広島・世羅高原「チューリップ祭」はSNS映えするカラフルロケーション!

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

広島・世羅高原「チューリップ祭」はSNS映えするカラフルロケーション!

広島・世羅高原「チューリップ祭」はSNS映えするカラフルロケーション!

更新日:2017/04/17 09:55

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 絶景フォトグラファー、グルメレビュアー

広島県の中東部に位置する世羅郡「世羅高原農場」は、バスツアーやドライブスポットとして人気の観光地。春はカラフルなチューリップが咲き誇る「チューリップ祭」が見もの!約300品種75万本のチューリップが丘一面を彩り、訪れる人々の心を癒し、感動を与えます。写真映えする花風景なので、SNS向けに撮影するのもオススメです!

世羅高原農場へのアクセス

世羅高原農場へのアクセス

写真:高野 祥

「世羅高原農場」は緑に囲まれたのどかなエリアなので、車でアクセスするのが一般的ですが、バスツアーも行われているので、グループでも気軽に行けるのが魅力です。車で行く場合は、"中国やまなみ街道”(尾道松江線)を利用すると分かりやすく、スムーズにアクセスできます。

"中国やまなみ街道"は、北は島根県出雲市の三刀屋木次IC、南は広島県尾道市の尾道北ICまでが無料区間の高速道路となっており、途中で一般道へ降りて道の駅で休憩を取るといった事も可能。世羅高原農場へは、世羅ICで降り、一般道を約25分ほど走ると辿り着けます。

世羅高原農場へのアクセス

写真:高野 祥

地図を見る

世羅高原農場へは、受付でチケットを購入してから入場します。営業時間や料金などの詳細は、関連MEMOにリンクした公式サイトよりご確認下さい。

世羅高原農場へのアクセス

写真:高野 祥

地図を見る

園内に入ると早速チューリップがお出迎えしてくれます。敷地は広大なので先にマップを見て、散策するルートを事前にチェックしておきましょう。各エリアをそれぞれ一望できる展望スペースがいくつもあるので、そこを目指して行くと効率よく素敵な景色を見ることができます。

2017年のチューリップ祭は、4月15日(土)〜5月10日(水)まで開催されています。見頃予想は4月20日〜ゴールデンウィーク明け頃。

風車かと思いきや展望台!

風車かと思いきや展望台!

写真:高野 祥

地図を見る

入園して真っ直ぐ進むと中央に風車が見えてきますが、実はこれ、展望台なのです。オランダのチューリップ畑を彷彿とさせるような、カラフルなお花畑とマッチする建物となっており、展望台からは東と西のチューリップ畑が見渡せるので是非登って見ましょう!

風車かと思いきや展望台!

写真:高野 祥

地図を見る

風車展望台のすぐ近くには売店やお手洗いもあります。お子さまとはぐれた時に備えて、待ち合わせ場所を風車にしておくと分かりやすいでしょう。

カラフルなカーブを描くチューリップ達

カラフルなカーブを描くチューリップ達

写真:高野 祥

地図を見る

カーブを描くように植えられたチューリップ畑は、奥に行くにつれて様々な色が混ざり合ってるかのように見えるので、とても見栄えが良いです。各レーンの間は通路が作られているので、中へ入って撮影する事も可能。SNS用の自撮りをする場合は特に畑内で撮影したほうが良いですよ!ただしチューリップを踏み荒らさないよう、足元をよく見て移動しましょうね。

園内のスタッフさんは記念撮影のお手伝いもして下さいますので、スタッフさんを見かけたら綺麗な花々と一緒に撮ってもらいましょう!

カラフルなカーブを描くチューリップ達

写真:高野 祥

地図を見る

チューリップ畑を撮影するコツは、カメラをチューリップと同じ高さぐらいの位置にし、ズームで撮ると密集してるように見え、より見栄えが良くなります。

カラフルなカーブを描くチューリップ達

写真:高野 祥

地図を見る

可愛らしい三角屋根の小屋などもあるので、背景も考えながら写真撮影するとよりフォトジェニックな写真が撮れるでしょう。また、世羅高原農場はペットと一緒に入園することが可能なので、チューリップと共に愛するペットの写真を撮って見てはいかがでしょうか。

メタセコイアの並木とチューリップ

メタセコイアの並木とチューリップ

写真:高野 祥

地図を見る

色とりどりのチューリップが放射状に広がっていくよう植えられた畑も要チェック。入園ゲートからすぐ近くのエリアは、非常に背の高いメタセコイアの並木が印象的で、こちらも絵になります。

メタセコイアの並木とチューリップ

写真:高野 祥

地図を見る

チューリップと言っても、一般的なビビッドカラー単色のものだけではなく、淡いツートンカラーのものや、花びらが非常に多いものなど、多種多様な品種が植えられているので、隅から隅まで周って観察してみると「こんな品種もあるんだぁ」と再発見ができますよ。

メタセコイアの並木とチューリップ

写真:高野 祥

地図を見る

筆者のオススメ撮影ポイントは、入園ゲートを通過してすぐ左手にあるチューリップ畑を奥まで進み、振り向いてゲートの方向を見た景色。チューリップと共に、北側の青い山脈やメタセコイアの緑、入園ゲートの建物などを入れ込んで撮影することができます。

農場レストランでバーベキュー

農場レストランでバーベキュー

写真:高野 祥

地図を見る

世羅高原農場はお弁当の持ち込みもOKなので、ピクニック気分を味わう事もできますが、園内にはカフェやレストランもあるので、お弁当を持って来なくても大丈夫。

農場レストランでは、うどんやカレーなどの定番メニューや、地元である世羅町の食材だけで作り、ご当地グルメとして注目を集めている”せらバーガー”も提供されているので要チェックです。

農場レストランでバーベキュー

写真:高野 祥

地図を見る

レストラン内は、団体でも利用可能な広々空間。セルフサービス方式なので先に注文・会計を済ませておきましょう。

農場レストランでバーベキュー

写真:高野 祥

地図を見る

レストランの奥にはバーベキューエリアもあるので、友達や家族とワイワイ肉を焼きながら食事する事ができます。一人前でも意外と牛肉の量がたっぷりなので満足度高め!室内なので、天気に左右されずバーベキューを楽しむ事が可能。

20万本を使用したチューリップの花絵も見もの!

2017年の「チューリップ祭」は4/15(土)〜5/10(水)まで開催予定です。見頃は4月20日頃。Flower Village花夢の里「芝桜とネモフィラの丘」も2017年から新しくオープンするので、そちらも要チェック!オフィシャルサイトでは開花状況を随時更新されていますので、行かれる方は事前に情報収集しておきましょう。

園内は意外と広大なので、ゆっくり散策しながら、時にはベンチでまったり寛ぎながらお花畑の世界を満喫してみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -