バラと艦船の競演!米軍施設を臨む横須賀市「ヴェルニー公園」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バラと艦船の競演!米軍施設を臨む横須賀市「ヴェルニー公園」

バラと艦船の競演!米軍施設を臨む横須賀市「ヴェルニー公園」

更新日:2017/04/08 19:40

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨

神奈川県横須賀市、中心市街近くの海岸に「ヴェルニー公園」という公園が設けられています。バラの名所でもある「ヴェルニー公園」は米軍横須賀基地を対岸に臨み、停泊する艦船を間近に見ることができます。バラと艦船とが織り成す景観は何ともフォトジェニック。バラの咲き誇る五月、初夏のヴェルニー公園をご紹介しましょう。

ボードウォークを歩いて臨海公園の風情を楽しもう

ボードウォークを歩いて臨海公園の風情を楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

ヴェルニー公園は横須賀港を臨む海岸に沿って細長く横たわっています。海岸部にはボードウォークが設けられ、潮の匂いを感じながら心地良い散策を楽しめます。ボードウォーク脇には海に向かってベンチが並べられています。海を眺めながら、ひとときのんびりと時を過ごすのもお勧めです。

ボードウォークを歩いて臨海公園の風情を楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

もともとこの場所には臨海公園として親しまれていた公園があったのですが、平成13年度に現在のような姿に整備されました。園内はフランス式庭園様式を取り入れたデザインで、ガゼボ(西洋風四阿)や噴水なども効果的に設けられています。異国情緒の漂う、美しい公園です。素敵な散策のひとときを過ごすことができますよ。

対岸の米軍横須賀基地と停泊する艦船が間近に!

対岸の米軍横須賀基地と停泊する艦船が間近に!

写真:沢原 馨

地図を見る

ヴェルニー公園から湾を挟んだ対岸は、いわゆる米軍横須賀基地(正式には「横須賀海軍施設」)です。停泊する艦船の姿も間近に見えます。さらに北側に目を向ければ、海上自衛隊の施設もあり、そこにも艦船の姿があります。その景観がヴェルニー公園の最大の特徴であり、魅力と言っていいかもしれません。間近に見る艦船の姿は、マニアでなくても興味をそそられますね。

対岸の米軍横須賀基地と停泊する艦船が間近に!

写真:沢原 馨

地図を見る

現在の米軍横須賀基地の敷地は、幕末に幕府が造船所(当初は「横須賀製鉄所」)を建設したところです。その責任者として招かれたのがフランス人技師のフランソワ・レオンス・ヴェルニーでした。「ヴェルニー公園」の名は彼の名に由来しているのです。

時代はやがて明治維新を迎え、造船所建設は明治新政府に引き継がれて完成。明治5年には「蒼龍」が、明治8年には「清輝」が竣工、進水し、横須賀は「軍港」としての歴史を歩み始めるのです。現在の米軍横須賀基地の中で、当時の造船所施設の一部が今も使われているそうですよ。

対岸の米軍横須賀基地と停泊する艦船が間近に!

写真:沢原 馨

地図を見る

公園のほぼ中央、ヴェルニーと造船所建設に尽力した幕府の役人小栗上野介忠順の二人の胸像が並んで建っています。その視線の先はかつて横須賀造船所のあったところ。今は米海軍の施設です。あれから百数十年、日本が辿った歴史を、ヴェルニーと小栗はどんな思いで見ているのでしょうね。

約2000株のバラがフランス式花壇を彩る!

約2000株のバラがフランス式花壇を彩る!

写真:沢原 馨

地図を見る

風薫る季節、ヴェルニー公園をバラが彩ります。ヴェルニー公園は、約2000株のバラが咲き誇るバラの名所でもあるのです。園内のほぼ全域に設けられた花壇にさまざまな品種のバラが植えられていて、公園全体がバラ園と化して見事な景観を見せてくれます。バラは初夏と秋に楽しめますが、やはり明るい陽光の降り注ぐ初夏がお勧めでしょうか。

約2000株のバラがフランス式花壇を彩る!

写真:沢原 馨

地図を見る

フランス式庭園様式を取り入れて端正に整備された公園に、バラの花がよく似合います。海に面した美しい公園で、バラの花を楽しみながらの散策は至福のひとときです。バラの花が見頃を迎える時期、週末には「ローズフェスタ」が開催されて多くの来園者で賑わいます。「ローズフェスタ」に合わせて訪れて、賑やかな雰囲気を楽しむのもいいものですよ。

バラと艦船との競演は必見!フォトジェニックな景観を楽しもう

バラと艦船との競演は必見!フォトジェニックな景観を楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

バラの咲く季節、ヴェルニー公園でのお勧めのひとつは、美しいバラと湾内に停泊する艦船との競演です。花壇越しに対岸の米軍横須賀基地を見れば、バラと艦船とがひとつの視界に収まります。美しく咲き誇るバラと、無彩色で凄みを放つ艦船との、不釣り合いにも思える組み合わせが、不思議な興趣を漂わせます。その風景は、忘れてはいけない大切なものを教えてくれるような気もします。

バラと艦船との競演は必見!フォトジェニックな景観を楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

そんなに深く考えなくても、バラと艦船との組み合わせは何ともフォトジェニック。ついついカメラを向けたくなる風景です。うまく構図を探して、作品作りに挑戦してみるのも楽しいですよ。

スティームハンマーもその目で!歴史の遺構も見ておこう

スティームハンマーもその目で!歴史の遺構も見ておこう

写真:沢原 馨

地図を見る

ヴェルニー公園の西端部近く、南側の道路に面して、門のような一対の建物が残っています。これはかつての横須賀軍港逸見門の衛兵詰所の建物で、明治末期から大正初期にかけての頃に建てられたものです。軍港時代の遺構として貴重なもので、横須賀市の市民文化資産にも選定されています。帽子を被って向かい合うような姿が、ちょっと可愛いですね。

スティームハンマーもその目で!歴史の遺構も見ておこう

写真:沢原 馨

地図を見る

公園の西端部には「ヴェルニー記念館」という施設が設けられています。横須賀造船所の意義とヴェルニーの功績を後世に残す目的で造られたもので、内部には横須賀造船所で使われていたスティームハンマーなど、各種資料が展示されています。見学して、横須賀港の歴史に思いを馳せるのも楽しいひとときです。

美しい臨海公園「ヴェルニー公園」、バラの咲く季節が特にお勧め

公園そのものが美しいヴェルニー公園、臨海公園としての風情や米軍横須賀基地が間近に見えるという面白みなど、魅力的な要素がたくさん。どの季節に行っても楽しめますが、バラの咲き誇る季節はさらに魅力倍増です。バラの花が盛りを迎えるのは、例年、初夏は5月中旬〜下旬、秋は10月中旬〜下旬。これほど素晴らしいバラが楽しめるのに、何と入園無料!お勧めです。ぜひ出かけてみてくださいね。

ヴェルニー公園でのひとときを楽しんだら、周辺へ散策の足を延ばすのもお勧め。公園近くから「YOKOSUKA軍港めぐり」の遊覧船も出ていて、人気を集めています。横須賀中心市街へと歩を進めて、有名な「どぶ板通り」を歩いてみるのも楽しいですよ。食事はやはり「横須賀海軍カレー」でしょうか。横須賀の街、楽しいですよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/05/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ