恵比寿「ヱビスビール記念館」で酔いしれる!『ヱビスツアーあります』

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

恵比寿「ヱビスビール記念館」で酔いしれる!『ヱビスツアーあります』

恵比寿「ヱビスビール記念館」で酔いしれる!『ヱビスツアーあります』

更新日:2017/04/02 11:19

有馬 亜來のプロフィール写真 有馬 亜來 美酒美食巡礼者、ほろ酔い旅カメライター

ビール工場見学などの大人の社会見学は今やデートや旅行先として大人気。恵比寿様のブランドアイコンと『ヱビスビールあります』でお馴染み、サッポロビールのプレミアムブランド"YEBISU"。
恵比寿ガーデンプレイス内「ヱビスビール記念館」で歴史探訪20分と共に2種類のプレミアムビール試飲20分。リピーター多きこのツアー、わずか500円玉1枚也。

確実派推奨、ツアー事前予約とアクセスルート

確実派推奨、ツアー事前予約とアクセスルート

写真:有馬 亜來

地図を見る

試飲を含むエビスツアーは、外国人観光客の方にも大人気。満席も多いため、インターネットサイト、電話での事前予約がおススメです。
エビスビール記念館へは、JR恵比寿駅東口から動く歩道「スカイウォーク」を通りガーデンプレイスへ向かいます。恵比寿三越の真裏に位置するため、ガーデンプレイスのセンター広場から三越を通り抜けるルート、駅から徒歩約10分弱の推奨ルートです。これでほろ酔いの帰り道も遠回りせず安心です。
三越を通り抜け裏手に出れば、記念館のエントランスはすぐ。人の背丈ほどのYEBISU缶がお出迎え。さぁ、入りましょう!

開館時間:11時〜19時(入館は18時半まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日有
ヱビスツアー:11時より受付、大人 500円、中学生〜20歳未満 300円、小学生以下 無料

期待感UP!!エントランスホール

期待感UP!!エントランスホール

写真:有馬 亜來

地図を見る

エントランスに入るとすぐ右手、沢山のヱビス缶で作られたモニュメント。知る人ぞ知る「ラッキーヱビス」が1缶だけ隠れています。「右手に釣り竿、左手に鯛」という通常の恵比寿様に加え、背中の籠にも鯛が入っていれば、それが「ラッキーヱビス」です。

これは市販のヱビスビールにも隠れているのをご存じでしたか?ただし、瓶製品のみ。大中小のヱビス瓶、毎日出荷される数百本に1本という確率で出回っていることで、このラベルを求めるマニアも少なくありません。缶のラッキーヱビスは、ヱビスビール生誕120年を記念し、2010年に販売されたことでも話題になりました。

目の前に広がる空間に、もはや立ち止まっても居られない方。どうぞお進みください。出入り口ともここなので、帰りがけの乙な酔い覚ましに。

期待感UP!!エントランスホール

写真:有馬 亜來

地図を見る

エントランスから歩を進めると目に入る吹き抜けた大空間。ギャラリーはこの階段を降りた先。ヱビスビール記念館では、製造過程を観る工場見学はありませんが、この正面、黄金色に輝く現役時代を終えた仕込み釜がブルワリー威厳の象徴として想いを馳せることができます。

「ヱビスビールあります」という眺めに期待の高まりを落ち着かせながら階段を降りましょう。階段右手にミュージアムショップとテイスティングサロン、左手にツアー受付とギャラリーがあります。事前予約、当日予約、試飲を含まないギャラリー見学のみの方も、まずこのツアー受付へ。

ギャラリー見学でヱビスの今昔を味わう

ギャラリー見学でヱビスの今昔を味わう

写真:有馬 亜來

予約ツアーの定刻までショップを下見したり、ホテルラウンジさながらの高級感あるツアーラウンジで様々な恵比寿様の置物を眺めながら座っていると、ここでは「ブランドコミュニケーター」と呼ぶツアーガイドが声を掛けてくれます。

コの字型のギャラリーを進みながらエビスビール誕生期である明治から現在に至るまでを、映像、展示を交えながら説明があります。中でも恵比寿ビールの積み下ろし専用の駅「恵比寿停車場」が現在の地名・駅名となったことや、銀座に日本初の"ビヤホール"を開店したことなどヱビスならではのエピソード、またブランドコミュニケーターそれぞれが独自に持つという一口話は、何度訪れても心に響くもの。

落とした照明のギャラリーを歩きながら巧みなガイドに集中していると、その時代を歩む感覚のうちに現代へと戻っていきます。

ギャラリー見学でヱビスの今昔を味わう

写真:有馬 亜來

地図を見る

ギャラリー見学の後半、現在のヱビスビールが消費者に向ける熱い思いの語りとともにブランドコミュニケーターが手にするひとつのオルゴール。クラシカルな音で流れてくるのは、あの、ヱビスのCM曲。「第三の男」ですが、もうすっかりヱビスのテーマ曲です。

恵比寿駅での発車メロディーであることも気が付かれることと思いますが、上下線ではこのアレンジが違うことはご存知ですか?

プレミアム感溢れる試飲タイム!

プレミアム感溢れる試飲タイム!

写真:有馬 亜來

地図を見る

誰もがメインイベントと感じる瞬間、試飲タイム。ここでは、試飲会場もコミュニケーションステージと名付けられた上質なサロンのような空間。工場での試飲タイムは臨場感に興奮する一方で、このような落ち着いた空間での試飲はヱビスならではのプレミアム感を味わえるもの。

試飲タイム20分、プロがサーバーから注いだヱビスと琥珀ヱビス(時期による)の生ビールがおつまみと共にタイミングよく運ばれてきます。運転者やアルコールNGの方にはソフトドリンクとおつまみが用意されます。

プレミアム感溢れる試飲タイム!

写真:有馬 亜來

地図を見る

グラスの持ち方、美味しい飲み方指南があり、美味しいビールの目印「フロスティミスト」と呼ばれる泡とビールの間にもやもやとした霧の揺らぎを見ながら、ツアーメンバー全員にビールが行き渡るのを待ちます。
このツアーに皆さんとご一緒できたのもヱビスが繋いだ縁…そんな乾杯への合図と共に一気に団結感が増していきます。ここの乾杯の音頭は「ヱビス〜ッ!」

ここは恥ずかしがらずに大声で!なぜなら一気に吐き出した発声と気持ちの分だけビールから立ち上るアロマを吸い込み、喉を鳴らして飲むビールが非常に香り高く美味しいと感じられます。

プレミアム感溢れる試飲タイム!

写真:有馬 亜來

地図を見る

次に注ぎ方指南。自宅で缶ビールを美味しく飲むための、三度注ぎの極意。きめ細やかな泡を作るための大胆な注ぎ方に驚き、時間を掛けてステップを踏んでいく…そんなお点前のような所作。泡も境界層のフロスティーミストもビールを最後まで美味しく飲み干すために必要なもの。

グラスから1センチ強程立ち上がった泡は、グラスを揺らしてもダレることなくピンと角が立ったまま。この完成品はツアーグループの中でじゃんけんなどをして勝利者に渡されます。缶に残ったそのままのビールと三度注ぎをしたビールとの味の違い。生ビールの美味しさをここで試飲するだけでなく、自宅で今後美味しいビールを飲むための秘訣を持ち帰ることが出来る貴重な体験。

20分の試飲時間を終えた後は、自分のグラスに残るレーシング(泡のレース)を数えましょう。この本数+1。何口で飲んだのか分かります。普段おしとやかな彼女も、あまりの喉越しの良さに豪快に飲み干したのが分かるかもしれません。

後ろ髪を引かれたらテイスティングサロンへ

後ろ髪を引かれたらテイスティングサロンへ

写真:有馬 亜來

地図を見る

ヱビスツアーを終えてショップでオリジナルグッズを見るも良し、もう少しの楽しみを次回に残しておくも良し、引かれた後ろ髪の向くままテイスティングサロンでもう少し楽しむも良し。

テイスティングサロンは有料。販売機で料金に合わせたヱビスコインを購入し、カウンターで注文するスタイルです。定番商品の生ビールだけでなく、シーズナルビールやビールを使ったオリジナルカクテル、オリジナルの軽食とビールとのカップリングを楽しむこともできます。もちろん、ノンアルコールビールやソフトドリンクも揃っています。

テイスティングサロン・ショップ営業時間:11時〜19時
(サロン ラストオーダー:18時半)

恵比寿「ヱビスビール記念館」で"YEBISU"を味わい尽くせ!

ヱビスビール記念館を出た瞬間、テーマパークの世界から現実に引き戻されたような感覚があります。濃厚にヱビスワールドに浸れるよう、徹底した空間作りが行き渡っていたことに気付くでしょう。恵比寿という地で、"YEBISU"の今昔と共に、そのプレミアムなビールの旨みをとことん味わってください。お帰りもどうぞ夢心地のまま、お気を付けて。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ