子連れだって温泉も夜景もお酒も楽しめる!〜家族みんなが満足のリゾナーレ熱海で過ごす休日

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

子連れだって温泉も夜景もお酒も楽しめる!〜家族みんなが満足のリゾナーレ熱海で過ごす休日

子連れだって温泉も夜景もお酒も楽しめる!〜家族みんなが満足のリゾナーレ熱海で過ごす休日

更新日:2013/12/25 16:22

小さな子供を連れての旅行では、温泉や食事やお酒、落ち着いて楽しむのはちょっと難しいだろうなぁ・・と、あきらめていませんか?子供も一緒に思う存分温泉に入りたい。人目を気にせず、大人も子供も好きな料理をわいわい楽しみたい。そして旅行に来た時くらい、夫婦で夜景を見ながらお酒だって飲みたい・・その全てが叶うホテルが、熱海の山の上にありました。

今回はここ「リゾナーレ熱海」の魅力をたっぷりとお届けします!

熱海の海を見下ろす絶景の客室

熱海の海を見下ろす絶景の客室
地図を見る

ここ星野リゾート「リゾナーレ熱海」は、2011年12月、熱海の街を見下ろす山上にオープンしました。星野リゾートは破綻したリゾート施設を次々に蘇らせ、黒字化することで有名ですが、リゾナーレ熱海も例外ではなく、もともとは「あたみ百万石」という老舗旅館だったものをリノベーションしたホテルです。当時の面影を外観に残し、一見古い和風のホテルといった趣ですが、一歩中に入ると別世界が広がっていました。

まず部屋に入ると圧倒されるのはその絶景。ここリゾナーレ熱海の客室は、なんと全室がオーシャンビュー。壁一面に取られた大きな窓からは、熱海の街とその先の海を見下ろすことが出来ます。熱海といえば季節を問わず実施される「海上花火大会」が有名ですが、ここリゾナーレ熱海は山の高台に位置する為、花火大会が実施される日はどの部屋からも花火を鑑賞することが出来るのです。

そしてこの客室、一番狭い客室でも65平方メートルもあるんです!ベッドとソファの間も十分な広さがあり、8畳の和室があるので畳の上でくつろぐことも出来ます。これだけ広ければ小さな子供が多少騒いだって大丈夫だし、子供が寝た後ご夫婦で少しテレビを見ながらお酒でも・・なんてことももちろん可能です。また、107平方メートルの「ままらくだベビースイート」は、おもちゃやベビーシャンプーから哺乳瓶洗浄セットまで、至れり尽せりのべビーグッズ付き!赤ちゃんを連れた旅行はどうしても荷物が多くなったり、足りないものがないかと不安になったりしますが、そんな心配は無用なのです。

親子で楽しむ9階フロア〜「親子の北壁」にチャレンジ!

親子で楽しむ9階フロア〜「親子の北壁」にチャレンジ!
地図を見る

部屋で一息ついたら、是非9階へ行ってみてください。ここには珈琲を飲みながらゆっくり本を読んだり、子供と一緒に絵本を楽しめる「BOOK&CAFE」、親子で本格的なロッククライミングを楽しめる「親子の北壁」、膝まで沈む深〜いボールプールのある「キッズルーム」、そして熱海の夜景を眺めながらビールやカクテルでゆったりと過ごすことが出来る「ゴクゴクBAR」があります。

特にこの写真奥。天井まで高くそびえる「親子の北壁」は体験型のロッククライミングになっており、どなたでも無料で気軽にロッククライミングにチャレンジすることが出来ます。小さい子供にもインストラクターのお兄さん・お姉さんが本当に優しく教えてくれるので安心です。何組かの家族を見ていると、お父さん・お母さんが必死になって登っている間に、子供はインストラクターのお兄さんに教えてもらいながら、ひょいひょいっと一番上まで登ってしまいました。そして登りきった子供たちの顔はみんな生き生きと輝いて、やり遂げた自信に満ち溢れているのでした。

リゾナーレ熱海では館内以外にも季節のアクティビティ、通年のアクティビティがあり、味覚狩りツアーやクラフト体験、絶景ランニングやパラグライダー体験等、スタッフ付き・送迎付きで参加出来るものがたくさんあります。こちらは有料ですが、観光スポットを探す煩わしさから解放され、様々なアクティビティを楽しめるのは星野リゾートならでは。宿泊者を飽きさせません!

星空と夜景を眺めて浸かる温泉

星空と夜景を眺めて浸かる温泉
地図を見る

さて、熱海といえば温泉。熱海温泉の泉質は塩化物温泉と硫酸塩温泉が9割を占めていて、少ししょっぱいのが特徴です。神経痛・冷え性等に効能があるほか、美肌や痩身効果も期待出来るそう。お湯のあたりはやわらかで、浸かりながら肌をさわるとツルツル!これはたくさん入らなくてはもったいないですよ。

リゾナーレ熱海の大浴場は内風呂の他、半露天風呂があります。外に出ることは出来ないのですが、その分、一面にとられた窓が開け放たれ、夜には星空と熱海の夜景を、朝には朝日に照らされた熱海の街を見ながら入浴することが出来ます。露天風呂に入っていると、「あそこにいちばんひかるのは、いちばんぼし?」「どれかなー、どれが一番星かな?」と星を数えるお母さんと子供の会話が聞こえてきました。すると隣で一人温泉に入るご年配の女性が、「本当にきれいな星だね。たくさんあるね」と会話に入っていきました。

このホテルは子連れの宿泊客が多いので、周囲の大人がとても子供に優しいのも特徴です。親子のやりとりがそこここにあり、もちろん泣いたり怒ったりする声もあるのですが、それを見る周りの目はとても温かです。だから、温泉だってゆっくりと親子で楽しむことが出来るのです。

家族みんなでビュッフェにする?たまには夫婦でディナーを楽しむ?

家族みんなでビュッフェにする?たまには夫婦でディナーを楽しむ?
地図を見る

そして温泉を出たらレストランへGO!リゾナーレ熱海にはブッフェスタイルの「スタジオビュッフェもぐもぐ」、和食ダイニングの「花火」の2つのレストランがあります。「スタジオビュッフェもぐもぐ」では、前菜から洋食・和食・中華・デザートまで、大人も子供も満足のメニューが盛りだくさん!さすが海の近くとあって、ビュッフェとはいえお魚は新鮮だし、お肉も目の前で焼いてくれ、子供には嬉しいソフトクリームコーナーもあります。
またここには体験型キッチンが併設されており、子供たちがシェフコートに着替えてパティシエになりきり、季節のオリジナルスイーツを作るアクティビティに参加することが出来ます。自分の子供が作った世界に一つのデザートを旅先で楽しめるなんて、忘れられないディナーになりそうですね。

そしてもうひとつの和食ダイニング「花火」は地元の食材を使った和会席。子供は4歳以上からとなりますが、もちろん利用可能です。でもせっかくの会席ですから・・たまには夫婦2人で楽しんでもいいんじゃないでしょうか。リゾナーレ熱海では宿泊者の子供であれば無料でナーサリー(託児:未就学児まで)を利用することが出来ます。子供たちがナーサリールームで遊んでいる間、夫婦でゆっくりお酒を飲み、会席を楽しむ。日頃仕事に家事に子育てに頑張っているお父さん・お母さん、たまには夫婦仲良く、二人きりでゆっくりお話してはいかがですか。

スタッフの対応が決める宿の居心地

スタッフの対応が決める宿の居心地
地図を見る

お部屋、アクティビティ、温泉、食事・・リゾナーレ熱海はそのどれもが素敵で何より居心地がいいホテルです。でもそれはそれぞれの内容の素晴らしさはもちろんなのですが、それを支えるスタッフの対応が素晴らしく良いからこそ生まれているものです。

フロントはもちろん、ショップの店員さんや清掃をされている方、レストランでオムレツを作るコックさんでさえも、

必ず相手を見てにっこりした顔で「おはようございます」「こんにちは」と挨拶をする。
子供を見かければ、同じ目線で話し掛けてくれる。
お客様が心地よく過ごせているか、常に気を配っている。

当たり前に感じるかもしれませんが、これは当たり前ではありません。例えば大浴場の脱衣場。常にきれいにしておくには常に掃除が必要な場所ですが、入浴する人は掃除をされている方を見かければ「掃除の邪魔かな」と気が引けたりするものです。ホテルによってはあからさまに迷惑そうに足元を掃除されて嫌な気分になることもあります。でもリゾナーレ熱海ではそんなことは絶対にありません。気持ち良い挨拶をされた後はその存在感を感じさせないのです。そしていつも、いつの間にかきれいになっている。これは利用者のことをまず第一に考えなければ出来ないことで、すごいことです。

リゾナーレ熱海に来ると、ああやっぱりどんな施設であっても大切なのは「人」であって、それが宿の全てを決めるのだなと思うのです。

家族みんなで、元気をもらいに

いかがでしたか?
リゾナーレ熱海では、その季節ならではの楽しいアクティビティを用意して、笑顔のスタッフが皆さんを待ってます。

「旅行へ行っても逆に疲れちゃうんだよなー・・」とか。
「結局家族サービスで終わっちゃうんだよなー・・」とか。

家族旅行をそんなふうに感じている方に、自信を持っておすすめ出来ますよ。
家族みんなで、元気をもらいに。是非行ってみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/11/30−2013/12/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -