ネタ250種類以上!札幌の回転ずし「まつりや」が人気急上昇

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ネタ250種類以上!札幌の回転ずし「まつりや」が人気急上昇

ネタ250種類以上!札幌の回転ずし「まつりや」が人気急上昇

更新日:2017/04/06 17:03

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

美味しい海鮮食材が豊富な札幌にあって回転寿司は地元民、観光客も大満足なちょっとしたご馳走。気軽に行けて、安くて美味しい。鮮度抜群なネタ、店独自の仕込みで美味しく食べられる一皿など工夫のある店が多い札幌は、どのお店も切磋琢磨し、より高いレベルとなっているのが特徴。

そんな札幌で近年人気赤丸急上昇中なのが「まつりや」。特にファミリー層から支持の高い、人気の秘密とおすすめのネタをお教えします。

根室生まれの釧路育ち!十勝と札幌で大きくなった「まつりや」

根室生まれの釧路育ち!十勝と札幌で大きくなった「まつりや」

写真:ろぼたん

地図を見る

札幌は海鮮の美味しいお店が多く、老舗のお寿司屋さんですら新しい挑戦や工夫を重ねていないと時代の波に飲み込まれてしまう、競争の激しい地域。そんな札幌で最近、人気赤丸急上昇中のお店が回転寿司の「まつりや」。

“地産地消にこだわり、地域の皆様に愛されるお店を目指す”というモットーの通り、店で提供されるネタは地元北海道の食材にこだわり、鮮度抜群。そして他の人気回転寿司より若干お値段が安いところが魅力の一つとなっています。

根室生まれの釧路育ち!十勝と札幌で大きくなった「まつりや」

写真:ろぼたん

地図を見る

「まつりや」の特徴は、全国各地の産地から旬の美味しいネタを揃えていることはもちろんですが、釧路・道東の『大海の恵み』、十勝の『大地の恵み』へのコダワリっぷりが見事なこと。

釧路産の「さんま」や「にしん」などは、スッと口の中で溶けるスッキリした青魚特有の脂と旨みが味わえる一皿。種類を多く食べたいなら、これらに〆サバを加えた「ブルースリー」という青魚3種がおすすめ。

え?何それ?みたいなネーミング。しかもよく見ると「ブルースリーは正義の味方」とメニュー表に書いています(笑)。ですが味は絶品。なるほど、こういう意味の正義の味方と頷かずにはいられませんよ。

根室生まれの釧路育ち!十勝と札幌で大きくなった「まつりや」

写真:ろぼたん

地図を見る

コストパフォーマンスの高さも人気の理由。美しい色あいにもうっとりな本マグロの中トロが1皿330円なんていう値段にも驚きです。(2017年4月現在)

コスパ抜群!たまて箱のようなミニ丼シリーズ

コスパ抜群!たまて箱のようなミニ丼シリーズ

写真:ろぼたん

地図を見る

「ミニ漬け生チラシ」はおすすすめな新鮮なネタを選りすぐった海鮮の玉手箱。様々な美味しさが一度に口の中に入ってくるので、食べ進めるほどに楽しくなる食感も魅力。

おにぎり1個分くらいのボリュームは十分あるため、お得にいろんなネタを食べたい人向け。ただし、様々な海鮮の大量盛り合わせにつき、苦手なネタがある人には不向きです。

コスパ抜群!たまて箱のようなミニ丼シリーズ

写真:ろぼたん

地図を見る

「まつりや」でもうひとつのおすすめミニ丼が「牛とろ丼」。

十勝清水町の牛とろは、十勝スロウフードともいわれている安心安全の特産品の一つ。指定工場で下処理された牛肉は凍った状態で温かいシャリの上にのせられ、そのご飯の温度で旨みと脂がゆっくりと溶けてくる…そんな丼です。

コスパ抜群!たまて箱のようなミニ丼シリーズ

写真:ろぼたん

地図を見る

この丼に、少々のお醤油を垂らし、しっかり混ぜて頬張るようにいただきましょう。ユッケ好きにはもうたまらない一皿(ミニ丼)と言えるでしょう。

250種類以上!地元民でもビックリなネタたち

250種類以上!地元民でもビックリなネタたち

写真:ろぼたん

地図を見る

地元民でも驚くのが店の品揃え。常時250種類以上ともいわれるメニューのバラエティの豊富さは他の回転寿司から一歩抜きんでているといえるでしょう。

写真の小樽産「真ほっけ」のように、生で食べられるの?というものや、「釧路名物くじら」といった珍しいネタ、「道産牛のローストビーフ」のように、ホースラディッシュソースでいただく和と洋の組み合わせなど、どんな味?と思うような魅力的な皿も多いですよ。

250種類以上!地元民でもビックリなネタたち

写真:ろぼたん

地図を見る

仕事の丁寧さも魅力。「かに海鮮巻」という太巻きはそれ一つでかなりお腹いっぱいになる大きさ。ネタの断面も美しく、思わず歓声が出てしまうような見た目です。

ただし、握るタイプのネタより丼や巻物類は提供されるまでに時間がかかることが多いので、コレが食べたいという目星をつけている場合は、最初に注文しておくのがいいでしょう。

250種類以上!地元民でもビックリなネタたち

写真:ろぼたん

地図を見る

一押しなのが「お刺身たらこ握り」。モンドセレクション銀賞を受賞した「たらこ」を寿司ネタにあうよう特別に製造開発した生たらこ。ネタとシャリの間に挟んだ大葉が爽やかなアクセントとなって、たらことシャリを橋渡し。塩分を控えめな生たらこは、寿司ネタとしてバランスよく仕上がっています。

街中から遠くても、並んでも行く価値ありな魅力とは

街中から遠くても、並んでも行く価値ありな魅力とは

写真:ろぼたん

地図を見る

揚げ物や汁物も種類が豊富。イカだって写真のゲソ揚げのみならず耳揚げも。また、北海道産の栗系カボチャやジャガイモなど、素材のコダワリは魚介類だけに限ったことではありません。

お酒の肴となる漬物やつまみもあり、一杯楽しむ大人向けの品と、お子様向けのメニューの両方があるため、幅広い世代が訪れているのも納得です。

店内のポップには、メニュー表に載っていないおすすめなども書かれてあるため、まずはポップのおすすめをチェックするのもお忘れなく。それらは特に旬のものなどが多いですよ。

街中から遠くても、並んでも行く価値ありな魅力とは

写真:ろぼたん

地図を見る

店舗は北海道内に9店舗のみ。札幌は新琴似と山鼻(写真)に2店舗ありますが、どちらも公共の交通機関でのアクセスはよくありません。ですが、車で訪れやすい大きな通りにあり、駐車場も完備しています。

街中近くの美味しい回転寿司が食べたい場合や、様々なお店で食べ比べをしてみたい場合、下記MEMOにあるお店も自信をもっておすすめできるお店ですよ。

食べ過ぎてしまう旨さ!「まつりや」は時間に余裕をもって訪れるべし

賑やかな雰囲気でお腹いっぱい食べたい、新鮮な海鮮を食べなれた道産子が通う店でお寿司が食べたいという人にピッタリな「まつりや」。

ネタの鮮度や味をダイレクトに味わえる北海道らしい味と、地産地消にこだわった素材選びは、地元民のお墨付き。「まつりや」は、群雄割拠の札幌・回転寿司の注目店です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/12−2017/04/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ