オーベルジュのこだわり!「温泉珈琲水屋」「越後湯澤んまや」でおいしいもの探し

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

オーベルジュのこだわり!「温泉珈琲水屋」「越後湯澤んまや」でおいしいもの探し

オーベルジュのこだわり!「温泉珈琲水屋」「越後湯澤んまや」でおいしいもの探し

更新日:2017/05/29 11:43

織笠 なゆきのプロフィール写真 織笠 なゆき トラベルライター、御朱印収集家、狛犬愛好家

新潟県・越後湯沢駅の駅前に、「HATAGO井仙」というお宿があります。ここは「日本オーベルジュ協会」にも加盟する、食にこだわりのある温泉旅館。もちろん宿泊してくつろぐのもおすすめなのですが、宿泊客以外でも気軽に利用できるカフェ「温泉珈琲水屋」やお土産処「越後湯澤んまや」が併設されているんです。温泉水を使ったコーヒーやスイーツ、郷土の味など、たくさんのおいしいものに出会えるこの2店舗をご紹介します。

越後湯沢駅の目の前にあるくつろぎスポット

越後湯沢駅の目の前にあるくつろぎスポット

写真:織笠 なゆき

地図を見る

「HATAGO井仙」があるのは、上越新幹線も停車する「越後湯沢駅」のまさに目の前。隣にはレンタカーの営業所もあるので、「レンタカーを予約した時間まで」や、「新幹線の時間まで」など、ちょっとした時間に立ち寄るのにとても便利な立地です。

道路に面した写真のドアから入ると、右手がカフェスペース「温泉珈琲水屋」、左手がお土産処「越後湯澤んまや」になっています。

越後湯沢駅の目の前にあるくつろぎスポット

写真:織笠 なゆき

地図を見る

お店の前には足湯があり、無料で利用することができます。このお湯はなんと、湯沢温泉の源泉かけ流し!無色無臭のアルカリ性単純温泉で、一般的適応症の他、自律神経不安定症や不眠症、うつ状態などに効果があるとされています。水分をふき取るためのタオルは持参してもいいですし、「越後湯澤んまや」で購入もできます。

足湯利用可能時間:9時〜18時

カフェスペース「温泉珈琲水屋」はシックな雰囲気

カフェスペース「温泉珈琲水屋」はシックな雰囲気

提供元:越後湯澤 んまや

http://nmaya.net/地図を見る

カフェスペース「温泉珈琲水屋」は、オシャレだけれどどこか懐かしい、くつろげる空間になっています。ここでは、「HATAGO井仙」の中にあるレストラン「魚沼キュイジーヌ料理 むらんごっつぉ」内の工房でパティシエが作ったスイーツなどをいただくことができます。

カフェスペース「温泉珈琲水屋」はシックな雰囲気

写真:織笠 なゆき

地図を見る

中央の大きなテーブルは、蔵の扉を再利用したものなのだとか。重厚な佇まいの中に、こんなに愛嬌のある金具が施されています。取っ手でしょうか?思わずコンコンしたくなっちゃいますね。

温泉水を使ったコーヒーやスイーツに舌鼓

温泉水を使ったコーヒーやスイーツに舌鼓

提供元:越後湯澤 んまや

http://nmaya.net/地図を見る

「温泉珈琲水屋」のコーヒーは、ホットもアイスも、湯沢の神立地区の温泉水を使って抽出した「温泉珈琲」。アイスコーヒーは、店内に設置されたウォータードリップで約8時間かけてじっくり水出ししています。紅茶派には「有機栽培温泉紅茶」もありますよ。

温泉水を使ったコーヒーやスイーツに舌鼓

写真:織笠 なゆき

地図を見る

スイーツメニュー「メシアガレ」シリーズには、地元の素材を活かした“地スイーツ”が盛りだくさん!新鮮な卵を用いて温泉水で蒸しあげた「温泉プリン」、地酒を使ったジュレなど、越後湯沢ならではの味わいを楽しめます。中でも一番人気は、魚沼産コシヒカリの米粉を使ったロールケーキ「湯澤るうろ」。ふわふわ・しっとりな独特の食感は、やみつきになってしまうかも。1日限定24本なので、お早めにどうぞ。

温泉水を使ったコーヒーやスイーツに舌鼓

提供元:越後湯澤 んまや

http://nmaya.net/地図を見る

夏のお楽しみは温泉かき氷!これは、温泉水を2日間かけてゆっくりと凍らせ、その氷をきめ細かく削ったものです。ふわっふわな食感で、頭がキーンとなりにくいんです。

味は温泉珈琲、越後姫(いちご)、雪氷梅、黒蜜きなこの4種類。8時間かけて通常の2倍の濃さに水出しした温泉珈琲を使ったり、女将が漬けた梅をトッピングしたりと、贅沢仕様になっています。

「越後湯澤んまや」には魚沼のおいしいものがいっぱい!

「越後湯澤んまや」には魚沼のおいしいものがいっぱい!

写真:織笠 なゆき

地図を見る

お土産処「越後湯澤んまや」には、厳選された魚沼のおいしいものが揃っています。「むらんごっつぉ」でも使われている農家直送の魚沼産コシヒカリ「旅籠米」は、最高級との呼び声も高い塩沢地区にて減農薬で育てられた一等米。他にも、漬物や発酵食品など、魚沼の食卓を彩る“ごはんによく合う食”の数々。地元のお酒、郷土菓子、温泉水や日本酒を使ったスイーツ…。

昔ながらの製法にこだわったものや、「HATAGO井仙」だけのために作られたものなど、選び抜かれたラインナップです。

「越後湯澤んまや」には魚沼のおいしいものがいっぱい!

写真:織笠 なゆき

地図を見る

ギャラリーのような商品の並べ方と丁寧な説明書きにも、商品へのこだわりと愛情を感じます。地方への発送もできますし、ギフトボックスも用意されていますので、大切な人への贈り物にもいいですね。

「越後湯澤んまや」には魚沼のおいしいものがいっぱい!

写真:織笠 なゆき

地図を見る

小腹がすいたときにはこれ!越後味噌の風味がほんのり香る温泉まんじゅうと、コシヒカリ100%の笹団子。新幹線の中でパクリと食べるのもいいですし、帰宅後一息つく時のお茶うけにもおすすめです。優しい甘さが、旅の思い出をよみがえらせてくれるとともに、疲れた体を癒してくれることでしょう。

越後湯沢駅前「温泉珈琲水屋」と「越後湯澤んまや」で“食”を楽しもう

豊かな自然に囲まれ、温泉やスキー、ハイキングなど、一年を通じて人気の越後湯沢。首都圏から行くと“米どころ”新潟県の入り口でもあり、美味しい食材の宝庫となっています。「温泉珈琲水屋」と「越後湯澤んまや」は、そんな越後湯沢ならではの“食”が楽しめるお店。こだわりの味に出会いに、訪れてみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/28−2017/02/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ