京都嵐山まで30分!プチ贅沢を叶える「すみや亀峰菴」の露天風呂付き客室

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

京都嵐山まで30分!プチ贅沢を叶える「すみや亀峰菴」の露天風呂付き客室

京都嵐山まで30分!プチ贅沢を叶える「すみや亀峰菴」の露天風呂付き客室

更新日:2017/04/18 17:32

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア

お部屋にプライベートな温泉の露天風呂が付いていて、食事のレベルもすこぶる高い!場所は京都の嵐山からたった30分の距離。それってかなりお高いんじゃ?と心配になるかもしれませんが、実は「湯の花温泉 すみや亀峰菴」の「山のテラス」はなんと3万円前後という価格設定!ちょっと奮発すれば手の届く贅沢です。

京都嵐山観光にも便利「湯の花温泉 すみや亀峰菴」

京都嵐山観光にも便利「湯の花温泉 すみや亀峰菴」

写真:泉 よしか

地図を見る

日常から離れて特別な時間を過ごしたい、そう思う方に、こちらの露天風呂付きのお部屋での滞在をオススメします。「湯の花温泉 すみや亀峰菴」は京都でも人気の観光名所「嵐山」からわずか30分の距離。最寄駅のJR亀岡駅からは送迎(予約制)もしてもらえるので、電車旅の人にも安心です。

茅葺屋根の門を潜ると、館内は和モダンの洒落た雰囲気。仲居さんのピンと背筋の伸びた立ち居振る舞いも美しく、ここでの滞在に期待が膨らみます。

京都嵐山観光にも便利「湯の花温泉 すみや亀峰菴」

写真:泉 よしか

地図を見る

チェックイン手続きはロビーではなくライブラリーで。この「徒然文庫」と名付けられたお部屋は、どこかノスタルジックな印象をおぼえるかもしれません。ピアノと暖炉、そして壁一面の本棚。もちろんこちらの本棚は飾りではありませんから、滞在中に飲み物を片手に読書にふけることも。

プチ贅沢なら「山のテラス」をオススメ

プチ贅沢なら「山のテラス」をオススメ

写真:泉 よしか

地図を見る

すみや亀峰菴には、「山の菴」、「山のテラス」、「亀峰菴」と大きく分けると三種類のお部屋があり、今回ご紹介するのは露天風呂付きの「山のテラス」。ツインベッドルームタイプが2室、和室タイプが4室。中でも和室4室のうち2室は、2017年3月にオープンしたばかりです(写真は山のテラスの和室タイプ)。

なお、予算に余裕があればお部屋ごとにデザインが違い、お部屋付きの露天風呂が源泉掛け流しの「亀峰菴」もぜひ選択肢に。

プチ贅沢なら「山のテラス」をオススメ

写真:泉 よしか

地図を見る

「山のテラス」のお部屋をお勧めするのは、そのコストパフォーマンスの良さから。1泊2食付きで1人当たり3万円ちょっと。和室タイプに4人で泊まれば3万円を切ることも。すみや亀峰菴ではプレミアムコンパクトと紹介されていますが、このクオリティで3万円はおトクすぎます。

いつでも自由に使える露天風呂がお部屋にあるという贅沢。のぼせそうになったらバスローブをまとって涼むのに良いテラス席も。もちろんお風呂のお湯は天然温泉ですよ。

プチ贅沢なら「山のテラス」をオススメ

写真:泉 よしか

地図を見る

こちらは「山のテラス」のベッドルームタイプ。カップルにはこちらもオススメ。仲良くテレビを見られるソファーもあります。

もちろんベッドルームタイプにも露天風呂の備え付け有り。お風呂がお部屋の中から見えないようにカーテンを下ろすこともできますよ。

すみや亀峰菴の温泉の楽しみ方

すみや亀峰菴の温泉の楽しみ方

写真:泉 よしか

地図を見る

さあそれではお部屋の露天風呂にお湯を張ってみましょう。掛け流しの「亀峰菴」タイプのお部屋と違って、「山のテラス」では自分でお湯を入れる必要があります。

熱い温泉の水栓ハンドルと、冷たい温泉の水栓ハンドルがありますので、ご自身でちょうど良い温度に調節してくださいね。湯の花温泉の源泉は30度弱なので、沸かした温泉と、沸かさない温泉の両方が出せるようになっているのです。

すみや亀峰菴の温泉の楽しみ方

写真:泉 よしか

地図を見る

ところで「亀峰菴」のお部屋の露天風呂が源泉掛け流しなら、「山のテラス」のお部屋のお風呂は温泉を循環しているのかしらと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。実はざばざばとお湯を溢れさせ続けると、お湯が止まるシステムになっているだけなんです。

もちろん入る時にザバーッと溢れさせる分には問題ありませんし、あふれ始めてもすぐに止まってしまうわけではないのでご安心を。そして湯口から出てくるのは新しいお湯ですから循環式ではありません。

すみや亀峰菴の温泉の楽しみ方

写真:泉 よしか

地図を見る

すみや亀峰菴には「離れの湯」と名付けられた内湯・露天風呂と、「山の隠れ湯」と名付けられた貸切露天風呂もあります(写真は離れの湯の女湯)。

離れの湯の女湯からは香り高い白梅が枝を伸ばしているさまが、男湯からは優美な枝垂桜が眺められます。春の花の季節には特に楽しめる露天風呂なので、ぜひお部屋のお風呂だけでなく、こちらにも足を運んでみてください。

京都・丹波の食材とオーストリアワインが楽しめる「湯の花温泉 すみや亀峰菴」

京都・丹波の食材とオーストリアワインが楽しめる「湯の花温泉 すみや亀峰菴」

写真:泉 よしか

地図を見る

「山のテラス」滞在なら、夕食はダイニングの旬膳瑞禾(しゅんぜんずいか)へ。

すみや亀峰菴では料理にもとても力を入れています。湯の花温泉のある京都・亀岡市は京野菜、黒豆、亀岡牛、地鶏、鮎など食材の宝庫。水にも恵まれて美味しいお米も炊き上がります。

京都・丹波の食材とオーストリアワインが楽しめる「湯の花温泉 すみや亀峰菴」

写真:泉 よしか

地図を見る

地元産の食材を豊富に使って季節を演出したお料理は目にも鮮やか。そして味付けは薄味ながら出汁が効いています。例えば冬から春の初めに掛けてのメニューの一つ、牡丹鍋などクリーミーな白味噌仕立てですが、この白味噌のスープが美味しすぎ。思わず具材を食べ終えた後に飲み干してしまいそうです。

またすみや亀峰菴ではオーストリアワインを楽しめます。その品ぞろえたるや、ワイン専門店にも引けを取りません。何故オーストリアワインなのかと言うと、意外にもとても和食と相性が良いからで、飲んでみればまさに納得です!

京都・丹波の食材とオーストリアワインが楽しめる「湯の花温泉 すみや亀峰菴」

写真:泉 よしか

地図を見る

食後にお部屋に持ち帰れる夜食のお稲荷さんも大好評!おしゃべりに夢中で夜更かししても、このお稲荷さんがあれば大丈夫。小腹が空いた時の強〜い味方になってくれることでしょう。

手が届く贅沢を京都「湯の花温泉 すみや亀峰菴」で

露天風呂付きのお部屋なんてとても高くて泊まれないと思っている方や、京都から近い穴場の旅館をお探しの方に、ぜひとも知ってほしい宿が「湯の花温泉 すみや亀峰菴」です。

お部屋も綺麗で食事も美味しく、プライベートな露天風呂を独占すれば、きっと日常を忘れるようなひと時が過ごせるでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ