横浜市内でイチゴ狩り!?春の穴場スポット「秋本農園」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

横浜市内でイチゴ狩り!?春の穴場スポット「秋本農園」

横浜市内でイチゴ狩り!?春の穴場スポット「秋本農園」

更新日:2017/04/22 19:26

帆村 由花のプロフィール写真 帆村 由花

ファミリーでもグループでもカップルでもお手軽に体験できて楽しめるイチゴ狩り。イチゴ農園というと郊外にあるイメージが強いかもしれませんが、実は横浜市内でもイチゴ狩りが楽しめる農園がいくつかあります。その中でも電車でのアクセスが良く、かつあまり知られていない穴場のイチゴ農園「秋本農園」をご紹介します。

新横浜駅から20分!電車でのアクセス良し!

新横浜駅から20分!電車でのアクセス良し!

写真:帆村 由花

地図を見る

新横浜駅から市営地下鉄ブルーラインで3駅めの仲町台駅で下車。そこから12分程歩くと写真のような広々とした農地が広がっています。こちらは横浜市の「新羽大熊農業専用地区」となっており、色々な農作物が作られています。この一角に今回ご紹介するイチゴ農園「秋本農園」があります。

新横浜駅から20分!電車でのアクセス良し!

写真:帆村 由花

地図を見る

ビニールハウスの前には「いちご直売」の赤い旗が立っています。この旗を目印にすると良いでしょう。
すぐ近くにもう1軒のイチゴ農園があるので紛らわしいかもしれませんが、そちらはイチゴ狩りを行っていません。イチゴ直売のみの営業です。

新横浜駅から20分!電車でのアクセス良し!

写真:帆村 由花

地図を見る

ビニールハウスは大きいものが4棟ほどあり、その日のイチゴ狩りエリアが指定されています。団体さんと同じ時間になってもエリアを分けてくれるので落ち着いてイチゴ狩りを楽しむことができますよ。
設備としては、水洗トイレや手を洗う水道も完備されています。

摘み取りやすい高設栽培!通路も広々!

摘み取りやすい高設栽培!通路も広々!

写真:帆村 由花

地図を見る

ハウス内は広くとてもきれいです。イチゴの摘み取りがしやすい高設栽培で、通路も広くゆとりがあるのでベビーカーや車イスでも入れます。地面にはシートが敷いてあるので靴も汚れません。

摘み取りやすい高設栽培!通路も広々!

写真:帆村 由花

地図を見る

ハウス内には受粉のためのミツバチが飛んでいます。普段は見られない受粉の様子なども見られてお子さんの勉強にもなりますし喜びそうですね。

摘み取りやすい高設栽培!通路も広々!

写真:帆村 由花

地図を見る

ハウス内は暖かいです。冬場は心地よく感じるかもしれませんが、春になって暖かい日だと暑いと感じるかもしれません。調節ができる服装で行くことをオススメします。

イチゴの品種は紅ほっぺ

イチゴの品種は紅ほっぺ

写真:帆村 由花

地図を見る

イチゴの品種は紅ほっぺです。イチゴ狩りでは一般的な品種です。ほどよい酸味と甘みでイチゴのおいしさが十分に感じられます。

イチゴの品種は紅ほっぺ

写真:帆村 由花

地図を見る

甘いイチゴを選ぶポイントもスタッフさんが教えてくれます。種まで赤く色付いていて、ヘタの部分が反り返っているものが甘くておいしいイチゴです。イチゴの大きさは関係ないそうです。

練乳つけ放題でこの価格はお得!

練乳つけ放題でこの価格はお得!

写真:帆村 由花

地図を見る

練乳はつけ放題です。スタッフさんはいないことが多いので、テーブルの上に置いてあるこちらの練乳を自由に使うことができます。練乳をつけなくても十分に甘いイチゴですが、練乳をつけるとまた違ったおいしさが感じられます。

練乳つけ放題でこの価格はお得!

写真:帆村 由花

地図を見る

イチゴ狩りは3歳から料金がかかります。時間は30分間の食べ放題。時期によって料金が変わるイチゴ園が多い中、秋本農園ではシーズンを通して料金が変わらないのもオススメする理由のひとつです。1月〜4月初めまでのハイシーズンでもこの価格なのでうれしいですね。

予約がなくてもイチゴ狩りはできますが、予約をしておくのがベストです。営業時間は10時〜14時ですが、1日にあまり多くのお客さんを入れないようで午前中には終了していることが多いです。予約の方法は電話、もしくは直接ビニールハウスに行き予約表の希望の日時のところに名前を書くというシステムです。

ワケありイチゴは山盛り1パック250円!

ワケありイチゴは山盛り1パック250円!

写真:帆村 由花

地図を見る

売り切れ次第終了というイチゴの直売も人気です。1番人気は写真のワケありイチゴ250円。形が悪かったり少し傷がついているイチゴがパックに山盛りに入っていて250円とはとってもお得ですよね。もちろんおいしさは他のイチゴと変わりません。これを目当てに来るお客さんが多いそうです。

ワケありイチゴは山盛り1パック250円!

写真:帆村 由花

地図を見る

形のきれいなイチゴは大きさごとにわかれていて、500円、400円、300円の3種類があります。ちょっとしたお土産に最適です。これらの直売イチゴも午前中には売り切れることが多いですが、お願いすれば用意してくれることもあります。

ワケありイチゴは山盛り1パック250円!

写真:帆村 由花

地図を見る

イチゴの他に野菜が売っていることもあります。基本的に無人販売なので、お金を箱に入れて購入します。採りたての新鮮な野菜なのでおいしいです。

横浜市内でイチゴ狩りを楽しみませんか?

秋本農園はベビーカーでもイチゴ狩りが楽しめるので、特に子供連れに人気のイチゴ農園です。最寄りの仲町台駅近くには緑豊かな「せせらぎ公園」がありイチゴ狩りと合わせて楽しむこともできます。例年では5月終わりまでイチゴ狩りができますので、気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -