡る〜山形鉄道沿線・置賜さくら回廊

樹齢千年の長寿桜4本を巡る〜山形鉄道沿線・置賜さくら回廊

更新日:2017/03/28 14:34

右肩のプロフィール写真 右肩

山形県南部の置賜地方を走る山形鉄道。フラワー長井線と言う名称が付けられるほど沿線には花の名所が多いのですが、特に桜の見所は多く、まとめて「置賜さくら回廊」と呼ばれています。
樹齢数百年〜千年余りの見事な一本桜が多数存在するのが特徴で、まさに長寿桜の宝庫なのです。特筆すべきは全国で十数本しか無い樹齢千年以上の桜が4本も残っている事!この貴重な長寿桜4本をご紹介致します。

山形鉄道沿線に桜の名所が続く〜置賜さくら回廊

山形鉄道沿線に桜の名所が続く〜置賜さくら回廊

写真:右肩

地図を見る

山形新幹線の赤湯温泉を起点に荒砥まで約30kmを結ぶローカル線「山形鉄道(フラワー長井線)」。沿線の南陽市・長井市・白鷹町には桜の名所が20箇所ほど点在し「置賜さくら回廊」と呼ばれています。

桜の名所百選にも選出されている烏帽子山千本桜(南陽市)や、最上川堤防千本桜(長井市)といった沢山の桜に覆われる名所もありますが、置賜さくら回廊の醍醐味は何と言っても一本桜です。
樹齢数百年から千年を超えるものまで、十数本もの長寿桜が集中して残っている地域ですので、風格ある一本桜を多く楽しむ事ができるのです。

特にお勧めしたいのは、樹齢千年代の桜を巡る花見。全国に十数本しか無い樹齢千年代の桜を、1日で4本も見る事ができるのは置賜さくら回廊だけでしょう。

樹齢約1,200年〜伊佐沢の久保桜(長井市)

樹齢約1,200年〜伊佐沢の久保桜(長井市)

写真:右肩

地図を見る

置賜さくら回廊を代表する一本桜が、伊佐沢の久保桜(いさざわのくぼざくら)です。
樹齢約1,200年のエドヒガンザクラで日本3位※の長寿桜。大正13年に国の天然記念物に指定されています。
樹高13.8m、根周10.8m、幹周8.1m、枝張り19.9mの巨木で、60本余の支柱に枝を支えられたその姿は、長寿桜ならではの迫力です。

千年以上風雪に耐えてきた風格ある太い幹。周りの若い木と比べると花の数や勢いは敵いませんが、千年以上毎年咲いてきた可憐な桜の花。これを見たら一本桜の魅力にハマってしまうでしょう。
木を一周する木道が整備され、開花期間中は屋台が並び、夜はライトアップも実施されます。

※長寿桜〜樹齢ベスト3(3位は4本あり、そのうち3本は置賜にあります)
1位:山高の神代桜(山梨県北杜市)約2,000年
2位:根尾淡墨桜(岐阜県本巣市)約1,500年
3位:伊佐沢の久保桜(山形県長井市)約1,200年
3位:草岡の大明神桜(山形県長井市)約1,200年
3位:薬師桜(山形県白鷹町)約1,200年
3位:素桜神社の神代桜(長野県長野市)約1,200年

樹齢約1,200年〜草岡の大明神桜(長井市)

樹齢約1,200年〜草岡の大明神桜(長井市)

写真:右肩

地図を見る

草岡の大明神桜(くさおかのだいみょうじんざくら)は、樹齢約1,200年のエドヒガンザクラで、国の天然記念物に指定されています。
樹高18.8m、枝張27.0m、幹周が10.9mあり、個人宅に植えられた桜としては日本最大の太さを誇ります。

伊達政宗が、鮎貝の初陣にて戦に敗れて、この桜の洞に隠れて命拾いしたという伝説があり、千年を越える長寿桜ならではのエピソードが残る桜です。
民有地にあるので、根元まで近付く事は出来ません。

樹齢約1,200年〜薬師桜(白鷹町)

樹齢約1,200年〜薬師桜(白鷹町)

写真:右肩

地図を見る

薬師桜(やくしざくら)は、樹齢約1,200年のエドヒガンザクラで、山形県指定天然記念物に指定されています。
高さ10.0m、幹囲8.17mで、奥州征伐(796年)の際に坂上田村麻呂が手植えしたものと伝えられています。

大蛇の様に横たわる風格ある太い幹は見応え十分で、長寿桜の醍醐味を堪能できます。横に建つ薬師堂との組み合わせも絵になる桜です。

ちなみに、薬師桜には駐車場がありません。300m程離れた釜の越桜のある農村公園に駐車し徒歩で向かいます。

樹齢約1,200年〜薬師桜(白鷹町)

写真:右肩

地図を見る

薬師桜を訪れる際に車を駐車する農村公園には、釜ノ越桜(かまのこしさくら)と呼ばれる樹齢約800年のエドヒガンザクラがあります。
高さ8.0m、幹囲6.0m、枝張15.0mで、山形県指定天然記念物に指定された古桜です。

一見枯れている様に見えますが、中央付近に少しではありますが立派に花を咲かせています。その背後でたくさん花を咲かせている勝弥桜は釜ノ越桜の二世樹です。

農村公園では、開花時期にあわせて「さくらまつり」が開催され、案内所や売店が出て夜は桜がライトアップされる事から、多くの花見客で賑わいます。

樹齢約1,020年〜子守堂の桜(白鷹町)

樹齢約1,020年〜子守堂の桜(白鷹町)

写真:右肩

地図を見る

子守堂の桜(こもりどうのさくら)は、樹齢約1,020年のエドヒガンザクラ。高さ19.0m、幹囲7.15mで、山形県指定天然記念物となっています。

名前の由来は、根元にある「子守堂」という祠。その昔、病弱な鮎貝城主の子供を無事に育て上げた童女が、桜の下に草履を残して忽然と姿を消した事から、地蔵菩薩の化身だったのかもしれないと地蔵堂を建てて祀ったと伝えられています。
風になびく子守堂のカラフルなのぼりが印象的で、町を見下ろすロケーションも良い桜です。

樹齢約1,020年〜子守堂の桜(白鷹町)

写真:右肩

地図を見る

子守堂の桜の近所に、もうすぐ樹齢千年!となる桜がありますのでご紹介致します。

樹齢約970年のエドヒガンザクラで、赤坂の薬師桜(あかさかのやくしざくら)です。
山形県指定天然記念物となっており、高さ9m、幹囲6.1m。山の上にある赤坂薬師堂が名前の由来です。
昭和初期の火災で半焼してしまった受難の桜ですが、緑の丘に複雑な形の立派な幹や枝を広げるその姿は、まるで盆栽の様で芸術的です。

置賜さくら回廊〜点在する桜の名所や一本桜を巡るポイント

山形鉄道の沿線に桜が点在する「置賜さくら回廊」。残念ながら、桜の名所はどこも駅から数キロ離れており、実際に列車と徒歩で回るのは厳しいです。タクシー(コースプランもあり)やレンタカー、レンタサイクルを利用する事をお勧め致します。

桜の名所は、いずれも看板が設置され旗が並んでいますので、それを目印にすれば初めて訪れる方でも分かりやすいです。案内図が入ったパンフレットも置かれていますので、車でハシゴしながら点在する桜スポットを攻略して下さい。

桜の見頃は例年4月下旬頃で、ちょうどGW前半と重なります。開花情報をはじめ詳細につきましては、置賜さくら回廊公式ホームページをご確認下さい。
この春は、樹齢千年代の貴重で風格ある一本桜4本を巡る、贅沢で大人な花見はいかがでしょうか?

尚、桜の名所百選に選ばれている南陽市「烏帽子山千本桜」につきましては、本文下の関連MEMO内『【たびねす】山ひとつが桜に包まれる名所!山形南陽「烏帽子山千本桜」』をご参照下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -