ラバー・ダックも大喜び!『大阪・光の饗宴』のポイントはココ!聖なる夜は大阪で過ごそう

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ラバー・ダックも大喜び!『大阪・光の饗宴』のポイントはココ!聖なる夜は大阪で過ごそう

ラバー・ダックも大喜び!『大阪・光の饗宴』のポイントはココ!聖なる夜は大阪で過ごそう

更新日:2014/01/06 10:53

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

クリスマスムードで街が華やぐ季節!
大阪市中心部の8つの地域では、12月1日(日)から2014年1月19日(日)まで、“大阪・光の饗宴2013〜光のミュージアム50DAYS”が行われ、ファンタジックなイルミネーションを楽しむことができます。
その一番の見どころをご紹介するとともに、混雑を避けて光のアートを鑑賞するポイントも記しましたので、ぜひご覧ください。

“未来の凱旋門”の下にそびえる世界最大級のクリスマスツリー【梅田スカイビル】

“未来の凱旋門”の下にそびえる世界最大級のクリスマスツリー【梅田スカイビル】

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

12月1日から始まった「大阪・光の饗宴2013」。
世界最大級のクリスマスツリーや、お城をモチーフにした立体的なイルミネーションなど、楽しいイベントが盛りだくさん!
では、さっそく、そのポイントを紹介しましょう。

◆ポイント1
「大阪・光の饗宴2013」(開催期間2013/12/1〜2014/1/19)は、「OSAKA 光のルネサンス2013」(2013/12/15〜25)と「御堂筋イルミネーション2013」(2013/12/1〜2014/1/19)を核に、大阪市内8つのエリアで開催されるイルミネーションの祭典のこと。

◆ポイント2
8つのエリアのうち、筆者のおススメはJR大阪駅から近い「梅田スカイビル」「福島港(ほたるまち港)」「グランフロント大阪うめきた広場」「大阪ステーションシティ・時の広場」「なんばパークス」の5つのエリア。

◆ポイント3
おススメの5つのエリアは主要ターミナル駅から近く、イルミネーションの規模も大きくて見事。
平日に行けば比較的にすいていて、ゆっくりとイルミネーションを楽しむことが可能。点灯が始まる17時ごろをねらっていけば、夕暮れの淡い闇の中に浮かぶ光の饗宴をスムーズに鑑賞できるのでおススメです。

写真は、JR大阪駅から北へ7〜8分ほど歩いた場所にある「梅田スカイビル」で行われている“ドイツ・クリスマスマーケット大阪2013” (11月15日〜12月25日)。
本場ドイツのクリスマスを楽しめるイベントで、世界最大級の高さ27メートルのクリスマスツリーが登場!

写真の上に見えるのが「梅田スカイビル」の“空中庭園展望台”。まるで巨大なUFOが浮かんでいるようです。
梅田スカイビルは、2棟の高層ビルの上部分を、“空中庭園”と呼ばれる展望台でつないだビル。英紙タイムズが「世界を代表する20の建造物」として、ギリシアのパルテノン神殿(世界遺産)と並んで紹介したため、今や世界で一番有名な日本の建物。“未来の凱旋門”として、たくさんの外国人が観光に訪れています。

高さ173メートルの空中庭園展望台は、屋上に吹く風を感じながら夜景が見られる場所で、“倍返し”の決めゼリフが流行となったTBS系ドラマ「半沢直樹」のロケにも使われました。

ラバー・ダックも大喜び☆光と音楽がシンクロした幻想的な噴水のファンタジー【福島港(ほたるまち港)】

ラバー・ダックも大喜び☆光と音楽がシンクロした幻想的な噴水のファンタジー【福島港(ほたるまち港)】

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

次のおススメは、大迫力の噴水が川から吹き上がり、光と音楽がシンクロしたファンタジーショー“中之島ウォーターファンタジア”。

堂島川と土佐堀川に囲まれた中之島西地区を舞台に繰り広げられるイベントで、会場となる福島港(ほたるまち港)は朝日放送本社前にあり、最寄り駅は、淀屋橋にある大阪市役所前の京阪中之島線・大江橋駅から2つ先の中之島駅。
JR大阪駅からだと梅田駅から地下鉄御堂筋線に乗って一つ先の淀屋橋駅で降り、京阪中之島線に乗り換えると便利です。

「中之島ウォーターファンタジア」のポイントは次の通り。

◆ポイント1
堂島川の福島港(ほたるまち港)を中心に、川から大噴水が打ちあがり、光と音楽とシンクロした、なんとも幻想的な色鮮やかなイルミネーション。

◆ポイント2
特別ゲストに、巨大アヒルのラバー・ダックが登場!
ラバー・ダックというのは、オランダ人の芸術家フロレンティン・ホフマンが制作した巨大なアヒルのオブジェです。喜びや幸せのシンボルとして世界中を旅しているアヒルで、大阪に戻ってくるのは4年ぶり。
水と光と音が織りなすファンタジーに、ラバー・ダックも楽しそう。そのキュートなお顔をお楽しみ下さい。

◆ポイント3
ウォーターショーの噴水演出に合わせて、堂島川に架かる玉江橋のライトアップの色が変化。ファンタジーショーの背後にある朝日放送のビルにも、巨大な光のアートが出現し、ファンタスティックな夜を演出します。

◆ポイント4
ウォーターショーやラバー・ダックを船上から楽しむクルーズ船が運行。約20〜55分までの3コースのクルージングがあり、ラバー・ダックの前が船着き場となっています。いずれも料金は大人1500円、子ども(小学生)500円。乗船券は当日、船着き場の受け付けで販売(17:00〜)。

【中之島ウォーターファンタジア】
■開催地:中之島ウエストエリア一帯(中之島2丁目〜5丁目、福島1丁目〜2丁目)の対象施設
■開催時間 18:00〜21:00(プログラムにより異なる)
■開催期間(メインプログラム)は12/16(月)〜12/25(水)
■問い合わせ:中之島ウエスト・エリアプロモーション連絡会事務局(06-6539-7878)

青紫のファンタスティックなツリー【グランフロント大阪】

青紫のファンタスティックなツリー【グランフロント大阪】

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

続いての紹介は、「梅田スカイビル」からJR大阪駅へ歩いて5〜6分ほどにある「グランフロント大阪」。
ビルの前にある“うめきた広場”では、小さなブロックを積みあげた街並みの中に、クリスマスツリーがひときわ高くそびえ、青紫色の柔らかな光に包まれています。

ツリーの背後にあるのがJR大阪駅と三越伊勢丹のビル。
街路樹のライトアップと相まって、清楚な美しさがあります。

このほか、うめきた広場では、巨大なスクリーンにスノーマンが映し出されるイベント(12/13〜12/25)もあるので、お見逃しなく!
「梅田スカイビル」の壁面でもスノーマンが映し出されていましたが、これは梅田のあちこちでスノーマンと出会えるという“梅田スノーマンフェスティバル”の一環となるもの。期間中は、さまざまな場所でスノーマンに会えるので、ぜひ探してみて下さい。

ロマンティックな星のヴェールを二人で見あげよう【大阪ステーションシティ】

ロマンティックな星のヴェールを二人で見あげよう【大阪ステーションシティ】

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

次は、“光り輝く天空の城”をイメージしたイルミネーション。
大阪ステーションシティの5階「時空(とき)の広場」で行われているイベントで、さきほどの「グランフロント大阪」のすぐ正面にあります。

ご覧の通り、ロマンティックな星空のヴェールが掛かり、まるで花園から見あげる満天の星空のような心憎いばかりの演出。
星空のじゅうたんの中をカップルで歩くと、さらに幸福が舞い込むかも。

時空の広場でも、11/23(土)〜12/25(水)まで“梅田スノーマンフェスティバル”の一環として、ワークショップやオーケストラやゴスペルのライブなどのイベントがあるので、ぜひチェックしてみてはいかがですか?

穴場的なスポット、ビルの谷間を流れる“光の滝”【なんばパークス】

穴場的なスポット、ビルの谷間を流れる“光の滝”【なんばパークス】

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

最後に紹介するのは、穴場的なイルミネーションのスポット。
JR大阪駅から近い梅田駅から、地下鉄・御堂筋線に乗って、南へ4つ目の難波駅にある大規模ビル「なんばパークス」の“光の滝”です。

「なんばパークス」というのは、“食いだおれ”の道頓堀に近い、南海電車・難波駅の南にある大きなビルで、六本木ヒルズを手がけたアメリカ人の建築家がデザイン。
“大峡谷”をイメージし、たくさんの樹に覆われた建物となっています。
この大峡谷に、ご覧の通り、見事な光の滝が出現!
高さ約50メートル、幅約30メートルと日本最大級の光の滝となっています。まるで吸い込まれそうな大迫力の光の滝。この下は撮影のポイントとなっているので、記念写真を撮りませんか?

“光の滝”は、「まいどおおきに!大阪ミナミ 光マッセ!」というイベントの一環で行われています。期間は11/15(金)〜2014/2/16(日)まで。
また、道頓堀川では「星」と「雪の結晶」のイルミネーションが夜を彩り、とても綺麗なので、たこ焼きを食べ歩きしながら夜景を眺めてはいかがですか?

おわりに

以上、いかがでしたでしょうか?
大阪は“おもしろい”“食いだおれ”といったイメージがありますが、実はイルミネーションがとても美しい街。東京や神戸と比べて混雑しないので、聖なる夜は大阪にまで観光に来られて、ゆっくり過ごしませんか?

ご案内したイルミネーションのほかにも、次のような素敵なスポットもあるので、ぜひご覧ください。

【OSAKA光のルネサンス2013 〜水と光のハーモニー〜】
■開催期間:2013/12/15(日)〜25(水)
■点灯時間:17:00〜22:00 ※一部16:00〜
■開催場所:大阪市役所周辺〜中之島公園剣先
■見どころ:赤煉瓦の建物「大阪市中央公会堂」の壁面に映し出された光のファンタジー

【御堂筋イルミネーション2013】
■開催期間:2013/12/1(日)〜2014/1/19(日)
■点灯時間:17:00ごろ〜23:00
■開催場所:大阪市庁舎正面及び淀屋橋交差点(土佐堀通)〜新橋交差点(長堀通)
■見どころ:大阪のメインストリート「御堂筋」を彩るファンタスティックなライトアップ

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/12/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ