大阪の雨の日におすすめの観光・デートスポット特集

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

大阪の雨の日におすすめの観光・デートスポット特集

大阪の雨の日におすすめの観光・デートスポット特集

更新日:2017/10/02 18:21

みぃのプロフィール写真 みぃ 実泊ホテルライター、トラベルライター

楽しみにしていた大阪旅行やデートが雨でがっかり。なんてことないですか?実は大阪は雨でも楽しめる観光施設やスポットがいっぱい。もちろん無料のスポットも。雨だから仕方なしに行ってみた場所が意外と良かったら、すごく得した気分になりますよね。
今回は大阪人が教える、「雨の日でも楽しめる大阪観光」をご紹介します。

雨なら一日中エキスポシティ

雨なら一日中エキスポシティ

写真:みぃ

地図を見る

“感性にふれる”をテーマにしたエキスポシティの「ニフレル」。海遊館プロデュースの施設ですが、海遊館よりもっと身近に海の生きものに親しむことができます。

館内は7つのゾーンで構成されており、海に生息する生きものだけではなく、水辺に生息する哺乳類も。迫力あるホワイトタイガーや、すぐ近くを動き回るワオキツネザル、頭上を飛び回るフクロウなど、ただの「水族館」だと思っていると予想を裏切るような動物たちが出迎えてくれますよ。

ニフレルのあるエキスポシティには、双方向のコミュニケーションで楽しさ倍増の「ポケモンEXPOジム」や地球をまるごと体感できるミュージアム「オービィ」もありますので、一日中雨という残念なお天気でも楽しく遊べるスポットです。

【エキスポシティ基本データ】
住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1
電話:06-6170-5590(代表)
受付時間:10:00〜18:00
【ニフレル基本データ】
住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
電話:06-6876-2235

雨なら一日中エキスポシティ

提供元:©(公財)大阪観光局

地図を見る

ニフレルをプロデュースしている大阪観光のテッパン「海遊館」もご紹介しておきましょう。雨の日は惜しみなく海遊館に時間を使えますね。こういう時こそ通常のガイドツアーより30分長い90分のプレミアムツアーに申し込んでみてください。開館15分前スタートですので他のお客さんの入館前に内部を見学できます。普段は飼育員しか入れないバックヤードに潜入したり、エサやり見学も楽しいですよ。

お腹がすいたら海遊館の隣にある天保山マーケットプレース2階の「なにわ食いしんぼ横丁」へ。お好み焼きの「ぼてぢゅう」、カレーの「自由軒」、オムライスの「北極星」など大阪を代表するグルメが楽しめます。

最近ではレアなポケモンが出るということで大阪人もよく海遊館周辺を徘徊していたりします。

【海遊館基本データ】
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
電話:06-6576-5501

雨なら一日中エキスポシティ

写真:みぃ

地図を見る

海遊館のある「大阪港」から2駅の「トレードセンター前」にあるのが明太子のかねふくの「めんたいパーク」。

水族館と違ってこちらは無料。作業の見学や試食もできますし、作りたてのめんたいこを購入することも可能。試食では作り立ての味の違いに驚かされます。

【めんたいパーク大阪ATC基本情報】
住所:大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟2階 G-1
電話:06-6616-0089

雨の日には「大阪歴史博物館」「NHK大阪放送局」

雨の日には「大阪歴史博物館」「NHK大阪放送局」

写真:みぃ

地図を見る

大阪のビジネス街、地下鉄谷町四丁目すぐの場所にある「大阪歴史博物館」の地中には難波宮遺跡が埋もれていて、無料のガイドツアーが楽しめます。

所要時間は約20分ですが、日曜日の15時の回だけは特別で、考古学・古代史担当の学芸員の解説付きで約40分とたっぷり。スケジュールの合う方は是非40分コースを狙いましょう。どうせ外は雨ですし(笑)。

また10階から7階までは、上階から順に大阪の古代から現代までの歴史が学べる常設展示になっています。6階では定期的に特別展が開催されており、歴史好きが満足するセンスの良いテーマをよく扱っていますので、好みが合えばラッキーです。

【大阪歴史博物館基本データ】
住所:大阪府大阪市中央区大手前4-1-32
電話:06-6946-5728

雨の日には「大阪歴史博物館」「NHK大阪放送局」

写真:みぃ

地図を見る

大阪歴史博物館と繋がっているNHK大阪放送局BKプラザも入館無料。9階で大河や朝ドラのセット・資料、時には収録を見学することができます。9階の収録エリアは写真撮影禁止ですのでご注意を。あと、収録内容も内緒にしておきましょう(ネタばれ禁止)。

9階への専用エレベーターにはその時放送中の朝ドラがラッピングされていることも。外だけではなくエレベーターの中のラッピングにもご注目くださいね。

【NHK大阪放送局基本データ】
住所:大阪市中央区大手前4-1-20
電話:06-6941-0431(代表)

雨の日だからこそ大阪の商店街!「天神橋筋商店街」「大阪くらしの今昔館」

雨の日だからこそ大阪の商店街!「天神橋筋商店街」「大阪くらしの今昔館」

提供元:©(公財)大阪観光局

地図を見る

天神橋筋商店街は南北に2.6Kmの日本一長いアーケード商店街。最近では絶滅危惧種に指定されている大阪のヒョウ柄のおばちゃんの生息地でもあります。ヒョウ柄のおばちゃんに関しては千林商店街のほうが遭遇する確率は高いかもしれませんが。

こちらではたこやき、コロッケ、お寿司、スパイスカレー、なんでもあります。雨に濡れないアーケードを端から端まで歩いて、大阪の食い倒れを楽しみましょう!

【天神橋筋商店街基本データ】
場所:地下鉄南森町もしくは天神橋筋六丁目で下車

雨の日だからこそ大阪の商店街!「天神橋筋商店街」「大阪くらしの今昔館」

写真:みぃ

地図を見る

天神橋筋商店街のすぐそば、「大阪くらしの今昔館」では、昔の大阪の様子がわかりやすく紹介。江戸・明治・大正・昭和の懐かしい大阪の風景と大阪人の暮らしぶりが楽しめます。

大正時代の天神祭りの様子も再現されており、模型にはかんかん帽をかぶる人、蒸汽船、川沿いに建つ近代建築など、当時の雰囲気を詳細に伝えるものとなっています。

【大阪くらしの今昔館基本データ】
住所:大阪市北区天神橋6-4-20 住まい情報センタービル8階
電話:06-6242-1170

雨の日だからこそ大阪の商店街!「天神橋筋商店街」「大阪くらしの今昔館」

写真:みぃ

地図を見る

「大阪くらしの今昔館」では、着物(夏期は浴衣)に着替えて江戸時代の町並みを散策することができます。これが外国からの観光客に大人気!しかもたった500円で体験できるとあって、一日300名限定なのですが、整理券が配られ土日には午前中に「売り切れ」。

館内を歩いていると、着物姿の外国人観光客に「写真撮って〜!」とお願いされることしばしば。日本の文化を楽しんでくれている姿は、見ているこちらまで楽しくなってきますよ。

雨でも行きたい梅田スカイビル「新梅田シティ滝見小路」

雨でも行きたい梅田スカイビル「新梅田シティ滝見小路」

写真:みぃ

地図を見る

大阪観光では梅田スカイビル(空中庭園)を楽しみにしていた方も多いでしょう。空中庭園から眺める雨の日の墨絵のような大阪の街も素敵ですが、やはり観光客は晴れた日に上りたいもの。空中庭園は次回のお楽しみとして、雨の日には地下の「滝見小路」がおすすめ。昭和の懐かしい風景が再現されています。

こちらには主に飲食店が入っていますが、内装をレトロな感じに仕上げた本物の郵便局なんかも入っています。

上級者はあえて「雨の御堂筋」

上級者はあえて「雨の御堂筋」

提供元:©(公財)大阪観光局

雨の大阪上級者におすすめなのが欧陽菲菲さんの「雨の御堂筋」を歩くというもの。歌詞に沿って、本町、心斎橋、梅田新道あたりを歩いてみてはいかがでしょうか。

大事なのは北から南へと歩くということ。できれば夜。できれば傘もささずに…(自己責任)。

【雨の御堂筋基本情報】
北から歩くなら地下鉄梅田か淀屋橋で下車。梅田の地下は土地勘がないとわかりにくいので淀屋橋下車がベター。

雨の日でも大阪を楽しんで!

雨の日に屋内で楽しもうとすると入館料がバカにならないということが懸念されますが、大阪は“タダ”で楽しめるスポットも沢山!
海遊館やニフレルはテッパンですが、お金のかからない天神橋筋商店街は雨の日の食べ歩きにはピッタリですし、大阪の普段の暮らしが垣間見られて楽しい場所ですよ。
是非雨の日の大阪も楽しんで帰ってくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ