ファミリーにおすすめ!シンガポール「シャングリララサセントーサリゾート」

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ファミリーにおすすめ!シンガポール「シャングリララサセントーサリゾート」

ファミリーにおすすめ!シンガポール「シャングリララサセントーサリゾート」

更新日:2017/10/30 18:06

朝日奈 レイのプロフィール写真 朝日奈 レイ

世界中の旅人を魅了するラグジュアリーホテル、シャングリラリゾート。ゆったりと贅沢なステイが常に確約され、ゲストを幸せな時間へ導くことを得意とする本リゾートは大人だけのゲストはもちろんのこと、小さな子どもと一緒のファミリーゲストにも最大の寛ぎを提供します。今回はファミリーゲスト目線で、シンガポール随一キッズフレンドリーなリゾート、シャングリ・ラ ラサセントーサリゾート&スパをご紹介いたします。

楽園セントーサ島の5つ星リゾート

楽園セントーサ島の5つ星リゾート

写真:朝日奈 レイ

地図を見る

チャンギ国際空港からタクシーで30分ほどに位置するセントーサ島、その小さな島の中に シャングリ・ラ ラサセントーサ リゾート&スパはあります。ここはバカンスで集まる世界中のファミリー層に絶大な人気を誇る5つ星リゾート。開放感あふれるロビーに到着すると、目の前には大きなプール、さらに奥には南シナ海に面するシロソビーチ、青い空にキラキラ輝く緑が一気に視界に入ります。

楽園セントーサ島の5つ星リゾート

提供元:シャングリ・ラ ラサセントーサ リゾート&スパ

http://www.shangri-la.com/jp/singapore/rasasentosa…地図を見る

このリゾートは、多様なニーズに合わせて31〜150平方メートルの広さの10タイプ、全454室のお部屋が用意されています。

写真のお部屋は、デラックスシービュータイプ。こちらのお部屋は最大大人2名、子ども2名(12歳未満が対象)まで宿泊可能で、お部屋内にあるソファベッドをエキストラベッドとして利用することもできます。ご希望の際には予約時にリクエストしましょう。

お部屋のタイプの詳細やサービス内容は、本ガイド下部にリゾートのホームページのリンクを載せましたので、そちらをご覧くださいね。

楽園セントーサ島の5つ星リゾート

写真:朝日奈 レイ

地図を見る

また写真からもわかるように、全タイプのお部屋にプライベートバルコニー付き。バルコニーにはテーブルやチェアがありますので、お部屋でコーヒーを入れて、コーヒーと共にバルコニーで1日のプランを考えてみるのも素敵です。朝陽の光、小鳥たちの声に包まれて、一日のパワーが満タンになりますね。

まずは美味しい朝食をどうぞ

まずは美味しい朝食をどうぞ

写真:朝日奈 レイ

地図を見る

リゾート滞在中の朝食は、ロビーから階段を1つ降りて「Dine On 3」というレストランフロアでいただきます。朝食時間は6時30分から10時30分まで。レストラン入口で、お部屋の番号と、インサイドかアウトサイドを聞かれるので、その時々の気分で選びましょう。

リゾート内に限ったことではありませんが、レストラン内は冷房が効き過ぎている場合があるので、女性で不安な方は軽く羽織れるものがあるといいかもしれません。

また、アウトサイドを選ぶと、リゾート内に暮らす孔雀の親子やトカゲを見かけることもあるので、子どもたちは大喜び!動物たちはとっても慣れているので、食事中でもご安心を。非日常のリゾートライフを楽しむことができます。

まずは美味しい朝食をどうぞ

写真:朝日奈 レイ

地図を見る

こちらのレストランは広く、ビュッフェの種類はとても豊富です。地元料理や世界各国の料理、サラダ、フルーツ、ジュース、コーヒー・紅茶(数多くの茶葉が用意)を堪能することができます。またお好みの具材でシェフに作ってもらえるエッグスタンドやヌードルスタンドもあります。

まずは美味しい朝食をどうぞ

写真:朝日奈 レイ

地図を見る

多くのお料理が並び大人たちが笑顔になっている中で、子どもたち用のKIDS ZONEももちろんあります。こちらには子どもが一人でも取りやすいように低いテーブルに、喜びそうなお食事がズラリ!好きなお皿(割れないお皿で安心!)に盛れるようになっています。

大人と同じように好きなものをお皿にもらって、ビュッフェでの食事方法も学べるいい機会にもなりますね。モリモリ朝食を頂いて、1日のエレルギーを確保できること間違いなしです!

青空と同じ色のプールで遊ぼう!

青空と同じ色のプールで遊ぼう!

提供元:シャングリ・ラ ラサセントーサ リゾート&スパ

http://www.shangri-la.com/jp/singapore/rasasentosa…地図を見る

ロビーからもお部屋からも見えるプールは常にゲストたちの楽しい声が響いています。このリゾートでは、水深1.2メートルのシンガポール最大級のフリーフォームプールをはじめ、子ども用プールを完備。また、その周りにはパラソルビーチチェアがゆったりと置かれています。

プールステーションでお部屋の番号をいうと必要枚数の大きなタオルを貸してくれます。また、自宅から持ってきた浮き輪などがあれば、ここで膨らませてくれますよ。

青空と同じ色のプールで遊ぼう!

写真:朝日奈 レイ

地図を見る

こちらが子ども用のプールエリア。3本のウォータースライダーとスプラッシュパッドがあり、子どもたちの笑顔はとまりません!ウォータースライダーには担当スタッフもついているので、安全な環境で楽しめます。

この子ども向けのプール、嬉しいのは大きな屋根がついていること。小さなお子さまや、夢中で遊んしまう子どもたちの日よけ対策に嬉しい対応です。といっても、シンガポールの日差しは強いのですので、ラッシュガードなどの着用をお勧めします。

キッズクラブのサービスはやっぱり嬉しい!

キッズクラブのサービスはやっぱり嬉しい!

写真:朝日奈 レイ

地図を見る

こちらのリゾートにはキッズクラブが完備されており、なんとシンガポール国内最大のキッズクラブ!

お食事やスパ、少しの外出など、大人だけの時間を楽しんでいる間、5〜12歳までのお子さまは、熟練のレクリエーションスタッフチームによる完全監視の環境の中で、楽しい時間を過ごすことができます。

写真はキッズクラブの入り口で、初入室の際にお子さまのデータとして、名前、年齢、お部屋の番号、アレルギー、保護者の連絡先などを記入します。一度記入をすればいつでも遊べるシステムで、あとはその都度お迎えの時間や食事の有無をスタッフと話せばOK。事前予約もいりません。

キッズクラブのサービスはやっぱり嬉しい!

提供元:シャングリ・ラ ラサセントーサ リゾート&スパ

http://www.shangri-la.com/jp/singapore/rasasentosa…地図を見る

写真は最も人気のあるジャイアントツリーハウススライド。キッズクラブの室内にはこうした大きなプレイエリアがあり、子どもたちは体も動かせるので、もう夢中です!

また5歳未満の小さなお子さまは、保護者の監視のもとで小さなお子様向けのプレイエリア(ミニトーツクラブ)を無料で利用することができます。ジャングルをテーマとしたプレイエリアや、絵本、おもちゃ、映画、となんでも揃っています。

さらに、こうした室内のプレイエリアが提供だけでなく、日替わりのアクティビティーが用意されていて、毎日テーマにちなんだ遊びが時間単位でプログラムされています。専任のクラブスタッフと世界中の子どもたちと一緒に楽しく過ごせます。アクティビティーの詳細はリゾートのホームページ内にありますので、参考にしてみてくださいね。

この大充実のキッズクラブ(5〜12歳までのお子様)ですが、料金は午前中(9時30分〜15時)ランチ付きでSGD 15 (税・サ込)、午後(15〜21時)ディナー付きでSGD15(税・サ込)、全日だとSGD25(税・サ込)となります。

宿泊パッケージによっては、無料で利用するができるので、あわせて検討してみてください。

リゾート近辺の外出には

リゾート近辺の外出には

写真:朝日奈 レイ

地図を見る

セントーサ島内にあるリゾートですが、島内および市内へのアクセスに便利なサービスも用意されています。

まずセントーサ島内には無料の巡回バスが複数走っていますので、ユニバーサルスタジオシンガポールなど、セントーサ島内へ遊びに行かれる際はこの巡回バスを利用されるといいでしょう。

バスの停留所(シロソポイント)はリゾート入口の向かいにあり、ロビーから歩いて2分程度。写真のように巡回バス毎に整列できるようになっています。なお停留所近くにはセブンイレブンもありますので、利用したい時にはぜひ。

リゾート近辺の外出には

写真:朝日奈 レイ

地図を見る

またセントーサ島入口の向かい側(シンガポール市内)には、ビボシティ(VIVOCITY)というシンガポール最大級のショッピングモールがあり、リゾートゲスト専用の無料往復シャトルバスが運行しています。シャトルバスは1時間に3本程度運行し、ロビー玄関口に停車、ビボシティまで10分程度で到着します。

写真はビボシティ内のものですが、様々なレストランはもちろん、ばらまき系のお土産に便利なスーパーや薬局、そしてちょっと困った時の100円ショップ、子どもたちの大好きなトイザらスなど、なんでも揃うので、空いた隙間時間に覗いてみてはいかがでしょう。

シャトルバスの最新運行スケジュールはお部屋におかれていますので、ご宿泊の際にはご確認くださいね。

おわりに

シャングリラ ラサセントーサリゾートの大充実のファミリーサービス、いかがでしたか。このリゾートで家族と過ごす滞在は、溢れるほどの思い出が生まれることかと思います。

またこのリゾートは日本人スタッフの方が常駐されていますので、言葉に不安な方も心配無用です。何か相談したい際に母国語で対応してもらえるのは安心につながりますし、楽しい旅が確約されますよね。旅行前の相談にもメールで対応してもらえますので、ご質問の際にはリゾートのHPよりお問い合わせください。

なおセントーサ島への入島する際、入島ゲートにて入島料がかかりますが、島内の宿泊者は予約の際のバウチャー提示により無料となります。空港からタクシーに乗り込む際に、バウチャーをすぐ出せるようにしておくと便利ですよ。

Have a nice Singapore Trip!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/22−2017/03/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ