ビルの谷間に“光の滝”が出現!大阪・難波でキラキラ光の旅

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ビルの谷間に“光の滝”が出現!大阪・難波でキラキラ光の旅

ビルの谷間に“光の滝”が出現!大阪・難波でキラキラ光の旅

更新日:2017/11/24 15:01

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

「深い峡谷」をイメージしたビルの谷間に、突然に現われた巨大な光の滝=B大阪の都心でイルミネーションを気軽に楽しむなら、おしゃれなショップやレストランが集まった難波にある大型商業施設「なんばパークス」がおすすめです。大きなビルの屋上は樹木が生い茂り、イルミネーションでカラフルにキラキラと輝く姿は、まさしく「光の森」。2017年の開催期間は、11月10日(金)〜2018年2月25日(日)まで。

左は光のトンネル、右はツリー。光の旅≠ヨはここから

左は光のトンネル、右はツリー。光の旅≠ヨはここから

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「なんばパークス」のイルミネーションをおすすめするのは、カップルや友だち同士、ご家族、ご年配の方まで、老若男女に関係なく、たくさんの人たちが楽しめる場所だからです。

東京の六本木ヒルズを手がけたアメリカ人建築家がデザインを手がけた大きな商業施設(地上10階、地下3階建て)が「なんばパークス」で、3階から9階にかけてなだらかな階段状の屋上となっていることが特徴。屋上にはたくさんの木が植えられ、都心で自然が感じられる人気スポットとなっています。

「なんばパークス」へは、南海電車・難波駅の2階中央改札口からアクセスすると便利。穏やかで優しい光に誘われるように進むと、ご覧のように写真左側に屋上庭園へと続く光のトンネルが。右側にはオルゴール仕掛けのクリスマスツリーがきらびやかに輝いています。

華やかな音楽とともに、光の競演が相まって、まるでテーマパークに来たようなわくわく、ドキドキ感!ツリーへと向かう方が圧倒的に多いのですが、ここは流れに逆らって左側の光のトンネルをのぼって行きましょう。

光と音の饗宴!屋上庭園に広がるファンタジー

光と音の饗宴!屋上庭園に広がるファンタジー

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

さきほどの光のトンネルを抜けると、そこは3階フロア。カラフルな光に包まれた屋上庭園が広がります。

このまま光の森を巡るように9階までのぼってもいいのですが、ヒールの方や小さなお子さんにはちょっと困難。そこで、上の階には登らずに3階の屋上庭園をまっすぐ進んで、そのまま商業施設に入り、エスカレーターかエレベーターを使って一気に8階まで昇りましょう。

光と音の饗宴!屋上庭園に広がるファンタジー

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

8階には「円形劇場」と呼ばれる広場があり、ここにはご覧のように幻想的なイルミネーションが。躍動感にあふれる不思議なメロディーにあわせ、色鮮やかな赤や、爽やかな青へと光が移り変わりゆく姿がなんとも美しい!

8階は人影が少なく、ひっそりと静かな雰囲気の中でイルミネーションを楽しむことができますよ。

光の森≠ナ、妖精に出会う

光の森≠ナ、妖精に出会う

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「円形劇場」がある8階から順番に、なだらかな階段を下りて行くと、やがて見えてくるのが写真に写っているイルミネーション。ストーリー性を秘めたイルミネーション巡りを楽しむことができます。

光の森≠ナ、妖精に出会う

写真:沢木 慎太郎

5階フロアに設けられた光の森≠熕_秘的。幻想的で落ち着いた雰囲気があります。屋上庭園は仄かな明かりに包まれていて、ひっそりと静か。どこからか小川のせせらぎが聞え、深い森の中で美しい妖精に出会ったような心地よい気分になれます。

カラフルな樹林を背に、透き通るツリーの輝き!

カラフルな樹林を背に、透き通るツリーの輝き!

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

5階の光の森≠ゥら、さらに階段を下ると、最初にご案内した光のトンネルへと出ます。これで、とりあえずグルッと一周。しかし、「なんばパークス」のイルミネーションは、ここから。冒頭でご紹介した写真の右側にツリーが小さく映っているのを覚えていらっしゃいますか?

2階の時計台広場に向かうと、ご覧のような透き通る輝きに満ちたクリスマスツリーが飾られています。

カラフルな樹林を背に、透き通るツリーの輝き!

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ツリーの背後には、虹色にライトアップされた屋上庭園の樹々。思わず、うっとりと見とれてしまいます。ツリーは清らかなオルゴールの可愛い音色にあわせて、ピンクや青、白と色が移り変わり、いつまでも眺めていたくなる光景!背後に見えるムービングライトもおもしろく、子どもたちにも大人気!

ゴォゴォーと光の水しぶき!日本最大級の光の滝

ゴォゴォーと光の水しぶき!日本最大級の光の滝

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

さて、なんばの光旅≠焉Aいよいよ終章へ。
2階の時計台広場に飾られていたツリーを過ぎ、ビルとビルの谷底を歩くキャニオンストリート≠楽しんでいると、突然に目の前に現われてくる巨大な「光の滝」。

白いしぶきが流れ星のように落ちてきて、滝が流れ落ちるようすが細かく再現されています。大きさは高さ約50メートル、幅約30メートルと日本最大級。最上階の9階から流れ落ちる光の滝は、ゴォゴォーという音が聞えてきそうなほどの大迫力があります。

<なんばパークス・イルミネーションの基本情報>

住所:なんばパークス
アクセス:南海「なんば駅」
期間:2017年11月10日(金)〜2018年2月25日(日)
点灯時間17時〜24時(変動あり)

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -