広島カープの選手とイラスト漫画の世界へ!「カープロード2018」

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

広島カープの選手とイラスト漫画の世界へ!「カープロード2018」

広島カープの選手とイラスト漫画の世界へ!「カープロード2018」

更新日:2018/04/08 20:09

政田 マリのプロフィール写真 政田 マリ 仏像ナビゲーター

プロ野球・広島東洋カープの本拠地「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」。「ズムスタ」や「マツダスタジアム」と略され、広島市民はもちろん、全国のプロ野球ファンにも親しまれています。カープ人気に伴い、なかなか観戦チケットが入手できない状態ですが、チケットがなくてもOK!広島駅からスタジアムまで続く通称「カープロード」には、カープファンたちの気分を高揚させる仕掛けがいっぱいです!

真っ赤に染まるカープの本拠地「マツダスタジアム」

真っ赤に染まるカープの本拠地「マツダスタジアム」

写真:政田 マリ

地図を見る

広島駅南口から南東へ歩いておよそ10分にある「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」は、2009年からプロ野球・広島東洋カープの本拠地として使用されています。

真っ赤に染まるカープの本拠地「マツダスタジアム」

写真:政田 マリ

地図を見る

真っ赤に染まるスタンドは圧巻ですが、山陽新幹線やJRの在来線を借景としたり、選手により近い「砂かぶり席」や、寝転がったまま観戦できる「寝ソべリア」など多彩な観戦シートを用意したり、選手とコラボレーションしたスイーツが球場売店で販売されたりと球場内各所に工夫が凝らしてあり、試合観戦だけでなくデートや家族連れでも飽きさせません。球場というより、「野球のテーマパーク」といった感じです。

2016年、2017年のカープのリーグ連覇の勢いもあり、チケットは争奪戦でシーズン通してなかなか入手できません。

真っ赤に染まるカープの本拠地「マツダスタジアム」

写真:政田 マリ

地図を見る

そんなレアなチケットが手に入らなかったとしても、歩くだけでカープ愛が満たされる広島駅からスタジアムまで続く「カープロード」の2018年版をご紹介しましょう。

「カープロード」の選手パネルに往年の人気選手が登場!

「カープロード」の選手パネルに往年の人気選手が登場!

写真:政田 マリ

地図を見る

カープロードは広島駅南口から東へ、フタバ図書GIGA広島店の前から始まります。

書店、コンビニ、駐輪場、飲食店が並び、球場に行く前に食べ物や応援グッズを買うことができるゾーンです。

「カープロード」の選手パネルに往年の人気選手が登場!

写真:政田 マリ

地図を見る

愛宕踏切までのJR沿線では「カープロード」の名にふさわしく、歩道が赤色に変わります。フェンスには過去に活躍したカープのスター選手、監督、現役選手のパネルが計36枚連なっています。

「カープロード」の選手パネルに往年の人気選手が登場!

写真:政田 マリ

地図を見る

過去に活躍したOBのパネルには、まだ活躍が記憶にも新しい黒田博樹さんから北別府学さん、山本浩二さん、衣笠祥雄さんなどスター選手を紹介しています。

パネルには、何年にカープに在籍したか、どんな活躍をしたかなどが簡潔に書かれているので、昔のカープを知らない児童や若年層、最近ファンになった方でも往年のスター選手のことを知ることができます。

現役選手パネルも衣替え

現役選手パネルも衣替え

写真:政田 マリ

地図を見る

さらに球場側へ進むと、現在活躍している主力選手の真っ赤なプロフィールパネルが並びます。監督から始まり、新井選手、石原選手、と年功序列でスタジアム方面へ続き、鈴木誠也選手、西川龍馬選手といった若手まで、背番号、論評や生年月日や身長体重などの情報が掲載されています。

昨年もこのパネルはありましたが、選手のラインナップや写真、データを2018年度版に刷新して、球場に足を進めながら主力選手のデータ、活躍をしっかり知ることができるようになっています。

現役選手パネルも衣替え

写真:政田 マリ

地図を見る

こちらは大人気、菊池涼介選手のパネルです。
小さな子供におじいちゃんおばあちゃんが選手を紹介しながらスタジアムに進む姿もよく見られ、カープファン魂が次の代へと受け継がれていくツールにもなっているようです。

今年のカープウォールはカラフルポップなイラストとパシャリ!

今年のカープウォールはカラフルポップなイラストとパシャリ!

写真:政田 マリ

地図を見る

球場プロムナード手前、カープロードの最終地点にあるのが「カープウォール」です。

毎年趣向を凝らしたイラストが描かれ、人気の撮影スポットとなっている場所ですが、2018年度はカラフルポップに描かれた選手のイラストに自分たちが入り込める仕様になっています。

今年のカープウォールはカラフルポップなイラストとパシャリ!

写真:政田 マリ

地図を見る

試合に勝利した時に選手同士がジャンプしてお尻をぶつける「ヒップタッチ」もイラストになり、目の前で飛びながら写真を撮るとそのシーンに参加しているような一枚が撮れるのです。

今年のカープウォールはカラフルポップなイラストとパシャリ!

写真:政田 マリ

地図を見る

子供たちに人気なのが、大きなエルドレッド選手に掴まれそうな写真が撮れるイラストのゾーン。ここで撮影すれば迫力満点のいわゆる「インスタ映え」画像が撮れること間違いなしです!

全部で9シーンのイラストがあり、登場する選手が全て違うので、お気に入りの選手を探してそのシーンに入り込んでみましょう!

カープがもっと好きになる「カープロード」

カープがもっと好きになる「カープロード」

写真:政田 マリ

地図を見る

チケット発売初日に売り切れてしまうほどプラチナチケットとなった広島東洋カープの本拠地ゲーム。チケットが手に入ったならウキウキ気分でカープロードを歩けますが、こんなに楽しい仕掛けがあるのならチケットがなくても、開催日でなくてももちろん楽しめますよね!カープウォールも毎年衣替えをしているので、ご紹介したイラストは今しか見られませんよ。

2018年シーズンも真っ赤に染まるカープロードで、選手パネルを見ながらカープ愛を語り、カープウォールを背景にパシャっと撮影してみてはいかがでしょうか?

「カープロード」の基本情報

住所:広島県広島市南区猿猴橋町〜東荒神町
アクセス:JR「広島」駅より東へ、JR沿線

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -