花の都パリで甘い体験を!絶対食べたいスイーツ4選

| フランス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

花の都パリで甘い体験を!絶対食べたいスイーツ4選

花の都パリで甘い体験を!絶対食べたいスイーツ4選

更新日:2017/03/25 18:11

Ayumi Saitoのプロフィール写真 Ayumi Saito 旅ブロガー

エッフェル塔に、ルーブル美術館に、パリ旅行では見逃せない観光名所がたくさんです。でも、パリ旅行の楽しみは、これらの観光名所だけではありません。世界的にも有名なフランスのスイーツも見逃せません!

パリ市内には、フランスを誇る美味しいスイーツが手に入る場所が集まっています。今回は、パリ旅行で食べたいスイーツをご紹介します。

マカロン

マカロン

写真:Ayumi Saito

地図を見る

パリ市内を散策していると、カラフルなマカロンで飾られたウィンドウが目に入ってきます。マカロンは、フランス生まれの人気スイーツ。8世紀から生産が始められた、歴史の詰まったスイーツでもあります。

メレンゲと卵、砂糖、アーモンドパウダーからできており、一口目はサクッとした食感が楽しめ、噛めば噛むほど、口の中にマカロンがふんわりと広がっていきます。

バラエティ豊かなのは、色だけではありません。色と同様、様々な味が用意されています。チョコレートやアーモンドといった主流のものから、オレンジやビスタチオを使ってアレンジされたものまであります。

日本でも人気のマカロンショップPierre Hermeの本店は、パリにあります。ここでも、様々なマカロンが買うことができますよ。

クレープ

クレープ

写真:Ayumi Saito

地図を見る

パリを歩いていて、目に入ってくるのは、マカロンだけではありません。いたるところに、「クレーパリー(CREPERIE)」が目につくかと思います。フランス人は、クレープが大好き。甘いクレープとしょっぱいクレープ(フランス語では「ガレット」と言います)を提供する専門店があるのです。

クレーパリーで食べられるクレープは、チョコレートや蜂蜜を塗っただけのシンプルなものから、アイスクリームや生クリームを載せたボリュームたっぴりのものまで様々。

人気のクレーパリーの一つ「LA CREPERIE」では、焼きたてのクレーパリーを食べることができます。常にローカルの人々で賑わっている本店。観光の合間に訪れてみるのはいかがでしょう。

チョコレート

チョコレート

写真:Ayumi Saito

地図を見る

チョコレートも、パリ滞在中に外せないスイーツのひとつです。フランスでは、チョコレートを職人の手で芸術に仕上げています。さすが芸術の街だけあります。

そのため、これらのチョコレート専門店で販売されているチョコレートは、決して安価ではありません。純度の高いカカオパウダーを使い、高品質のナッツ、新鮮なフルーツやハーブ、フランスの農場から仕入れるクリームやバターを使用し、品質にこだわって生産されているからです。

チョコレート専門店「Arnaud Larher」では、様々な種類のチョコレートを選んで購入することができます。箱に入れられたチョコレートは、まさに宝石のよう。

是非フランスならではの、芸術のチョコレートを試してみてください。

エクレア

エクレア

写真:Ayumi Saito

地図を見る

エクレアもまた、フランスならではのスイーツです、スイーツ専門店(Patisserie)に行っても、エクレアが並んでいます。

ちなみに、エクレアは、フランス語で「eclair」といいます。eclairは、フランス語で「稲妻」という意味です。何故「稲妻」と名付けられたのかは、形が稲妻に似ているから、や、稲妻のように一瞬で食べるものだから、等諸説があるようです。

パティスリー「Le Grenier a Pain」では、新鮮なスイーツからパンが手に入りますよ。ここは、ローカルの人もひっきりなしにやってくる人気店です。

お店によっては、ビスタチオのエクレアや、イチゴのエクレアなど、多種多様なエクレアにお目にかかれることも。エクレアの食べ比べをしてみるのもいいかもしれませんね!

パリで美味しいスイーツを楽しもう!

パリの街中には、至るところにマカロンやチョコレートを販売するスイーツ専門店、クレープを提供するクレーパリーがあります。観光の合間にスイーツで一休みをするのもいいですね。

パリで、是非フランスならではのスイーツを楽しんでみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/03−2017/03/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ