子供と海外旅行なら!「ザ・パリジャン・マカオ」がおすすめ

| マカオ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

子供と海外旅行なら!「ザ・パリジャン・マカオ」がおすすめ

子供と海外旅行なら!「ザ・パリジャン・マカオ」がおすすめ

更新日:2017/05/02 16:31

旅人間のプロフィール写真 旅人間 トラベルライター、旅ブロガー

家族旅行で海外に行くならマカオがおすすめ。特に子供連れの場合は治安の良さは絶対条件でショッピングに観光とグルメの充実している場所。世界遺産の旧市街と巨大リゾートが林立し、西洋と東洋が共存する魅惑の世界が楽しめます。そんなマカオでおすすめのホテルと言えば、パリをテーマにしたエッフェル塔もある話題の統合型リゾートホテル、The Parisian Macao。カジュアルに贅沢を楽しむならココです!

- PR -

ザ・パリジャン・マカオに建つエッフェル塔

マカオと言えばカジノと言ったイメージを持つ方もあるかもしれませんが、今やマカオは家族旅行や女子旅、学生旅行向けの旅行地と言うのをご存知でしょうか。治安良く安全で、しかもエンターテイメント溢れる世界で満ち溢れているんですよ。

例えば、開発が進むコタイ地区にやって来ると、目を見張る豪華なホテルやビル群の中にフランス・パリの象徴エッフェル塔が見えて来ます。ここはThe Parisian Macao(ザ・パリジャン・マカオ)と言うフランスをテーマにした統合型リゾートホテル(IR)。もちろん宿泊先としてもおすすめですが、外観を見ているだけでとっても楽しい気分になれるマカオに来たら絶対に立ち寄りたい場所の一つ。

ザ・パリジャン・マカオに建つエッフェル塔

写真:旅人間

地図を見る

「ちょっと待って、マカオでエッフェル塔?」と思いますよね。確かにこれはレプリカです。しかし1889年の建設当時の姿を実物の半分の大きさで精密に再現し、実物と何ら変わりない気品ある美しさ、堂々たる迫力はリアルで見ごたえ抜群。

高さ約160mのパリジャン・マカオのエッフェル塔。この下に立ち見上げて見た時のワクワク感と胸の高まり。もはや紛れもなくマカオの観光名所の一つと言って間違いありません。

ザ・パリジャン・マカオに建つエッフェル塔

写真:旅人間

地図を見る

37階建てのビルに相当するパリジャン・マカオのエッフェル塔の展望台からの景色は、高すぎず、低すぎることもなく調度良い。周囲にはマカオに活気を与えている豪華なホテルの数々、人々の生活の場である高層マンション、まだまだ建設が進む風景、そして近代化が進む中でも緑が多いのも良く分かり、対岸には中国も見えます。

体に感じる風は涼しさの中に湿度と生温さがあり、風を体に浴びる度に、ここがアジアであることを思い出させてくれる。エッフェル塔で感じるアジア。この不思議な感覚もマカオの楽しさなのかもしれない。

ザ・パリジャン・マカオに建つエッフェル塔

写真:旅人間

地図を見る

ロビーに入ったら、そこには驚きの光景が…。

パリジャン・マカオのロビーに入ると、思わず足を止めて呆然と見上げてしまう事でしょう。目の前に巨大な白亜の柱があり、中央には人魚たちが水を噴射するパリのコンコルド広場を再現した噴水、ドーム状の屋根を持つロタンダには見事な天井画が描かれている。まるで今からドラマチックな映画でも始まりそうな期待感に満ちた空間です。

音楽に合わせて水が飛び跳ね、色とりどりにライトアップされる噴水前は記念撮影には最適で長居しても飽きる事がない。この壮大な空間は1Fから上を見上げるのも素敵ですが、2階から噴水を見下ろしてみる雰囲気も味わっておきたい。

ロビーに入ったら、そこには驚きの光景が…。

写真:旅人間

地図を見る

コンコルド広場の噴水を中心にホテルサービスカウンターとホテルレセプションカウンターは左右に分かれています。サービスカウンターはルーブル美術館の芸術品をイメージしたブルーとゴールドを基調とし重厚な雰囲気と気品あふれ、レセプションカウンターはナポレオンをイメージしたレッドとゴールドで可憐で華やか。

この壮大なスケールを目の当たりにすると、思わず緊張で凍り付いてしまいそうになりますが、ホテルのスタッフの方々は目が合うと優しくニコッとほほ笑んでくれます。まさにカジュアルに贅沢を味わえる場所。宿泊や食事だけでなく、エンターテイメントのショーや買い物など自由に楽しめる最高の空間なのです。

ロビーに入ったら、そこには驚きの光景が…。

写真:旅人間

地図を見る

このパリジャン マカオ内に併設されている「ショップス・アット・パリジャン」では最新のファッションや高級ブランドなど気になる店が盛り沢山。しかもシャンゼリゼ通りなどパリのムードを堪能しながらの買い物は語るまでもなく魅力的。
また全ての通りは‟ヴァンドーム広場”に繋がっているので迷子にならず気ままに買い物が出来るのも嬉しい。そしてマカロンやエクレア、エッグタルトなどスイーツの店を発見したり、ストリート・パフォーマンスに出くわすこともあります。

更に、隣接する統合型リゾートホテルの「ショップス・アット・フォーシーズンズ」「ショップス・アット・ヴェネチアン」「ショップス・アット・コタイセントラル」と館内通路で直結しているので、暑い日や雨の日も気にせず買い物が出来るのも素晴らしい。この大規模なショッピングエリアは女性には注目のポイントと言えるでしょう。

ロビーに入ったら、そこには驚きの光景が…。

写真:旅人間

地図を見る

本格的中華料理の「Lotus Palace」で至高の時を!

ザ パリジャン マカオにはレストランやフードコートが併設されているので様々な食事を楽しむ事が出来ます。その中でも注目したいのは伝統的なフランス料理が楽しめる「Brasseries」や「La Chine」、そして本格的な中華料理なら「Lotus Palace」でしょう。

例えば、中華料理「Lotus Palace」に入ってみると、日本ではなかなか味わえない豪華な気分で美食を楽しめます。黄金色に輝く入り口に大きな扉、そして中に入ると真っ赤なイスに黒いテーブル。ガラス壁の向こうにはワインがギッシリ並んでいます。

本格的中華料理の「Lotus Palace」で至高の時を!

写真:旅人間

地図を見る

海外旅行の場合「その国の料理が自分の口に合うか」と気にされる方も多いと思いますが、中華料理であれば心配もありませんよね。特にこの店では前菜にワサビが入っていたり、日本人に馴染み深い風味を巧みにアレンジしているのも興味深くて親しみやすい。

おすすめの品は海老のクリーミーパンプキンソース。ボールのように丸く大きな海老は少しピリ辛でプリッとした食感は感動もの。他には色合いの美しい点心も忘れずに注文しておきたいし、モチモチとした食感の咸水角(中華の揚げもち餃子)は蚕をイメージしているのでビジュアルも面白いですよ。見た目も味も大満足、とにかく全てが美味い。

本格的中華料理の「Lotus Palace」で至高の時を!

写真:旅人間

地図を見る

食事の最後のデザートとして、ドライアイスで演出されたココナッツミルクプリン ブラックトリュフ添えもおすすめ。目の前で白い煙が立ち上がる様子はテンションも上がります。
ココナッツの風味が口の中に立ち込め、しっとりとした味わいは甘すぎることもなく食べやすい。思わず「お見事」と呟いてしまう心が躍る一品です。

本格的中華料理の「Lotus Palace」で至高の時を!

写真:旅人間

地図を見る

エッフェル塔の見える部屋に泊まろう!

エッフェル塔が目の前に見える贅沢な景観。ザ・パリジャン・マカオには約3,000室も部屋があり、そのうち約1,000室でこの景観を楽しむ事が出来ます。

窓際にあるデスクに座ると横にはエッフェル塔の風景。これだけでも心が躍り、ふとペンを持ってポストカードを書きたくなったりするかもしれませんね。そして夜になるとライトアップされたエッフェル塔はキラキラと光り輝くロマンチックな世界に変化してゆく。こんな旅心を盛り上げてくれる部屋に泊まってみたいと思いませんか?

エッフェル塔の見える部屋に泊まろう!

写真:旅人間

地図を見る

もちろんザ・パリジャン・マカオの部屋は景色だけではありません。部屋のクオリティーも抜群です。例えば最もスタンダードなデラックスルームも33平米の広さで、キングベッド、もしくはダブルベッド2台に55インチのテレビ、リラックスして座れるイス、窓際のデスク、また無料Wi−Fiがあるのも有難い。

部屋はエレガントでリラックスできる色彩で、壁紙の一部にはパリ市街の地図が描かれているのもお洒落。またバスタブと独立したシャワールームもあるのも嬉しい。手軽にラグジュアリーが体感する事が出来て、ゆったり過ごすことが出来ます。

エッフェル塔の見える部屋に泊まろう!

写真:旅人間

地図を見る

もし家族旅行で小さな子供さんも一緒に行くなら、「ファミーユルーム」が絶対におすすめ。部屋に入った瞬間、きっと子供達は歓声を上げて部屋に走って行くはず。
そのお目当ては、可愛らしい二段ベッドのあるキッズコーナー。マカロンのクッションや子供用のソファーもある。そして壁紙にはエッフェル塔が描かれ、その横には気球の形をした照明もあって雰囲気は抜群。部屋の広さも47平米あり、ゆったりと家族で過ごすのに快適です。

パリジャン・マカオの部屋はどれも素敵なので、金額も高そうに感じますが、金額設定は1室単位。つまり家族4人の場合だと1部屋を4で割る計算になるので実はとってもリーズナブル。マカオは治安もよく行動もしやすい、そして宿泊代もお手頃。だから家族旅行にマカオはおすすめ。尚、宿泊金額の詳細などは下部MEMOの公式サイトなどでご確認ください。

エッフェル塔の見える部屋に泊まろう!

写真:旅人間

地図を見る

ホテルの中はファミリー向けの娯楽施設が充実

パリジャン・マカオの6階には宿泊客は無料で使える水温管理されたプールもあります。目の前に見えるエッフェル塔の真下でリゾート気分を満喫しながら泳いだり、プールサイドでゆっくり時間を過ごすのも魅力的ですね。

また別料金になりますが、隣には子供向けのプール「アクアワールド」も併設されています。子供向けのミニスライダーや大人も一緒に楽しめるスリル満点のウォータースライダー、またフランスの小説家ヴェルヌの代表作「八十日間世界一周」をイメージした飛行船からは大量の水が放たれるなど思いっきり水遊びを楽しめます。

ホテルの中はファミリー向けの娯楽施設が充実

写真:旅人間

地図を見る

ファミリーで楽しめる場所はプールだけではなく、キッズ施設もあります。ここでは登ったり滑ったりできるアスレチック、ボールプール、子供の好きそうなムービーが流れ、PCのゲームもある。元気よく走り回る子供が転んでも床は弾力性があって安全面も高く、外にはメリーゴーランドまであるので、もし幼児が一緒なら、ぜひ連れて来てあげたい。

ホテルの中はファミリー向けの娯楽施設が充実

写真:旅人間

地図を見る

夜に少しホテルから出て周囲を歩いて散策してみるのも楽しい。海外は夜に出歩くのは危ないと言ったイメージもあると思いますが、マカオは治安も良く常識の範囲内であれば、まず大丈夫。特にパリジャン・マカオの周辺は人通りも多く安心して歩けるはずです。

ホテルの中からエッフェル塔のライトアップを見るのも素敵ですが、少し外に出てホテルのライトアップと一緒に見上げてみると、昼間とは全然違う姿に胸が躍るはず。エッフェル塔ライトアップは定期的に色合いが変わるのも見所。昼も夜も楽しめるパリジャン・マカオは家族旅行や女子旅で本当におすすめですよ!

ホテルの中はファミリー向けの娯楽施設が充実

写真:旅人間

地図を見る

マカオ航空が便利!

日本からマカオまではマカオ航空が便利で快適。成田、関空は一日一便、福岡は月・水・金です。成田から出発した場合、16:00発の20:05マカオ着でフライト時間は約5時間。またマカオから成田に戻る時は09:30マカオ発の15:00成田着になります。関空や福岡に関しては下部MEMOよりマカオ航空公式サイトにてご確認下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/28−2017/03/31 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です! この記事に関するお問い合わせ