恋ダンスを踊りたくなる?千葉県富津「コテージフラミンゴ」

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

恋ダンスを踊りたくなる?千葉県富津「コテージフラミンゴ」

恋ダンスを踊りたくなる?千葉県富津「コテージフラミンゴ」

更新日:2017/04/01 18:28

U KOARAのプロフィール写真 U KOARA ぬい撮りトラベラー

千葉県富津の山奥にはまるでドラマのセットのようなコテージが並びます。ダルトーンでまとまったアメリカ西海岸を連想させるインテリアはフォトジェニック!思わずSNSにアップしたくなるほど。そして、4棟のうちの唯一の日本家屋・古民家棟は人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のロケ地にもなりました。女性なら一度は泊まりたくなるラブリーな「コテージ・フラミンゴ」をご紹介します。

アメリカ西海岸風のコテージ「フラミンゴ棟」

アメリカ西海岸風のコテージ「フラミンゴ棟」

写真:U KOARA

地図を見る

コテージ・フラミンゴは4タイプのコテージがあり、今回ご紹介するフラミンゴ棟と古民家棟は千葉県富津の山奥にあります。こちらはフラミンゴ棟。千葉の山奥にいることを忘れそうなステキな外観です。広々としたウッドデッキも魅力的。

BBQセットやダッチオーブン等のレンタル(予約時に申込み)もあるので食材を買い込んで庭でアウトドアクッキングをするのもおすすめです。また、晴れていれば夜には富津の満点の星空鑑賞が出来ます。

アメリカ西海岸風のコテージ「フラミンゴ棟」

写真:U KOARA

地図を見る

室内は1Fのダイニングキッチンとロフトの寝室に分かれています。110.9平米とかなりの広さで定員8名でもかなり広々と使うことが出来ます。(8名以上は要相談)

アメリカンヴィンテージスタイルのインテリアで統一された部屋。きれいなリビングに片付いたピンクのキッチン。自分の部屋とは違う生活感のないドラマのセットのような空間は「こういうところに住んでみたかった!」という女子が後を絶たないのでは?部屋には『逃げる恥だが役に立つ』のDVDも揃っているのでみんなで見たり踊ったりするのも楽しいですよ。

バーカウンターにピンクのキッチン

バーカウンターにピンクのキッチン

写真:U KOARA

地図を見る

ここでのイチオシは広いバーカウンター。お料理を作りながら呑むのもよし、電子レンジやトースターもあるのでデリを買い込んでおしゃれなホームパーティーが演出できます。

調味料や食材はなく、近くにコンビニもないのでスーパーで沢山買い込んでいきましょう。富津は魚介類が新鮮で豊富、そして安い!是非、海の幸を使った料理に挑戦してみてください。こんなにきれいなキッチンなら腕を振るいたくなりますよ。

バーカウンターにピンクのキッチン

写真:U KOARA

地図を見る

食器や電化製品は一通り揃っています。お料理をステキに盛り付けてSNSにアップしちゃいましょう。

広いバスルーム

広いバスルーム

写真:U KOARA

地図を見る

フラミンゴ棟は洗面台とトイレが各2つあり大人数でも混みあいません。脱衣所の白い壁やライトも全てがおしゃれで清潔。洗濯機と洗剤もあり、2泊、3泊と暮らすように過ごしたくなります。

そして広いお風呂。大人2〜3人が入れる広い湯船は気持ちいい!シャンプー・コンディショナー・ボディソープはありますが、バスタオルやハブラシはないのでお忘れなく。

広いバスルーム

写真:U KOARA

地図を見る

『逃げ恥』ロケ地の古い民家棟

『逃げ恥』ロケ地の古い民家棟

写真:U KOARA

地図を見る

フラミンゴ棟の隣にあるのは田舎のおじいちゃん家を描いたようなような古民家棟。実際にオーナーが使われていない築120年の古民家をリノベーションしました。

こちらはテレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主人公 森山みくりの実家として撮影に使用されました。みくりのお父さんと平匡がハグした玄関先です。

『逃げ恥』ロケ地の古い民家棟

写真:U KOARA

地図を見る

玄関を入ると15畳の土間!古民家といえど家具やシャンデリアなど調度品はモダンでフォトジェニック。こちらではみくりのお兄ちゃんが壁ドンされていました。土間には薪ストーブもあり、寒い時期でもぽかぽか。

広がるのは21畳の和室

広がるのは21畳の和室

写真:U KOARA

地図を見る

古民家棟の最大の特徴は広〜い和室。12畳と9畳の和室がつながり、更に奥にも6畳の和室があります。フラミンゴ棟と同じくロフトもあり、定員12名に対してかなり広く使うことが出来ます。友達と大勢で泊まるのも、家族のグループで泊まるのも新鮮です。外国の方にも喜ばれそうですね。

キッチンはモダンな雰囲気でこちらもお料理が楽しく作れそう。

広がるのは21畳の和室

写真:U KOARA

地図を見る

コテージ・フラミンゴで暮らすような旅を

ホテルや旅館とは違った旅を楽しめるのがコテージを利用した旅。きれいなキッチンで料理を楽しんだり、フォトジェニックな写真を撮りに行くのも、『逃げ恥』聖地めぐりをするのも、DVDを見ながら「恋ダンス」を踊るのも自由です。友達の家にいるような気分でリラックスできるコテージフラミンゴなら何泊でもしたくなっちゃいます。
人気ドラマのロケ地ということもあり、週末は予約が取りづらいのでお早めに旅の計画を立てましょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/03−2017/03/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -