初夏が見頃!島根県大根島・魅惑の牡丹園3選

| 島根県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

初夏が見頃!島根県大根島・魅惑の牡丹園3選

初夏が見頃!島根県大根島・魅惑の牡丹園3選

更新日:2017/04/24 17:44

島塚 渓のプロフィール写真 島塚 渓 トラベルライター

島根県の東部に位置する大根島(だいこんじま)。この小さな島は牡丹の名所として知られ、シーズンともなると多くの観光客で賑わいを見せます。
今回はそんな大根島にある牡丹園のなかから、特に人気のある3つの施設をご紹介!
花が好きだという人、自然の中で癒されたい人は必見の内容となっているので、ぜひ足を運んでみて下さい!

牡丹の香り漂う島 大根島

牡丹の香り漂う島 大根島

写真:島塚 渓

地図を見る

島根県松江市の東部、鳥取県境港との県境付近に大根島(だいこんじま)という小さな島があります。ラムサール条約に登録された中海に浮かぶ小島で、周囲はわずか12キロメートルほど。
そんな小さな島ですが、4月の下旬から5月の上旬にかけて、牡丹が咲き乱れる島として知られる観光地。この時期ともなると多くの観光客で賑わいを見せ、白やピンク、黄色といった色とりどりの牡丹が咲き乱れる様子は必見です!

そんな大根島が牡丹で有名になったのは昭和三十年前後。技術の進歩により短期間での量産が可能になったこと、そして行商に出かけた女性たちの販売努力によって、大根島の牡丹は一気に知名度を上げることとなりました。
現在では300種を越える品種と年間180万本もの生産量を誇る、日本一の牡丹の生産地となっています!

牡丹と「いずも南京」そして溶岩庭園が楽しめる「大根島本陣」

牡丹と「いずも南京」そして溶岩庭園が楽しめる「大根島本陣」

写真:島塚 渓

地図を見る

島根県側から国道に沿って大根島に入ると、すぐ目の前に見えるのが「大根島本陣」。
さっそく園内に入ると、甘さを含んだ牡丹の香りがほのかに漂ってきて、実に良い心地です。

そして、ここでは牡丹だけではなく「いずも南京」という貴重なキンギョを鑑賞できるのも見どころの1つ。丸々とした愛らしいフォルムは、お祭りのキンギョとは一味違った気品があります。

さらに「大根島本陣」では、珍しい溶岩庭園も見ることができちゃうんです!もともと大根島は火山活動の結果、誕生した火山の島なので、「島石」と呼ばれる玄武岩がいたるところに広がっています。その石を庭園に利用したのが、この溶岩庭園。荒っぽい溶岩と優雅な牡丹を見比べてみるのも、なかなか乙な楽しみ方ですよ。

王道の日本庭園「由志園(ゆうしえん)」

王道の日本庭園「由志園(ゆうしえん)」

写真:島塚 渓

地図を見る

最初に目を引くのが庭園の美しさ!広大な敷地には青々とした苔が敷きつめられ、手入れが行き届いているのが、すぐに分かります。お庭に入ると清澄な清囲気に包まれる、癒しの日本庭園です。

「由志園」は敷地が広いため、牡丹だけではなく季節の花々を楽しめるのも、オモシロいところ。そして、1年を通して見学者を飽きさせない工夫をしているのもプラスポイント。4月から5月にかけては「牡丹大品評会」と称して、100品種のなかから自分のお気に入りを選んで投票するという企画を行っています。じっくりと観察して自分のナンバーワンを見つけるのも楽しいですね。

牡丹の多さに感動「江島牡丹園」

牡丹の多さに感動「江島牡丹園」

写真:島塚 渓

地図を見る

この「江島牡丹園」は大根島の隣の江島という場所にあります。隣島と言っても国道で繋がっているので、車で行くことができますので安心してください。

話は少し逸れますが、この島には某大手自動車メーカーのCMで登場した「ベタ踏み坂」として有名になった江島大橋があるんです。「江島牡丹園」のすぐ近くにありますので、寄ってみてもいいですよね。

さて、その「江島牡丹園」ですが、とにかく牡丹の数が多いことに驚かされます。広い庭園に数百品種の花々が咲き乱れ、訪れる人を癒してくれること間違いなしです!これらの牡丹は花のつくりや色がすべて違い、その奥深さを十分に感じさせてくれます。なかには「不夜城」と命名された妖しく紅紫色に染まった品種もありますよ。

牡丹の季節には要注意

今回紹介したところ以外にも大根島にはいくつかの牡丹園が存在します。ただし、季節限定の施設(4月〜6月の期間で営業されているところが多いです)もいくつかあるので、訪れる前には、ホームページなどで1度確認されることをおススメします。

また、大根島は松江や米子の市街地から30〜40分ほどしか離れていないので、旅行の際は周辺の観光地と組み合わせて行くことをおススメします。ちょっと足をのばせば境港や美保関といった観光地があるので、工夫しながら計画を立ててみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -