海辺の絶景露天風呂でリフレッシュ!神津島温泉保養センター

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

海辺の絶景露天風呂でリフレッシュ!神津島温泉保養センター

海辺の絶景露天風呂でリフレッシュ!神津島温泉保養センター

更新日:2017/03/31 16:17

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆マニア

「神津島温泉保養センター」は、島で唯一の日帰り温泉施設。低温浴・気泡浴・サウナなど数種の湯がある内風呂、沢尻湾を望みながら入れる絶景露天風呂など、疲れを優しく癒してくれる多彩な湯が揃っています。温泉は掛け流しなので、本物の温泉志向の方はもちろん、長旅や日頃の疲れを癒したり、天上山などのトレッキングの後にもお勧め。老若男女を問わず楽しめる「神津島温泉保養センター」をご紹介します。

島でのアクセス良好!バス1本で行ける便利な温泉施設

島でのアクセス良好!バス1本で行ける便利な温泉施設

写真:sachie

地図を見る

「神津島温泉保養センター」は、島の西端、江尻湾に面する風光明媚な錆崎にあり、定期船が発着する神津港からバスで約5分の場所。港にある「まっちゃーれセンター」内の「神津島観光協会」では、保養センターの割引チケットを販売しているので、バスに乗る前に買うとお得に利用できます。長い船旅の疲れを真っ先に癒したい方には、特にお勧めです。

保養センターは、島民も訪れる憩いの湯になっており、夕方の入浴時間や夏場の海水浴シーズンを除いた平日の昼間は、訪れる人が比較的少なく空いているので、穴場で狙い目な時間帯です。運が良ければ、大浴場を独り占めできてしまうかもしれませんよ。

程良い温度の低温浴風呂で、溜まった疲れをじっくり癒そう

程良い温度の低温浴風呂で、溜まった疲れをじっくり癒そう

写真:sachie

地図を見る

こちらは、センター内にある内風呂です。窓が大きく設けられていて、自然の光が差し込む明るい浴室。内風呂は、打たせ湯・全身浴・低温浴・気泡浴・サウナ・水風呂など数種の湯が楽しめます。浴槽に讃えられている温泉は、黄土色のような茶褐色をした濁り湯。舐めると、とってもしょっぱく塩っけが強いため、塩の浮力でお風呂の中で体が浮かんでしまう程です。温泉に含まれる塩分の働きで、肌の殺菌作用や切り傷などにも効果あり。

ジャグジーのようにブクブクと泡立つ気泡風呂は、足などのツボを心地良く刺激してくれ、疲れを癒すのに最高です。一方、低温浴風呂は、いつまでも浸かっていたくなるような気持ち良さ。浴槽はたっぷりとした深さで、肩までじっくり入れば血行も良くなり、美肌効果も期待がもてますよ。

【温泉データ】
泉質:ナトリウム・塩化物強塩温泉(高張性・中性・高温泉)
源泉温度:56.5度 pH6.7

混浴で楽しめる!眺望抜群の掛け流し露天風呂

混浴で楽しめる!眺望抜群の掛け流し露天風呂

写真:sachie

地図を見る

こちらは、露天風呂です。露天風呂は、海辺にあって野性味たっぷり。岩壁に目をやれば、温泉が無造作に注がれていて、源泉をそのまま利用した贅沢な温泉です。その上、海が見られてロケーションは最高! 岩に打ちつける波音や潮風が心地良く、自然のままに入れるので、露天マニアの方にとっては、きっとたまらない温泉でしょう。

露天風呂は、大露天風呂・小露天風呂・展望風呂の3ヵ所あり、夏期は全てが解放されています。それ以外の期間、大露天風呂は利用できません。冬期でも露天風呂に入ることができ、冬は比較的空いているので、のびのびと入れますよ。露天風呂を利用する際は、水着の着用が必要。混浴で入れるので、混浴ファンにもお勧めです。また、プール感覚で入れるので、親子で一緒に楽しまれてみても良いですね。(悪天候などの事情により、露天風呂の利用ができなくなる場合があります)

無料休憩室も完備!じっくりのんびり1日たっぷり居られる

保養センターは、利用時間が決められていないので、開館から閉館時間まで、たっぷり居られてしまうのも魅力。畳敷きの無料休憩室で、ゆったり寛ぐのも良いですね。休憩室には、無料のマッサー機があるので、お疲れの方は忘れずに利用されてみては?

センター内には、地元料理が味わえる「レストラン錆崎」があるので、温泉と一緒に料理を味わってみても良いですね。また、水着やフェイスタオルの販売、バスタオルのレンタル(有料)もあるので、手ぶらで立ち寄ることができますよ。化粧水や乳液などのアメニティーはないので、持参すると便利です。

「神津島温泉保養センター」で、湧きたての温泉にゆったりのんび〜り浸かって、疲れをとってみては如何でしょうか? 温泉効果にプラスして島の美しい風景に囲まれながら入る露天風呂は、自然治癒力をきっと高めてくれ、今よりもっと健康になれるはずです!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -