シンガポールから行く穴場リゾート、ティオマン島〜バスとフェリーでのんびりアクセス

| マレーシア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

シンガポールから行く穴場リゾート、ティオマン島〜バスとフェリーでのんびりアクセス

シンガポールから行く穴場リゾート、ティオマン島〜バスとフェリーでのんびりアクセス

更新日:2017/04/26 16:50

北ノ峰 セイコのプロフィール写真 北ノ峰 セイコ

マレー半島の東56kmほど沖の南シナ海上にある、マレーシアのティオマン島。

アジアのハブ、シンガポールから、バスとフェリーで6〜7時間かけて行くだけの価値ありの、とにかく美しい、珊瑚礁豊かな海の待つ穴場リゾートです。

そんなティオマン島を格安で楽しめる、カジュアルなリゾート「パヤビーチリゾート」へのアクセスについてご紹介いたしますので、のんびりアクセス、のんびりステイでお楽しみください!

珊瑚礁豊かな美しい海に囲まれた島

珊瑚礁豊かな美しい海に囲まれた島

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

ティオマン島の魅力はなんといっても海!「パヤビーチリゾート」の最寄りの船着き場、パヤの桟橋から見るだけでも、海水の透明度の高さが際立つ美しさです。

その海を堪能できるダイビング、シュノーケリングといったビーチアクティビティが豊富で、オプショナルツアーで楽しむことができます。

珊瑚礁豊かな美しい海に囲まれた島

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

写真のように、パヤから上陸すると、海沿いのビーチ以外は山がちであることがわかります。海だけでなく、熱帯動植物が豊富な山の中で、ジャングルトレッキングを楽しむこともできます。

完全に整備されたコースを進むわけではなく、ジャングルで迷ってしまう恐れもあるので、ガイドさんは必須。ビーチアクティビティと同様、オプショナルツアーが用意されていますので、ぜひご利用ください。

シンガポールからいざ出発!まずはマレーシアの玄関口、ジョホールバルへ。

シンガポールからいざ出発!まずはマレーシアの玄関口、ジョホールバルへ。

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

ティオマン島へは航空機の定期便がありません(2017年4月時点)。ティオマン島へ渡るフェリー乗り場までバス、タクシーまたは自家用車で行き、フェリーに乗ります。

一番わかりやすいのは、シンガポールからバスとフェリーで行く方法です。「パヤビーチリゾート」のwebサイトでお部屋を予約した後、バスとフェリーもセットで予約できるようになっています。フェリーの時間にあわせてバスの出発時刻も設定されていて、乗り遅れの心配もないのでおすすめです!

マレーシアのタンジュングモッ(Tanjung Gemok)11:30発のフェリーに合わせ、シンガポールを朝6:30に出発。大きな観覧車「シンガポールフライヤー」の駐車場から大型バスに乗り込みます。

40分ほどでシンガポールの国境検問所、ウッドランズチェックポイントに到着したら、一度バスから降り、出国手続きへ。そのあとバスに戻り、マレーシアへ向かいます!

コーズウェイと呼ばれる橋を数分で渡ればマレーシアの玄関口、ジョホールバルへ到着。ここで再度バスから降りてマレーシアへの入国手続きをします。

国境越えでのバスの乗り降りの際は、バス係員さんが指示してくれるので安心ですが、念のため、同じバスに乗っていた人の動きにも注意してはぐれないようにしておくとよいでしょう。

ジョホールバルから海岸沿いに北上。フェリー乗場のあるタンジュングモッへ!

ジョホールバルから海岸沿いに北上。フェリー乗場のあるタンジュングモッへ!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

無事マレーシアへ入国した後は、東海岸沿いに北上し、フェリー乗場のあるタンジュングモッへ向かいます。

途中、入国後、30分ほど走ったところで朝食休憩もあります。「ナシレマ」という、ココナッツ風味のごはんとおかずのマレーシア定番朝食です。

ジョホールバルから海岸沿いに北上。フェリー乗場のあるタンジュングモッへ!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

その後、さらに2時間ほどバスに揺られ、タンジュングモッに到着!バス車内でバウチャーと引き換えにフェリーチケットを受け取ります。帰りの分も配られるのでなくさないようご注意ください。

タンジュングモッから出航!

タンジュングモッから出航!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

チケットブースでチケットと引き換えでボーディングパスを受け取った後、マリンパーク保護管理費を支払います。チケット代に含まれませんので、フェリーターミナルで忘れずにお支払ください。(非マレーシア人は30リンギ=2017年4月時点で約740円。)チェックされることがあるかもしれないので、領収チケットはとっておいてくださいね!

タンジュングモッから出航!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

バスはフェリー出航の1時間前くらいには到着するようなスケジュールになっています。フェリーターミナル内には、飲み物やスナック類の買える売店、お手洗いがありますので、乗船までのんびり待ちましょう。

フェリーでティオマン島へ!

フェリーでティオマン島へ!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

タンジュングモッから出航して2時間ほどで念願のティオマン島に到着!

島では5か所ほどの船着き場に寄るので、乗船前にどこで降りるのか伝えて荷物を載せてもらいます。「パヤビーチリゾート」は2つ目の「パヤ(Paya)」で降ります。大声で知らせてくれますが、いくつ目で降りるのか、確認しておくと安心です。

また、天候によってフェリーの揺れが激しい場合もありますので、乗り物酔いしやすい方は酔い止めを持参されることをおすすめします。

ティオマン島でとびきり美しい海をオールインクルーシブでエンジョイ!

「パヤビーチリゾート」周辺には海の家のような雰囲気のカフェなどが少しありますが、基本的にはリゾート内で食事もとることになります。バス、フェリーはもちろんのこと、食事やその他のオプションも合わせたオールインクルーシブな状態で予約して、現金はお土産代と追加オプション用に、という感覚で用意するのがシンプルかつリーズナブル。

通貨のマレーシアリンギですが、ティオマン島内での両替レートはあまりよくありません。日本よりもマレーシアリンギが流通しているシンガポール内での両替がレートもよくておすすめです。

また、一年中、熱帯の常夏の島ですが、11〜3月ごろのモンスーン時期はクローズするリゾートもあり、フェリーのスケジュール変更や運休もありますので事前にご確認ください。


【この記事は Paya Beach Resort とのタイアップです】

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/05−2017/04/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ