ロンドンから日帰りで行ける!爽やかな風薫るラベンダーファーム

| イギリス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ロンドンから日帰りで行ける!爽やかな風薫るラベンダーファーム

ロンドンから日帰りで行ける!爽やかな風薫るラベンダーファーム

更新日:2017/05/25 10:21

馬場 ゆうこのプロフィール写真 馬場 ゆうこ トラベルライター

夏になるとロンドンの公園やお庭にはイングリッシュラベンダーが咲き、上品な香りと爽やかな色のラベンダーに誰もが恋する季節です。お花畑やハーブ、アロマセラピーに興味がある方に特におすすめしたい、ロンドンから日帰りで気軽に行けるラベンダー畑があります。
イギリス旅行の思い出に、ラベンダー畑を探しに行ってみませんか?

日本ではまだあまり知られていないメイフィールドラベンダーファーム

日本ではまだあまり知られていないメイフィールドラベンダーファーム

写真:馬場 ゆうこ

地図を見る

ロンドン中心部から南に約25kmの場所に位置するメイフィールドラベンダーファーム。ロンドンから車で約1時間、公共交通機関でも簡単にアクセス可能です。

18〜19世紀にかけてこの地域で盛んだったラベンダー産業を2002年に復活させるプロジェクトがスタートし、それから4年後の2006年にラベンダー畑が一般公開されました。25エーカー(約10万平方メートル)、実に東京ドーム約2個分の広さに数種類のオーガニックラベンダーを栽培。実はこの場所こそ18〜19世紀にラベンダーが栽培されていた場所なのです。

どこまでも続くラベンダーのカーペット

どこまでも続くラベンダーのカーペット

写真:馬場 ゆうこ

地図を見る

こちらがメイフィールドラベンダーファーム自慢のラベンダー畑。
一面に咲くラベンダー畑の中に立ってみれば、青空に向かって生き生きと育つラベンダー、そしてラベンダー畑を通り抜ける爽やかな風が気持ちよく、いつまでも香りに包まれながら眺めていたい風景です。
その年の気候によって開花時期は違いますが、例年開花し始めるのは6月で、満開を迎える7月にはどこまでも続くラベンダーのカーペットを見ることができます。

※ ラベンダーファームのオープン時期や開花状況は必ず事前にHPでご確認下さい。

どこまでも続くラベンダーのカーペット

写真:馬場 ゆうこ

地図を見る

メイフィールドラベンダーファームでは、数種類のオーガニックラベンダーが栽培されていて、イングリッシュラベンダーは2種類栽培されています。ここで大切に育てられたラベンダーは刈り取ったあとに精製されてラベンダーオイルになるのです。
ゲストはラベンダーを刈り取ることはできませんが、併設のショップで刈り取ったばかりのラベンダーやラベンダーオイルを購入することが可能です。

どこまでも続くラベンダーのカーペット

写真:馬場 ゆうこ

地図を見る

ラベンダーは子供達にも大人気!
18〜19世紀ここにラベンダー畑があった頃も、こうやって子供達が元気にラベンダー畑の中を走り回っていたのかもしれません。

ラベンダー畑の一角にはショップ&カフェがオープン

ラベンダー畑の一角にはショップ&カフェがオープン

写真:馬場 ゆうこ

地図を見る

ラベンダー畑の一角にはショップとカフェがオープンしており、ラベンダーを使ったグッズやフードが並んでいます。
ラベンダーオイル、サシェ、ラベンダー石鹸、ラベンダーティー、ラベンダーショートブレッドなど、ラベンダーの香りを日本へ持って帰ることができますので、お土産にもぴったりです。

ラベンダー畑の一角にはショップ&カフェがオープン

写真:馬場 ゆうこ

地図を見る

カフェでは、ラベンダーレモネードやラベンダーアイスクリーム、ラベンダースコーンなどラベンダーを使ったドリンクやフードがいただけますので、ラベンダー畑を眺めながらほっと一息ついてみるのも良し。思い思いの過ごし方でラベンダーファームを楽しんでみて下さい。

さいごに

ロンドンから日帰りで行けるメイフィールドラベンダーファーム、いかがでしたか?
この美しいラベンダーの虜になるのは自然界の誰もが一緒。ここを訪れる際には蜂に刺されないようご注意下さい。

皆さんにとって、ここで見るラベンダー色はきっと一生忘れられない色になるはずです。ラベンダーにあわせて洋服のコーディネートを考えて、ラベンダー畑の真ん中で記念写真を撮ってみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/07/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ