海洋博公園まで7分!沖縄「本部グリーンパークホテル」でリーズナブルステイ

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

海洋博公園まで7分!沖縄「本部グリーンパークホテル」でリーズナブルステイ

海洋博公園まで7分!沖縄「本部グリーンパークホテル」でリーズナブルステイ

更新日:2017/05/10 09:59

万葉 りえのプロフィール写真 万葉 りえ アマチュア写真家

沖縄の人気の観光スポットの一つ海洋博公園。ここには美ら海水族館をはじめとして様々な施設が揃っているし、無料ゾーンも沢山。たっぷりと楽しむには時間を確保しておきたいもの。
そこでお勧めしたいのが、海洋博公園から車でわずか7分の場所にある本部グリーンパークホテルです。レンタカーを利用する予定なら、海水浴シーズンは美しいビーチへだってすぐ。蘭の花たっぷりの見晴らし良いホテルでカジュアルに過ごしませんか。

瀬底島や伊江島を望める 豊かな自然のパノラマ

瀬底島や伊江島を望める 豊かな自然のパノラマ

写真:万葉 りえ

地図を見る

美ら海水族館をはじめとして様々な施設が揃う海洋博公園。この広大な公園の中は入館料が必要な場所もありますが、無料で見られるゾーンも充実しています。ご覧いただいているのはその無料で観覧できるオキちゃん劇場のイルカのショーですが、何度でも見たくなる楽しさです。

本部グリーンパークホテルがあるのは、その海洋博公園と同じ本部町。「グリーンパーク」という名前の通りゴルフ場に隣接したホテルですが、ゴルフをしない方でも大丈夫。海洋博公園のたくさんの施設は一日で周りきれるものではありません。しかし車でわずか7分のこのホテルからなら何度も行くことだって可能です。しかも海洋博公園の駐車場はうれしい無料!

瀬底島や伊江島を望める 豊かな自然のパノラマ

写真:万葉 りえ

地図を見る

客室の窓からは、素敵なビーチがある瀬底島や海洋博公園の沖に位置する伊江島まで望めるというパノラマが広がります。天気の良い日でしたら、広大な敷地のグリーン色の向こうにさらに大きな沖縄の空と海がくっきりと見渡せます。ホテルに着いたら、まずはこの眺望の良さを実感してくださいね

鮮やかな蘭が咲き誇る館内

鮮やかな蘭が咲き誇る館内

写真:万葉 りえ

地図を見る

優美な姿で人気がある蘭の花。ここ本部町では蘭を栽培している会社もあり、海洋博公園へ行く途中にも販売店があることに気が付かれる方もいるでしょう。

蘭というとお祝いなどの贈答用に使われることが多い縁起が良い花ですよね。ホテルのフロントでも見事な蘭が皆様をお出迎え。それ以外にも、様々な色や姿の蘭がホテルのあちこちで咲き誇ります。どの鉢もきちんと手入れされており、ホテル内をまわってみれば、あまり見かけないような珍しい品種の姿も見ることができるでしょう。

鮮やかな蘭が咲き誇る館内

写真:万葉 りえ

地図を見る

では、室内の様子をご覧いただきましょう。こちらはスタンダードなツインの部屋の様子です。建物は年月を重ねているのですが、室内はリニューアルされていて清潔で快適な作りになっています。トランクを置く場所なども確保されていて、ホッとさせてくれる広めの造りになっています。

部屋でも、レストランでも、望める青い海

部屋でも、レストランでも、望める青い海

写真:万葉 りえ

地図を見る

このホテルでは客室から海を眺められるのはもちろんのこと、高台にあるので食事をしながらも海のほうへと広がる景色を楽しむことができるようになっています。

夏期の宿泊ではバーベキューができるプランもご用意。硝子戸の向こうのガーデンテラスへ出れば、さらに沖縄の自然は間近です!海に沈んでいく夕陽を眺めながら豊かな緑の中でバーベキューができるという、贅沢な時間が過ごせるのです。

おいしい沖縄料理に舌つづみ

おいしい沖縄料理に舌つづみ

写真:万葉 りえ

地図を見る

夕食はセットメニューもありますが、バイキング形式の食事の場合は、煮物や汁物、そして揚げ物やカットサラダなど多くの種類が並びます。

バイキングのメニューの中に沖縄の料理が入っていたら、県外から来た人にはやはりうれしいものですよね。セットメニューにも沖縄料理がラインナップされている本部グリーンパークホテル。バイキングの料理の中にも、アーサー汁やクーブイリチー(コンブ料理)、ゆし豆腐などが並びます。もちろん沖縄そばだって!

また、カットサラダの中にはトマトやキャベツなどとともに千切りされたパパイアも。しかも、沖縄料理や地元産の調味料には丁寧な説明が添えられています。そんなところからも、おもてなしの気持ちが伝わってくるのではないでしょうか。

楽々で楽しめる、美しいビーチ

楽々で楽しめる、美しいビーチ

写真:万葉 りえ

地図を見る

自然のビーチも本部グリーンパークホテルから数分で到着です。夏はそんなビーチを周ってみるのもおすすめです。こちらは瀬底大橋を渡ってすぐのところにあるアンチ浜。こじんまりとしたビーチですが、橋の西側には駐車できるスペースも用意されています。

そして、ロケーションの良さで人気が高い瀬底ビーチへも、このホテルからだったら楽々。さらに、海洋博公園内にはエメラルドビーチも待っています!

おもてなしの気持ちがうれしい高台のホテル

那覇から時間をかけずに到着できるうえに、沖縄の北側へ行くにも大変アクセスがとりやすい場所にある本部グリーンパークホテル。ホテルによっては駐車料金がかかるところもありますが、その心配もいりません。また、お伝えしたようにホテルの近くで自然のビーチを楽しめるというのも大きな魅力ですよね。

さらに、ホテルの中は快適にリニューアルされており、従業員の方々のおもてなしの気持ちもホテルの随所に!しかも料金はツインで7千円前後から(季節による)と沖縄の観光地ではかなりリーズナブルです。
海洋博公園やビーチ巡りなど数日かけて沖縄を楽しみたいなら、使い勝手がいいこのホテルは要チェックです!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ