京都の早咲き「しだれ桜」の人気お花見スポットおすすめ5選

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京都の早咲き「しだれ桜」の人気お花見スポットおすすめ5選

京都の早咲き「しだれ桜」の人気お花見スポットおすすめ5選

更新日:2018/03/10 16:02

堤原 順二のプロフィール写真 堤原 順二

桜の似合う街、古都京都。春の桜のシーズンとなるとお花見を楽しもうと全国各地から観光客が京都に押し寄せます。いち早くお花見を楽しみたい!シーズン中、いろいろな桜を見てみたい!そんな方のために今回は京都の早咲きのしだれ桜(3月下旬見頃)が楽しめるおすすめお花見スポットを5か所ご紹介いたします。この春一足早く桜と出逢いに京都へ!ぜひお出かけしてみてください。

渓仙桜【車折神社のしだれ桜】

渓仙桜【車折神社のしだれ桜】

写真:堤原 順二

地図を見る

京都市右京区にある車折神社(くるまざきじんじゃ)は金運や厄除け、縁結びの神様として信仰され、パワースポットとしても人気の神社です。

また芸能芸術の神様を祀る芸能神社も擁することから、俳優や歌手、著名人などが奉納した朱色の玉垣が境内にずらりと並んでいます。車折神社は桜の名所としても知られ、かつては桜の宮とも呼ばれていました。

境内には様々な種類の桜が植えられていますが、中でも有名なのが早咲きのしだれ桜の『渓仙桜』(けいせんざくら)!この渓仙桜は明治から昭和初期にかけて活躍した日本画家・冨田渓仙が奉納したことからその名が付けられた桜です。車折神社は京都屈指の人気観光エリア・嵐山にありますので観光と合わせてぜひ渓仙桜も楽しんでみてください。

<車折神社の基本情報>
住所:京都市右京区嵯峨朝日町23
電話:075-861-0039
時間:9:00〜17:00
料金:無料
アクセス:京福車折神社駅より徒歩1分

阿亀桜【千本釈迦堂のしだれ桜】

阿亀桜【千本釈迦堂のしだれ桜】

写真:堤原 順二

地図を見る

京都市上京区にある大報恩寺、通称千本釈迦堂(せんぼんしゃかどう)は安貞元年(1227年)に創建された寺院で、良縁や夫婦円満にご利益があるパワースポットとしても知られています。毎年12月7日、8日に開催の厄除けや健康を祈願する行事『大根焚き』は京都の冬の風物詩!境内は多くの参拝客で賑わいます。

本堂前にあるしだれ桜『阿亀桜』(おかめざくら)はお寺に伝わるおかめさん伝説にちなみ名付けられた桜で京都では最も有名な早咲きのしだれ桜のひとつです。阿亀桜はとても大きく、満開ともなるとまるで桜のカーテンのよう!1本でも大きな存在感があります。

おかめさんの伝説は悲しいものではありますが、阿亀桜の近くにあるおかめ像は柔和で優しいお顔・・・。阿亀桜はおかめさんに優しく見守られているかのようです。創建時そのままの姿で国宝にも指定されている本堂も千本釈迦堂の見どころのひとつ!阿亀桜と合わせてご覧になるのをおすすめします。

<千本釈迦堂の基本情報>
住所:京都市上京区七本松通今出川上ル
電話:075-461-5973
時間:9:00〜17:00
料金:無料
アクセス:市バス上七軒より徒歩3分

魁【平野神社のしだれ桜】

魁【平野神社のしだれ桜】

写真:堤原 順二

地図を見る

京都市北区にある平野神社は平安遷都の際、奈良の平城京から遷された古い神社です。女性の守り神を祀っていることから、良縁や子宝のご利益があるとされています。

平野神社は京都屈指の桜の名所として有名で、平安時代後期に花山天皇が境内に多数桜を植えられたことが起源とされています。現在境内には約50種類、400本もの桜が植えられ、珍しい品種の桜も見ることができる人気のおすすめお花見スポットです。

その平野神社の桜の中でも代表的な桜が神門前に咲く早咲きのしだれ桜『魁』(さきがけ)。その名のごとく、この桜が咲きだすと京都にお花見のシーズンが到来!京都に春を告げる桜です。毎年4月10日に平野神社で開催される華やかなお祭り・桜花祭は京都の春の風物詩!こちらもぜひ楽しんでみてください。

<平野神社の基本情報>
住所:京都市北区平野宮本町1
電話:075-461-4450
時間:6:00〜17:00
料金:無料
アクセス:市バス衣笠校前より徒歩2分

御幸桜【六角堂のしだれ桜】

御幸桜【六角堂のしだれ桜】

写真:堤原 順二

地図を見る

京都市中京区にある頂法寺、通称六角堂は聖徳太子創建の寺院です。オフィス街の中にひっそりと佇む六角堂は都会のオアシスのような存在!京都府民の憩いの場として親しまれています。いけばなの池坊発祥の地としても知られ、境内に隣接して池坊の道場もあります。

六角堂で有名な早咲きのしだれ桜と言えば『御幸桜』(みゆきざくら)!御幸桜は放射状に枝が張り出していて、まるで大きな傘のよう!花の色が白からピンクへと変わる特徴も持っています。長徳2年(996年)、花山法皇の六角堂御幸(みゆき)により西国三十三所観音巡礼が始まったという伝承が名前の由来です。

また御幸桜の下には何やらたくさんの可愛らしい像が・・・。これは十六羅漢像といいます。羅漢とは仏の教えを伝えるお坊さんのことで六角堂の羅漢さんは可愛らしい子供の姿!見ているだけで心が和みます。六角堂は京都の中心を示すへそ石や良縁のご利益があるとされる縁結びの柳、聖徳太子が沐浴したとされる池など見どころがいっぱい!ぜひお花見と合わせて見学してみてください。

<六角堂の基本情報>
住所:京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町
電話:075-221-2686
時間:6:00〜17:00
料金:無料
アクセス:京都市営地下鉄烏丸御池駅より徒歩3分

宇治川桜【宇治公園のしだれ桜】

宇治川桜【宇治公園のしだれ桜】

写真:堤原 順二

地図を見る

京都府宇治市にある宇治公園は宇治川の中州にある公園で地元宇治の人々や観光客の憩いの場となっています。宇治公園の中には松など様々な植物が植えられていますが一際存在感を放つのが1本の大きな早咲きのしだれ桜!このしだれ桜は『宇治川桜』と呼ばれ地元の人々を中心に親しまれています。

この宇治川桜はダイナミックに大きく枝が広がり、木の周りを回遊することができるので四方からその美しさを堪能できるのがおすすめのポイント!また宇治川桜は宇治川の中州に咲くため、宇治川周辺の雄大で美しい自然と共に観賞できるのも魅力です。

平安時代は貴族の別荘地として栄え、世界遺産平等院や宇治上神社も擁する風光明媚な土地・宇治。また宇治は京都特産の宇治茶のふるさとでもあります。この春香り高い宇治茶を飲みながら宇治川桜を愛でてみてはいかがでしょうか。

<宇治公園の基本情報>
住所:京都府宇治市宇治塔川
電話:0774-23-3334(宇治市観光センター)
時間:随時
料金:無料
アクセス:京阪宇治駅より徒歩5分

京都のしだれ桜が醸し出す雅な雰囲気の中でのお花見は格別

3月下旬に見頃を迎える、京都の早咲きしだれ桜のおすすめお花見スポットを5つご紹介いたしました。ソメイヨシノが咲くシーズンは人出もピークとなりますが、早咲きのしだれ桜が咲く頃はまだ観光客も比較的少なく、ゆっくりお花見を楽しむことができます。桜の似合う古都京都で、しだれ桜の醸し出す雅な雰囲気を堪能してみてください。

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -