一流なのにリーズナブル!台北の老舗「真福記」の北京ダックは必食

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

一流なのにリーズナブル!台北の老舗「真福記」の北京ダックは必食

一流なのにリーズナブル!台北の老舗「真福記」の北京ダックは必食

更新日:2017/03/27 16:13

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

台湾は台湾料理をはじめ、広東料理、北京料理、四川料理などなどいろいろな中華料理が味わえることで知られていますが、今回ご紹介するのは北京料理を中心とした中国北方料理が味わえる台北の老舗「真福記」。高級&一流の北京ダックが丸々一匹日本円4000円以内とリーズナブルに味わえる、知る人ぞ知る地元の名店です。いつも地元民で大賑わいのお店へご案内します!

「真福記」について

「真福記」について

写真:湯山 千里

地図を見る

「真福記」があるのは台北松山エリア。台北市地下鉄(MRT)「小巨蛋(台北アリーナ)」駅から徒歩2〜3分ほどの場所にあります。細い路地に面しているため、目立たず、観光で訪れても気がつかないような場所にあります。しかし、毎日大賑わいで休日ともなると予約をしないと入れないほどの人気ぶり。30年以上地元の人に愛されている名店です。

一番人気は北京ダック!

一番人気は北京ダック!

写真:湯山 千里

地図を見る

「真福記」は北京料理を中心とした中国北方料理のレストランですが、メインは北京ダック。シェフの長年の経験から焼き上げられる北京ダックは、皮はパリパリ、香ばしく、肉は柔らかく肉汁がたっぷり。

一番人気は北京ダック!

写真:湯山 千里

地図を見る

看板メニューの北京ダックは、お値段も丸々一匹で1100元(日本円約3850円)とリーズナブル。しかも1100元で「二吃」といって、メインの北京ダックの他に北京ダックを使った炒めものなど二通りの食べ方が含まれているんです。三通りの食べ方「三吃」で楽しみたい場合は1300元です。ダックは3〜4人分ありますが、食べきれなければ包んでもらうことができるので、ホテルに持ち帰ることも可能です。

一番人気は北京ダック!

写真:湯山 千里

地図を見る

二通り目の北京ダックを使った炒めものはこちら。キャベツとの炒めものの一品ですが、シンプルな味付けでさっぱりしているので、油っぽさが気になりません。

おススメサラダ

おススメサラダ

写真:湯山 千里

地図を見る

北京ダックにあわせてオーダーしたいおススメのサラダは「涼拌菜心(198元)」。「涼拌菜心」は、白菜、ネギ、豆干、ニンニク、セロリ、ピーナッツなどをごま油と塩、お酢で味付けたさっぱりとしたサラダです。台湾ビールのおつまみにもピッタリです!北京ダックを待っている間の前菜としてちょうどよいメニューです。

おススメスープ

おススメスープ

写真:湯山 千里

地図を見る

北京ダックと一緒にスープをオーダーするなら「酸菜肉片湯(218元)」がおススメ。「酸白菜」とは中国東北部で作られる白菜のお漬物。白菜を甕に漬け、自然発酵させたもので、これがスープのベースになっています。酸味があり、さっぱりとしたスープで北京ダックに合うんです。スープ以外にも具のたくさん入った鍋の「酸菜白肉鍋(小650元、大950元)」もあるので、大人数でオーダーする場合は鍋も是非お試しください。

サイドメニューの定番!葱油餅

サイドメニューの定番!葱油餅

写真:湯山 千里

地図を見る

そして、もう一品オーダーするなら、サイドメニューの定番である「葱油餅」を是非!小麦粉と葱、塩で作られたシンプルな食べ物ですが、素朴な味が後をひきます。お値段も90元(日本円約315元)と安く、スナック感覚でいただけるので、北京ダックにプラスしてみてくださいね。

台北の老舗「真福記」高級&一流の北京ダックを!

台北にはいろいろな名店がありますが、目立たない地元のお客さんであふれる老舗「真福記」を訪れてみませんか。高級&一流の北京ダックがリーズナブルに味わえるので、北京ダックになかなか手が出せなかったという方も是非オーダーしてみてくださいね。

(価格は2017年1月時点のものです。別途10%のサービス料がかかります)

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -