タヌキde必勝!館林「茂林寺」は分福茶釜のスゴイお寺

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

タヌキde必勝!館林「茂林寺」は分福茶釜のスゴイお寺

タヌキde必勝!館林「茂林寺」は分福茶釜のスゴイお寺

更新日:2018/05/16 17:21

大宮 つるのプロフィール写真 大宮 つる 開運ライター

童謡『分福茶釜』を幼い頃に読んだという方は大勢いらっしゃるでしょう。その分福茶釜の舞台となったお寺が実在することはご存じですか? その名は「茂林寺」、群馬県館林市にご鎮座する曹洞宗のお寺です。
茂林寺では分福茶釜を見られるだけでなく、参道には22体のタヌキ像がずらりと立ち並び、海外の観光客からも人気! ご利益は“他抜き”ということから必勝です。そこで今回は、茂林寺の魅力をググッとご紹介します。

たぬきポイント1:参道に立ち並ぶ22体のタヌキ像がお出迎え!

たぬきポイント1:参道に立ち並ぶ22体のタヌキ像がお出迎え!

写真:大宮 つる

地図を見る

群馬県館林市にご鎮座する曹洞宗のお寺「茂林寺」。1426年開山の歴史のあるお寺ですが、童謡『分福茶釜』の舞台となったお寺として広く知られています。

ご本堂の外観からは、いたって普通のお寺といった感じですが、こちらのお寺の見どころ・魅力は主に3つ。いたるところに「タヌキ(像)が!」、実際の“分福茶釜”から福徳が得られる、必勝のご利益がいただける、です。

たぬきポイント1:参道に立ち並ぶ22体のタヌキ像がお出迎え!

写真:大宮 つる

地図を見る

境内の色々なところでタヌキが見られるのですが、特に有名なものとしては、参道に並ぶ22体のタヌキ像! 海外の観光客からも人気があり、インスタスポットになっています。色々な表情、姿をしているタヌキがずらりと立ち並ぶその様子は見る者を笑顔にしますよ。

たぬきポイント1:参道に立ち並ぶ22体のタヌキ像がお出迎え!

写真:大宮 つる

地図を見る

それぞれ表情や持っているものが違っていたり、像の下に書かれている言葉が異なっていたりしますので、一匹一匹眺めてみてくださいね。

たぬきポイント2:巨大タヌキがいる!

たぬきポイント2:巨大タヌキがいる!

写真:大宮 つる

地図を見る

22体のタヌキ像が立ち並んでいる参道を歩き、山門をくぐった先にご鎮座しているのが、巨大タヌキ像! ぽつんと一匹でたたずむその姿にはまた何とも言えないものがあります。

こちらのタヌキは東武鉄道株式会社の寄贈によるもの(昭和35年4月寄贈)。「通」という札を手からぶら下げています。最寄りには、茂林寺前駅(東武伊勢崎線)がありますから、「茂林寺前駅を利用して、僕(私?)を見に来てね!」といったところでしょうか。

たぬきポイント3:参道前からもタヌキを発見! 境内にある神社にも…!?

たぬきポイント3:参道前からもタヌキを発見! 境内にある神社にも…!?

写真:大宮 つる

地図を見る

参道沿いの22体のタヌキ像が特に有名ですが、参道前からもタヌキを発見できちゃうのが楽しいポイントです。

「青龍山 茂林禅寺」と刻まれた石碑から少し歩いたところにあるお土産屋さんの前には、赤いマントを着たタヌキがにっこり。

たぬきポイント3:参道前からもタヌキを発見! 境内にある神社にも…!?

写真:大宮 つる

地図を見る

参道の門手前にあるお土産屋さんにもご注目。大小、さまざまなサイズのタヌキの置物がずらりと並んでいる姿は、目を見張ってしまいます。お気に入りのものを見つけてGETしてみては?

たぬきポイント3:参道前からもタヌキを発見! 境内にある神社にも…!?

写真:大宮 つる

地図を見る

茂林寺の境内には、「守鶴賽前」という神社もあります。

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、守鶴(しゅかく)とは、湯を汲んでも汲んでもなくならない不思議な茶釜を持ってきた和尚さんのこと。この茶釜のお湯で喉をうるおすとさまざまな福徳が得られると言われました。守鶴和尚はタヌキの化身という言い伝えもあり、こちらのお話から、童謡『分福茶釜』が生まれたわけですね。

神社の名前から守鶴和尚をお祀りしている神社と思われます。拝殿前にもタヌキの置物がいくつか置かれており、特に、向かって右側にいる大きめのタヌキは守鶴和尚を模したもの? 参拝とあわせて、眺めてみてはいかがでしょうか。

たぬきポイント4:必勝祈願! 分福茶釜の福にあやかろう

たぬきポイント4:必勝祈願! 分福茶釜の福にあやかろう

写真:大宮 つる

地図を見る

茂林寺に訪れたら、ぜひともご本堂の中も見学したいもの(拝観料300円)。というのも、茂林寺のご本堂の中には、かの有名な“分福茶釜”が保存されているから。前述のとおり、さまざまな福徳が得られるとされる分福茶釜を間近に見て、有り難いご利益を感じることとしましょう(分福茶釜の撮影禁止)。

たぬきポイント4:必勝祈願! 分福茶釜の福にあやかろう

写真:大宮 つる

地図を見る

見学を終えたら、茂林寺・分福茶釜のご利益がこめられたお守りをGET! 写真は「他抜(たぬき)守り」ですが、“他を抜く”から想像できるとおり、必勝祈願のご利益です。裏に願い事を書いて、この場に下げてもいいそうですし、持ち歩いてもいいとのこと。

たぬきポイント4:必勝祈願! 分福茶釜の福にあやかろう

写真:大宮 つる

地図を見る

茶釜を模した分福茶釜のお守りなども人気があります。

たぬきポイント5:トイレに狸! マンホールにも・・・

たぬきポイント5:トイレに狸! マンホールにも・・・

写真:大宮 つる

地図を見る

お寺を拝観したら、ぜひ忘れずに立ち寄っていただきたい場所……トイレです。トイレの前にも大狸と子だぬきの組み合わせでご鎮座しています。

たぬきポイント5:トイレに狸! マンホールにも・・・

写真:大宮 つる

地図を見る

さらには、トイレの壁面にもタヌキが隠れているので、要チェック!

たぬきポイント5:トイレに狸! マンホールにも・・・

写真:大宮 つる

地図を見る

「こんなところにもタヌキが……!」というところでは、マンホール蓋。親子タヌキの図柄が描かれています。お寺近くの道路にありますので、探してみてください!

以上、館林市にご鎮座する「茂林寺」の見どころをご紹介しました。分福茶釜の福徳にあやかりに、ぜひとも足を運んでみてはいかがでしょうか?

なお、茂林寺の近くには、群馬県指定天然記念物の茂林寺沼及び低地湿がある「茂林寺公園」や四季折々の花が楽しめる「東武トレジャーガーデン」、ツツジが見どころの「館林市つつじが丘公園」などがあり、自然のいい気を感じることもできますよ。

茂林寺の基本情報

住所:群馬県館林市堀工町1570
電話番号:0276-72-1514
アクセス:電車の場合、東武伊勢崎線「茂林寺前駅」を下車後、徒歩8分の距離。車の場合、東北自動車道「館林IC」から約10分の距離。無料の駐車場あり。

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -