バラエティあふれるグルメ天国ハワイ!絶対に食べたいもの・行きたいお店

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

バラエティあふれるグルメ天国ハワイ!絶対に食べたいもの・行きたいお店

バラエティあふれるグルメ天国ハワイ!絶対に食べたいもの・行きたいお店

更新日:2017/04/01 12:02

wanderlust tomokoのプロフィール写真 wanderlust tomoko シヴァナンダ ヨガのインストラクター

自然豊かでアロハスピリットあふれる優しい島、ハワイ。一度行くと誰もがファンになりリピーターに。ハワイの食はリピーターを飽きさせないほど進化中。
地産地消にこだわり、シェフのアイデアによって斬新メニューを生み出している食改革とも言える活動。また一方で世界各国からの移民が守り続けている味も。そしてお酒も楽しみたいはず。ハワイならではの楽しみ方とハワイ産のビールもご紹介。食いしん坊必見です!

シェフの魂が宿ったアレンジ料理。ハワイの食改革「ハワイ リージョナル キュイジーヌ」

シェフの魂が宿ったアレンジ料理。ハワイの食改革「ハワイ リージョナル キュイジーヌ」

提供元:Hawaii Tourism Authority/Tor Johnson

http://www.hawaiitourismauthority.org

1991年に始まった12人のシェフたちによる食の改革が「ハワイ リージョナル キュイジーヌ」。

ハワイ産の食材をふんだんに使いフレッシュで、見た目も美しい一皿を考案しています。バックグラウンドが異なるシェフたちが、それぞれにアレンジを効かせ一味違う味を作り出していることも特徴。アジアでもイタリアンでもフレンチでもない料理。敢えて言うならば、いろんな国の味が融合したフュージョン料理。

これらのレストランでは、メニューにハワイ産の食材を紹介していることが多いのです。島の名前でなく地名になっていると、分かりにくいこともありますが、そんな時は思い切ってお店の人にたずねてみてくださいね。

「ハワイ リージョナル キュイジーヌ」のレストランは、関連メモのリンクからご覧いただけます。

シェフの魂が宿ったアレンジ料理。ハワイの食改革「ハワイ リージョナル キュイジーヌ」

提供元:Hawaii Tourism Authority/Dana Edmunds

http://www.hawaiitourismauthority.org

これらのレストランで試したいのが、ハワイでよく食べられる魚「ポキまたはポケ(マグロのこと)」。醤油、にんにく、生姜、海苔で味付けされたアヒポキは人気のメニューの一つ。
また、写真のようにワンタンの皮を揚げたものに、サーモンやトビコを挟み、ポキをトッピングしている斬新な一皿も。

シェフの魂が宿ったアレンジ料理。ハワイの食改革「ハワイ リージョナル キュイジーヌ」

提供元:Hawaii Tourism Authority/Dana Edmunds

http://www.hawaiitourismauthority.org

もう一つハワイでよく食べられる魚が「マヒマヒ(日本名・シイラ)」。モロカイ島産の紫スイートマッシュポテトにマンゴーとリリコイ(パッションフルーツ)のソースが添えてあります。おしゃれなトッピングはこれも紫スイートポテト。
柔らかく身がたっぷりな素材と付け合わせに一工夫。色合いと飾り付けが美しい一品は食べるのが惜しいぐらい。

見た目の美しさにびっくり、食べてその美味しさにまたびっくりなのが、「ハワイ リージョナル キュイジーヌ」の特徴。

移民が受け継ぐ味。本場ベトナムよりも美味しい?!

移民が受け継ぐ味。本場ベトナムよりも美味しい?!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ハワイはかつて世界各国から移民を受け入れたという歴史があり、小さな島ながら文化の多様性に驚くはず。日本はもちろん、中国、ベトナム、タイなど現地と同じ味が再現されているレストランがたくさん。

本場よりも美味しい!と絶賛されるレストランもあるのです。生春巻きや揚げ春巻き、スチーム団子は言うまでもなく必須オーダー。オススメの一つは、蟹カレー。具沢山な蟹の身と旨みたっぷり辛さが効いたスープは、お米ともフランスパンとも相性バッチリ。

蟹カレーのオススメはオアフ島の「マイラン」か「バック ナム」。後者は、BYOBと言いお酒類を各自持参というシステムなのでお忘れなく!

移民が受け継ぐ味。本場ベトナムよりも美味しい?!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

フォーの専門店もあり、ベトナム料理愛好家にはたまらないハワイ。なぜかアジア料理は続けて食べても飽きない味付け、と多くの人が感じるのではないでしょうか?!

ウクレレプレーヤーのジェイク島袋氏が、ナンバーワンのオックステールスープと絶賛するのが「Pho Bistro 2(フォー ビストロ ツー)」。ハワイのB級グルメの一つとしてファンの多いオックステールスープもメニューに並びます。でもここはフォーの専門店。どっちも試したいなという人には、オックステールスープをオーダーしましょう。これにはライスかフォーのトッピングができますのでフォーを選べばOK。

でも実はライスを入れるのが一番と言う人もいるので、友達とシェアするか、別の日にお試しくださいね!

まるで韓国に迷い込んだかのよう。韓国料理激選区!

まるで韓国に迷い込んだかのよう。韓国料理激選区!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

まるで韓国にいるかのように韓国料理レストランが立ち並ぶエリアがあるのが、オアフ島のアラモアナ センター裏側。
どこも美味しく、韓国のようにおまけの小皿がたくさん付いてくるのでなんだか得した気分になります。「スンドゥブ」というチゲのようなスープが人気のお店が「ソゴンドン」。具材には、肉、シーフード、ベジタリアン、そしてハワイならではスパムが入ったものまで!

ソゴンドン定食は、小さいサイズのスンドゥブ、チヂミ、キング カルビ、ケジャン、焼きいしもち、海苔、そして小皿がたくさんの満腹メニュー。あっという間にテーブルが埋め尽くされます。ここもBYOB、お酒類は各自持参のレストラン。

ハワイでアジア料理?と信じられないかもしれませんが、試さないともったいないです。

ハッピーアワーからサンセット、そしてフラショーまで楽しもう!ハワイのバー活用術

ハッピーアワーからサンセット、そしてフラショーまで楽しもう!ハワイのバー活用術

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

休暇でハワイを訪れたら思い切って時間も気にせず楽しみましょう。ハワイのバーのいくつかでは、ハッピーアワーがありお得にお酒が飲めちゃうのです。
海を近くに眺めながらハッピーアワーを楽しめるのが、「チャート ハウス」、トランプ  ホテル ワイキキの「ワイオル オーシャンビュー ラウンジ」、シェラトン ワイキキ ホテルの「ラム ファイヤー」。

ラムファイヤーではハワイ随一ラムの種類が揃っています。カウアイ産の珍しいコロアラムも試してみるチャンス!飲み物だけでなく、ププ(ハワイ語でおつまみのこと)も割安でオーダー可能。

ハッピーアワーからサンセット、そしてフラショーまで楽しもう!ハワイのバー活用術

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

海に沈むサンセットを眺めることもハワイで欠かせないことの一つ。ビーチバーでハッピーアワーを楽しんだ後は通常料金に戻りますが、そのままもう1杯オーダーして思いっきり長居してみてください。
時期によって太陽が沈んでいく方向が若干変わり、12月頃はワイキキの真正面に見ることができます。(写真は5月の様子)

ハッピーアワーからサンセット、そしてフラショーまで楽しもう!ハワイのバー活用術

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

またホテルのバーではファイアーショー、フラショー、ハワイアンミュージックの演奏などが日替わりで行なわれているところがたくさん。(ホテルによって内容が変わりますのでご確認ください)サンセットを眺めて、カクテル片手にショーを見ていると極上の気分に。

ハワイの風がとっても気持ち良く忘れられない思い出になるはず!

メイド イン ハワイのアルコールで乾杯!

メイド イン ハワイのアルコールで乾杯!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ハワイ島コナに工場がある「コナ ブリューイング カンパニー」は、環境に優しいをモットーにビールを生産しています。どの銘柄もハワイにちなんだ名前が付いていて、ビールの説明を見ているだけでもワクワク。
ハワイ島まで行く時間がなくても美味しいクラフトビールを味わうことができるのが、オアフ島にある直営レストラン「ココ マリーナ パブ」。

エールの種類が豊富な上に、13種類もあるビールから、一つを選ぶのは至難の技。コナコーヒー、トーステッド ココナッツ、パッション フルーツ、生姜とレモングラスなどと醸造されたエールも。ユニークなのは、各説明にIBU(国際苦味単位)とABV(アルコール度数)が記されていること。そして、ワインのように食事に合うビールをメニューで紹介していること。迷ったら、4種類を少しずつ味わえるサンプラーで少しずついろんな味を楽しんで。

スーパーやレストランでもいくつかの味は販売されていますが、やっぱり注ぎたてを味わえるのがレストランの特権。
そして、ここのレストランでも月曜から金曜にはハッピーアワーが!(ハワイ語でアフター5を意味するパウハナと呼ばれています)

美味しいが溢れているハワイの食

ハワイの食事というと、なんとなくアメリカンな料理をイメージしている人も多いかもしれません。が、バラエティ豊かなハワイの食文化。
初ハワイの人も、リピーターも新しい味に出会う楽しみ、そして行くたびに通いたくなる味に出会うはずです。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ