電車好きのお子さんは必見!有楽町「東京交通会館」展望庭園

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

電車好きのお子さんは必見!有楽町「東京交通会館」展望庭園

電車好きのお子さんは必見!有楽町「東京交通会館」展望庭園

更新日:2017/04/05 10:29

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

「東京交通会館」は東京都千代田区に位置する複合商業施設で、2階にはパスポート発行センターなど特徴的な施設があり、3階には開放的な展望庭園「有楽町コリーヌ」があります。目の前を東海道新幹線がゆっくり通過していくため、鉄道好きの子供には大人気!子供につられてお母さんの方がはしゃぐことも!JR山手線有楽町駅前というアクセスの良さから、親子で都心の中をゆっくり走り行く新幹線を見に行ってみよう!

「東京交通会館」といえばこの正面アングル!

「東京交通会館」といえばこの正面アングル!

写真:木村 優光

地図を見る

「東京交通会館」はJR山手線有楽町駅の目の前に位置するため、場所さえしっかり把握しておけば迷うことはありません。交通会館の中にはパスポート発行センターのほか、さまざまな店舗が入居しています。一般的には3階までは誰もが立ち入ることができますが、それ以上の階はオフィスとなっているため、会社関係者のみ!

実際に交通会館の1階から3階までの内部を見ていくと、やや昭和チックな内装で、どことなく懐かしさを覚えるでしょう。特に中央階段付近は昭和の後半にどこにでもあったようなデパート内部のよう!

外観に関しては何度か改修されたこともあるため、平成の時代に残るビルとしてはそれほど違和感がありません。しかしマップで見ると、変わった形状をしているため、現代の造りのビルではないことがわかります。

目の前を通過する新幹線に興奮気味!

「東京交通会館」の展望庭園「有楽町コリーヌ」は階層にして3階のレベル。これは目の前を通り過ぎていく新幹線の高さとほぼ同じということになるため、新幹線を見る目線が普通に立っていれば見ることができる状態。そのため最高の新幹線ビューポイントとなっているわけです。

最近では若い女性にも人気がある新幹線ですから、男のお子さんを持ったママには最高の予習ポイントな訳です。もちろんお子さん連れで訪問してもよし!まだ物心ついてないお子さんでも、新幹線を見せることにより興味が湧いてくるでしょう。

写真をご覧いただければわかる通り、展望庭園から見える新幹線は程よい高さで通過していき、車両の形式などを確認するのにも最適なのです。もちろん写真を撮ってもOK!ゆっくりしたスピードで通過していくため、スマホなどでお子さんと新幹線のツーショットもお手のもの!

目の前を通過する新幹線に興奮気味!

写真:木村 優光

地図を見る

今度は東京駅方面を眺めてみる!

今度は東京駅方面を眺めてみる!

写真:木村 優光

地図を見る

今までは東京駅に進入する新幹線の斜サイドビューを見てきましたが、今度は反対側を見てみましょう。ちょうど東京駅に進入する新幹線を後追いする方向です。こちらは背景に「東京国際フォーラム」と呼ばれる、特徴的な形状の建物が聳えます。

東京駅へと進入する新幹線は、この付近ではかなり低速で走行します。その関係で小さい子供にも非常にわかりやすく、中には手を振る子供も!そんなシーンは、子供の知り合いが東京に帰ってきたときにお迎えに来ているかのような風景で、非常になごみます。

残念なことにデッキから東京駅構内を眺めることはできませんが、東京駅を停車するすべての列車の姿が見えなくとも、通過音がよく聞こえ、中には何線が走ってきたのか、音で判別してしまう子供もいたりします。

都心にしては緑が多い展望庭園「有楽町コリーヌ」!

都心にしては緑が多い展望庭園「有楽町コリーヌ」!

写真:木村 優光

地図を見る

背後にビル群が見えなければ、都心とは思えないような雰囲気で、非常に綺麗に手入れされた展望庭園が売りの「東京交通会館」!ビルの東側に回ることはできませんが、北側にも展望庭園があるため、東側を少し眺めることができます。

また、うれしいことにベンチも多数設置されているため、暖かい日の日中であればベンチに座ったまま読書をしたりして過ごすことも可能!BGMは目の前を通過する新幹線のジョイント音がメインですが、それも都会的であまり味わえない体験のはずです。

なお、新幹線を眺めることができる西側の展望庭園は「木のテラス」、銀座方面の北側展望庭園は「石のテラス」と呼ばれ、それぞれのコンセプトを持った憩いの場として、誰もが自由に利用することができます。

都会に潜む新幹線ビューポイント「東京交通会館」

「東京交通会館」はその立地から都心に位置しますが、そんな忙しい都心の中でのオアシス的存在!線路向かいの「東京国際フォーラム」と合わせて訪問すれば、都心のオアシスを2か所訪問することに!

また銀座も目と鼻の先で、ショッピングで疲れた身体を癒すのに利用するだけでなく、人が少ないため、待ち合わせの場所としてもオススメ!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ