メディア注目の手作り市!岐阜の道の駅「おばあちゃん市・山岡」

| 岐阜県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

メディア注目の手作り市!岐阜の道の駅「おばあちゃん市・山岡」

メディア注目の手作り市!岐阜の道の駅「おばあちゃん市・山岡」

更新日:2017/04/26 10:38

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO 格安子連れトラベラー、名古屋フカボリライター、レゴランド・ジャパン愛好家

岐阜県恵那市に、客足の途絶えない道の駅があります。それが、「おばあちゃん市・山岡」。扱っている商品の9割が手づくり品で、お土産品だけでなく手づくりの定食がいただける食堂も人気です。山岡のおばあちゃん市の成功は全国的な注目を集めており、2017年5月に「ガイアの夜明け」に取り上げられることも決まっています。

食べ物から雑貨まで、9割が手づくり品の道の駅

食べ物から雑貨まで、9割が手づくり品の道の駅

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

岐阜県恵那市にある道の駅「おばあちゃん市・山岡」は、なんと商品の9割が手づくり品。地元住民の手によるぬいぐるみやかばんなどの雑貨、お惣菜類、地元商店がつくるスモークチーズや味噌、豆腐、お漬物など、豊富なラインナップです。

「おばあちゃん市・山岡」の元祖は、2000年に誕生した「山岡のおばあちゃんの手づくりの店」。道の駅から車で10分ほどの場所でもいまも営業している人気店で、2002年には豊かなむらづくり事業が認められて農林水産大臣賞も受賞しました。
姉妹店として2004年にオープンしたこちらの道の駅も、その手づくりスピリットをしっかりと受け継ぎ、たびたびメディアに取り上げられる注目スポットとなっています。

午前中に売り切れることも!人気の手づくり品いろいろ

午前中に売り切れることも!人気の手づくり品いろいろ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

「おばあちゃん市・山岡」の数ある手づくり品のなかでも、煮豆は地元の情報番組で紹介されたこともある人気商品。そのほか、お惣菜類やおこわ、おはぎなど、消費期限の短い商品は早めに売り切れてしまうこともあるので、午前中が狙い目です。

午前中に売り切れることも!人気の手づくり品いろいろ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

恵那市の属する岐阜県美濃地方は、日本一の生産量を誇る陶磁器の生産地で、山岡は陶磁器をつくるための陶土の産出が盛んな町です。「おばあちゃん市・山岡」でも、地元でつくられたオリジナルの陶磁器が多数販売されています。

午前中に売り切れることも!人気の手づくり品いろいろ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

子宝の象徴とされる海の珍味・からすみを、海のないこの地方にも供えたいという思いから生まれた縁起物のお菓子が「からすみ」。米粉と砂糖を主原料としてつくられる和菓子です。日常的に食べられていますが、桃の節句のお供えですので春の味覚でもあります。よもぎ、黒糖、柚子、クルミ入り、レーズン入りなど、さまざまな味があり、見た目も楽しいお菓子です。

地元食材が味わえる、手づくりグルメ

地元食材が味わえる、手づくりグルメ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

道の駅のなかには、食事処「みはらし茶屋」があります。おばあちゃん市名物の「おふくろの味定食」は、季節の味バージョンもあって大人気。名産の寒天を使った寒天らーめん、寒天うどんはもちろん、寒天のデザートも揃っています。

地元食材が味わえる、手づくりグルメ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

地元の味を気軽にテイクアウトしたい方は、屋外にあるお店がおすすめ。山岡育ちの「山金豚」を使った串カツやメンチカツ、寒天ソフト、岐阜名物の五平餅やひだ牛コロッケなど、どれもこれも気になるメニューです。

この裏手には、2017年2月にオープンした「おいさんの店」があります。地元産の米麹でつくる甘酒のほか、山岡町出身の店主が惚れ込んだ各地のグルメが味わえます。

日本一の水車も!観光地としても魅力ある道の駅

日本一の水車も!観光地としても魅力ある道の駅

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

「おばあちゃん市・山岡」のシンボルとなっているのが、日本一の大きさを誇る木製水車です。ゆっくりとまわる水車は、ずっと眺めていても見飽きません。

水車のとなりにある與運橋(ようんはし、通称めがね橋)は町指定文化財。1920年代に、地元産の花崗岩が利用されており、本州では珍しい「三連式石造アーチ橋」です。

※冬場は凍結してしまうので止まります。

日本一の水車も!観光地としても魅力ある道の駅

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

2013年11月、「おばあちゃん市・山岡」の新しいモニュメントとして設置されたのが、「幸せの鐘」。幸せになれるよう、想いを込めて鳴らしてくださいね。鐘の上部には、黄金のおじいちゃんとおばあちゃんが仲良く手をつないでいます。

日本一の水車も!観光地としても魅力ある道の駅

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

「おばあちゃん市・山岡」は、小里川(おりがわ)ダムに隣接しています。「ふれあい橋」と名付けられた吊り橋を渡って、徒歩5分ほど。ダムの内部は無料で見学することができます。

山岡のおばあちゃんのお弁当は、明知鉄道の食堂車にも

山岡のおばあちゃんのお弁当は、明知鉄道の食堂車にも

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

恵那市内を走る明知鉄道は、寒天列車やじねんじょ列車など地産地消のグルメを提供する食堂車が人気です。「山岡のおばあちゃん手づくりの店」の看板商品であるお弁当も、季節ごとに内容を変えてこの食堂車で提供されています。車窓の景色を楽しみながら山岡の旬を味わうことができますよ。

岐阜にあるWIN-WINの道の駅、「おばあちゃん市・山岡」

地元の方の手づくり品が、地元の方にも観光客にも大人気となる。「おばあちゃん市・山岡」は、そんなWIN-WINの関係の実現している道の駅です。期待以上に興味深いものが見つかるので、つい長居してしまいます。

もちろん散歩するだけでも気持ちがいい場所なので、恵那をドライブする際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ