名だたる名画に超接近!徳島県「大塚国際美術館」

| 徳島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

名だたる名画に超接近!徳島県「大塚国際美術館」

名だたる名画に超接近!徳島県「大塚国際美術館」

更新日:2017/04/23 15:07

岸田 実鳥のプロフィール写真 岸田 実鳥 写真ブロガー、フォトグラファー

大塚国際美術館は大塚製薬が運営している徳島県鳴門市にある美術館です。大塚製薬グループの創業75周年記念として開設され、日本最大級の展示スペースの「陶板名画美術館」です。古代壁画から現代絵画まで、西洋絵画1000余点を特殊技術によって原寸大に複製しています。全てレプリカですが、ロープもなく本物ではここまで近寄れないという所までの接近を図ることが出来ます!ぜひ有名画家達の筆使いを感じてみませんか?

ユニークでこだわりのある3つの展示方法

ユニークでこだわりのある3つの展示方法

写真:岸田 実鳥

地図を見る

大塚国際美術館に展示されている西洋絵画1000余点は、特殊技術によって、世界中の名画を陶器の板に原寸で焼き付けたものです。自社技術で作品を複製展示するという発想は、世界中でもこの美術館だけです。展示は西洋美術をより深く楽しく理解できるように「環境展示」「系統展示」「テーマ展示」の3つからなっています。この写真はシスティーナ礼拝堂天井画および壁画で「環境展示」の一つです。古代遺跡から教会などの壁画をそのままに再現しており臨場感を味わえる立体的な展示です。

ユニークでこだわりのある3つの展示方法

写真:岸田 実鳥

地図を見る

この写真は『キリスト昇架』。リュベンス、ピーテル・パウルの作品で「系統展示」となっています。「系統展示」は、古代から中世→ルネッサンス→バロック→近代→現代にいたるまでの、西洋美術史的な流れを理解しやすいように展示されています。

ユニークでこだわりのある3つの展示方法

写真:岸田 実鳥

地図を見る

この写真はヴィンセント・ヴァン・ゴッホの『ジャガイモを食べる人々』。ゴッホの初期の作品であり「テーマ展示」になります。まだゴッホ独特の鮮やかな色彩表現では無い頃の作品です。「テーマ展示」では、食卓を囲むシチュエーションなど、人間にとって普遍的な主題を、その時代の画家たちが描いた代表的な作品群を展示してあります。

写真撮影が可能で絵画に接近できる美術館

写真撮影が可能で絵画に接近できる美術館

写真:岸田 実鳥

地図を見る

陶板複製画は原画と違い、災害や光による色彩の退行に非常に強く、約2,000年以上にわたってそのままの色と形で残ります。この特徴から、写真撮影が可能であったり、手を触れられたり、一部作品を屋外に展示していたりします。屋外の庭園にはモネの『睡蓮』などが展示されていますが、オープンな環境で見るモネの睡蓮は、風景に溶け込んで又違った趣で鑑賞することが出来ます。

写真撮影が可能で絵画に接近できる美術館

写真:岸田 実鳥

地図を見る

もう一つの特徴として、今は現存しない、修復前のレオナルド・ダ・ヴィンチ『最後の晩餐』を復元するなどの試みも行われていて、修繕前と修繕後の作品が原寸大で展示されているので見比べることが出来ます。そんな斬新な試みは大塚国際美術館ならではですね。

写真撮影が可能で絵画に接近できる美術館

写真:岸田 実鳥

地図を見る

陶板を組み合わせる製法は大型化にも対応でき、ミケランジェロの『最後の審判』も、展示環境全体をシスティーナ・ホールに再現されています。このホールでは結婚披露宴が行われたり、将棋の王将戦・松竹の歌舞伎なども開催されています。

館内の写真撮影は、フラッシュ及び三脚使用禁止ですが、許可されています。美術館では、好きな絵画の前にゆっくりと鑑賞できずに、後ろから押し出される事もあるほどですがロープもない環境で、マイペースで鑑賞できるのが嬉しいですね。

レストランガーデンで頂く「最後の晩餐」

レストランガーデンで頂く「最後の晩餐」

写真:岸田 実鳥

地図を見る

美術館の中にはレストランとカフェが2つありますが、レストランガーデンでのランチをご紹介します。徳島産の食材で作られた「最後の晩餐」です。飲み物はブドウジュースかワインがついていて1800円です。ぜひ美術館でで最後の晩餐を頂いてみてはどうでしょうか?

レストランガーデンで頂く「最後の晩餐」

写真:岸田 実鳥

地図を見る

こちらは、海鮮丼とワカメのたっぷり入ったお吸い物のセット、1200円です。どちらも徳島の食材を生かして作られたランチで、明るい店内で美味しく頂くことが出来ます。

ぜひ陶板名画の素晴らしさを体験してください!

大塚国際美術館は、陶板複製画を原寸で展示していることから全体を1日で回ることは難しいです。何回か訪れて初めて全体像を知ることが出来ます。鑑賞ルートが、地下3F〜地上2Fまで約4kmに渡って展示されているので大変見ごたえがあります。全てレプリカですが、世界の美術史を感じることが出来ます。ぜひ一度、大塚国際美術館で陶板名画の素晴らしさを体験してみてください。

所在: 徳島県鳴門市鳴門町 瀬戸内海国立公園内 
(入園料などの詳細は、関連MEMOにリンクした公式サイトにてご確認下さい。)

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ