足つぼロードにダンス…!?台湾「中正紀念堂」を朝からディープに楽しむ!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

足つぼロードにダンス…!?台湾「中正紀念堂」を朝からディープに楽しむ!

足つぼロードにダンス…!?台湾「中正紀念堂」を朝からディープに楽しむ!

更新日:2017/05/03 19:27

大宮 つるのプロフィール写真 大宮 つる 開運ライター、占い師(星読み・タロット・手相)

台湾の三大観光名所の一つとされる「中正紀念堂(ちゅうせいきねんどう)」。台湾旅行で必ずと言っていいほど訪れる名所中の名所ですよね。
建物の美しさを眺めたり、施設内の見学のほか衛兵の交代式を見学したり……といった楽しみ方が一般的ですが、それ以外にも、よりディープに楽しめるってご存じでしたか? そこで今回は、中正紀念堂を“朝から”ディープに楽しんじゃうポイントをご紹介します。

台湾の三大観光名所の一つ「中正紀念堂」

台湾の三大観光名所の一つ「中正紀念堂」

写真:大宮 つる

地図を見る

台湾の三大観光名所の一つとされる「中正紀念堂(ちゅうせいきねんどう)」。蒋介石を記念して建造されたモニュメントですが、台湾旅行のツアーでは必ずと言っていいほど訪れる観光スポットです。

台湾の三大観光名所の一つ「中正紀念堂」

写真:大宮 つる

地図を見る

ツアーの場合ですと、中正紀念堂の1階展示フロアーで資料を閲覧したり、上の階に鎮座している巨大な蒋介石の銅像の見学・銅像を守る衛兵の交代式を見学したりして、「では、次の場所へ行きましょう」となるのが一般的。

何度も台湾旅行をしている方が少なくない中、2回目以降台湾旅行をする際、「一回ツアーで訪れたから、もう中正紀念堂はいいや……」となりがちですよね? でも、それではもったいない! 中正紀念堂は上記以外に、よりディープに楽しむこともできるんです。以下より、ディープな楽しみ方を4つ紹介しますね。

1.地元の人に交じって、太極拳・ダンスに参加!

1.地元の人に交じって、太極拳・ダンスに参加!

写真:大宮 つる

地図を見る

まず一つ目は、地元の人たちに交じり、太極拳・ダンスに参加してみる、です。早朝6時くらいから8時頃まで、グループを作って、太極拳をしていたり、POPな音楽に合わせてダンスをしたりしている姿が中正紀念堂の公園内で見られます。

音楽に合わせたダンスは、ラジオ体操的で動きもそんなに難しくなく、先生のような方が前に出て見本をしてくれているので、後ろのほうで気軽に参加してみては? 現地の方も笑いながら「面白い日本人が来た」といった感じで受け入れてくれますよ。

2.100メートルの足つぼロード「健康歩道」にチャレンジ!

2.100メートルの足つぼロード「健康歩道」にチャレンジ!

写真:大宮 つる

地図を見る

TV番組『モヤモヤさまぁ〜ず』で台湾・台北編(2016年1月)が放映された際に、取り上げられた中正紀念堂の足つぼロードこと、“健康歩道”。その後も何度かテレビで取り上げられたことから、知る人ぞ知る中正紀念堂の名物になっており、「痛い、痛いぃ〜」言いながらチャレンジする日本人多数。

ちなみに、『天才志村どうぶつ園』のロケで訪れた志村けんさんは、「全然痛くないじゃん」と言いながら、スタスタ歩いていらっしゃいました。人によって、痛い、痛くないがあるようですね。

2.100メートルの足つぼロード「健康歩道」にチャレンジ!

写真:大宮 つる

地図を見る

なんと、こちらの健康歩道は長さ100メートル! 足裏に自信のある方は100メートルチャレンジしてみてはいかが?

なお、ほとんどの方は靴下を履いてチャレンジしています。もし、靴下でチャレンジする場合には、替えの靴下を持って行った方がいいかも。健康歩道のある場所は、「大孝門」がある側の壁沿いにあります。

3.中国風の美しい庭園の散策、鯉にエサやり

3.中国風の美しい庭園の散策、鯉にエサやり

写真:大宮 つる

地図を見る

中正紀念堂や国家音楽庁、国家戯劇院の建物の美しさについ目が奪われがちですが、敷地内には中国風の美しい庭園もあるので、ぜひ散策してみてください。小動物が生活する小さな森、コイなどの魚が棲む池があり、都会のなかのオアシスのような存在です。

3.中国風の美しい庭園の散策、鯉にエサやり

写真:大宮 つる

地図を見る

池に棲む魚にエサをやることもできます。池の周辺に、鯉の形をしたエサを販売する自販機がおいてあります。エサ代10ntドル。

4.中正紀念堂近くにある朝ごはん専門店「鼎元豆漿」で朝食をいただく

4.中正紀念堂近くにある朝ごはん専門店「鼎元豆漿」で朝食をいただく

写真:大宮 つる

地図を見る

7時半〜8時くらいにダンスに参加。足つぼ、庭園散策でリフレッシュしたら、ちょうどお腹が空いてくることでしょう。中正紀念堂近くのお店で朝食! そんなこともできますよ。

おすすめのお店は、中正紀念堂から徒歩数分の距離にある「鼎元豆漿」。地元の人のみならず外国人観光客にも人気のある、朝から行列ができる朝ごはん専門店です。

4.中正紀念堂近くにある朝ごはん専門店「鼎元豆漿」で朝食をいただく

写真:大宮 つる

地図を見る

おすすめのメニューは、豆漿のお店だけに、“豆漿(とうちゃん)”です。豆漿とは豆乳のことで、台湾の朝ごはんによく食べられる国民食のようなもの。こちらのお店の豆漿はマイルドな味で、トロッとした食感もありつつ、かつヘルシーで朝ごはんにGOOD!

写真中央は、“鹹豆漿加蛋”。塩味の豆乳となっており、ネギやザーサイ、干しエビ、油條(台湾風揚げパン)などがトッピングされています。加えて、生卵を一個といたものも入っています。“加蛋”が「卵を加える」という意味です。

このほか、小籠包も人気メニューとなっています。関連MEMOに、「鼎元豆漿」のガイド記事を掲載していますので、あわせてご覧ください。

朝早く出かけて、ディープに「中正紀念堂」を満喫しよう!

以上、「中正紀念堂」をディープに朝から楽しむポイントを紹介しました。

ツアーで訪れた場合、中正紀念堂の施設内を見学して、衛兵の交代式を見て……といった時間しかないと思いますが、フリープランで台湾旅行をする際には、朝早くに中正紀念堂を訪れて、ひと味違った楽しみ方をされてみてはいかがでしょうか?

公園への入場は終日、中正紀念堂への入場は9時〜18時(無休)となっています。朝ごはんを食べた後に、もう一度戻って、施設内をじっくり見学されてみてもいいかもしれませんね。また、中正紀念堂の近くには、台北最大規模の市場「南門市場」もあります。台湾の食文化に触れられ、さらには台湾のお土産をローカル価格でGETすることもできますよ。

最寄り駅は、MRT淡水線・小南門線「中正紀念堂駅」となっています。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ