池袋「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」のフォトジェニックなスポットまとめ

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

池袋「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」のフォトジェニックなスポットまとめ

池袋「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」のフォトジェニックなスポットまとめ

更新日:2017/05/09 14:59

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

SNSでたくさん「いいね!」をもらうコツ、それはあっと驚く写真や思わず笑えるネタ写真であること。2016年4月にオープンした池袋の「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」は、そんなSNS映えするフォトジェニックなスポットがいっぱい。今回はどのようなフォトが撮れるのか、展望台の魅力と合せてご紹介したいと思います。

これぞ展望台!絶景フォトスポット

これぞ展望台!絶景フォトスポット

写真:中島 誠子

地図を見る

「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」は、2017年4月21日でオープン1周年を迎えました。見るだけの展望台から体感する展望台へと生まれ変わり、今注目を集める最新スポット。展望台全体がフォトスポットになっていると言ってもいいほどフォトジェニックなスポットが多く、今流行りのSNS映えする写真が撮れる場所としても話題です。

展望台ですから、まずは景色から撮影していきましょう。展望台には7つのエリアがあり、どのエリアからも景色を楽しむことができます。中でも「天空251」エリアからの撮影がBEST。展望台から望む東京の空を大きく撮影してみてください。遠くに見えるスカイツリーを写すのがポイントです。

これぞ展望台!絶景フォトスポット

写真:中島 誠子

地図を見る

「カレイドスケープ」エリアにある「モザイクSKY」というフォトスポット。鏡効果で両脇にも自分がいる不思議な画となります。足元まであるガラス窓により、景色と一体化した一枚に。清々しく写っておりますが、眼下には海抜251mの景色・・・実はその場に立つだけで怖いスリリングな場所なのです。

これぞ展望台!絶景フォトスポット

写真:中島 誠子

地図を見る

こちらも「モザイクSKY」での撮影。足元にじゃまする物がなく、窓にぴったり寄って撮ることができるので、こんなにも景色と一体化できる写真が撮れます。フォト編集でシックな色に変えると少しオシャレな写真となり、SNS映えの効果も。

幻想的なフォトスポットと撮り方

幻想的なフォトスポットと撮り方

写真:中島 誠子

地図を見る

風景と光や鏡を織り交ぜた様々な視覚体験ができる「カレイドスケープ」エリアはフォトスポットの宝庫です。その中の「無限スケープ」は、巨大な万華鏡に入り込んだような錯覚が味わえる不思議な部屋。

部屋は鏡に囲われ、床に投影された映像が鏡に反射して幻想的な世界を作り出します。映像は幾何学模様と日本の四季の2つのパターンがあり、中でも桜や紅葉シーンは美しく撮影にぴったりです。

幻想的なフォトスポットと撮り方

写真:中島 誠子

地図を見る

撮影のポイントは無限スケープの部屋だけを撮るよりも、人を入れて撮ること。天井にも鏡があるので、カメラを下から上を見上げる形で撮る構図がお勧めです。

ネタになる!おもしろフォトスポット

ネタになる!おもしろフォトスポット

写真:中島 誠子

地図を見る

おもしろ写真が撮りたい方は「カレイドスケープエリア」の「ワンダーミラー」へ。鏡を使って視覚を楽しむコンテンツです。7つの異なる鏡があり、覗き込むとおもしろい自分が映る不思議な体験ができます。そんな自分をSNSに投稿しちゃいましょう。

こちらは鏡に描かれた鬼の頭やサングラス、雲形のヘッドホン等かわいい絵に顔を合わせて撮影する鏡。変顔をしたり、かわいい顔をしたりお気に入りのスタイルでどうぞ。

ネタになる!おもしろフォトスポット

写真:中島 誠子

地図を見る

ひょえ〜!自分だらけの鏡。写る人や表情によって全く異なる写真になります。いろいろな表情で試してみよう。

ネタになる!おもしろフォトスポット

写真:中島 誠子

地図を見る

なんと透明人間になれる不思議な鏡も!時間が経つにつれてどんどん自分が消えていってしまうので、撮影は消えかかる前のタイミングで。他に、自分がおデブちゃんになったり、手が長くなったりする鏡もあり、展望台にいることを忘れてしまうほど楽しい場所です。

スマホの待ち受けにも!お持ち帰りフォトスポット

スマホの待ち受けにも!お持ち帰りフォトスポット

写真:中島 誠子

地図を見る

こちらも同じエリアにある「カレイドスコープ60」。覗いた世界をカメラで撮ってお持ち帰りできる撮影スポットです。カラフルでキラキラした壁にあいた60個の穴は、覗くといろんな世界が!万華鏡のように回しながら見られる穴もあります。スマホの待ち受けにするのもGOOD。

スマホの待ち受けにも!お持ち帰りフォトスポット

写真:中島 誠子

地図を見る

筆者お気に入りの世界、紫の蓮。

スマホの待ち受けにも!お持ち帰りフォトスポット

写真:中島 誠子

地図を見る

筆者お気に入りの世界パート2、カラフルなワンダーランド。

キュートなフォトスポット

キュートなフォトスポット

写真:中島 誠子

地図を見る

展望台のエントランスで出迎えてくれるキュートなテント。テーマパークに入り込んだようなワクワク空間が待っています。

キュートなフォトスポット

写真:中島 誠子

地図を見る

ぐるぐるの世界に入り込んだように撮影ができる「ぐるぐるSHOT」。「SKY PARTY」エリアにあります。視覚を操る遠近法を使った撮影になるので、被写体の位置を前後にずらして撮影してみて。1人より2〜3人で撮る方が遠近感のある画になります。

キュートなフォトスポット

提供元:株式会社サンシャインシティ

http://www.sunshinecity.co.jp/index.html

絶景を見渡せるカフェ「Cafe Quu Quu Quu」で、「景色×キュートなメニュー」のコラボ撮影を。こちらはオープン1周年記念のイベント限定の「moku moku気球パフェ」。

自家製の濃厚プリンとアイスを使用し、紙を自分でふくらませて気球に見立てていただくメニューです。他にもSNS映えするキュートなメニューがたくさんあるのでを撮影してみてください。

※販売期間は2017年4月21日〜9月3日(販売状況については、展望台の公式Twitterにてご確認ください。)

SKY CIRCUSでの思い出をTwitterやInstagramに投稿してみよう!

ハッシュタグ(#スカイサーカス もしくは #skycircus)をつけて投稿すると、展望台内の雲形モニター「メモリーCLOUD」で共有されます。また、投稿の一部はSKY CIRCUS サンシャイン60展望台公式ウェブサイトに掲載されることもあるのでぜひ。

今回ご紹介した以外にも、TOKYO弾丸フライト等のVR体験もSNSのいいネタになるので、ぜひいろんな場所で撮影してみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -