うどん県で食べ歩き☆駅から歩ける美味しい讃岐うどん店5選!

| 香川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

うどん県で食べ歩き☆駅から歩ける美味しい讃岐うどん店5選!

うどん県で食べ歩き☆駅から歩ける美味しい讃岐うどん店5選!

更新日:2013/12/11 16:12

しもちんのプロフィール写真 しもちん

うどんを食べに香川へ行きたいけれど、どのお店も駅から遠くて車の運転ができないと回れないなぁ〜と思われている人は多いはず。そんな方にオススメの駅から歩いていける本場讃岐の美味しいうどん店をご紹介します。

「うどんバカ一代」。

「うどんバカ一代」。

写真:しもちん

地図を見る

まずは早朝6時から営業している「うどんバカ一代」。

こちらの名物は「釜バターうどん(玉子つき)」。いわゆる釜玉うどんにバターとブラックペッパーをかけたもの。よく混ぜて醤油を少しかけていただくと、まるで和風カルボナーラのような味わいです。麺は太めでモチモチ。もちろん定番メニューもオススメです。

■高松市多賀町1-6-7
■ことでん瓦町駅から徒歩7分、ことでん花園駅から徒歩3分

「中村うどん」。

「中村うどん」。

写真:しもちん

地図を見る

続いて宇多津駅と丸亀駅の中間にある「中村うどん」。

こちらはランチタイム中心の営業。店内に入るとご主人が親切に注文から食べ方まで教えてくれます。「かけうどん」は器に入った麺だけ渡されるので、自分で湯せんをして温めます。麺は細めで少し平べったく、チュルチュルと喉ごしよく食べられます。お会計はセルフなのに食後という珍しいスタイル。

■丸亀市土器町東9-283
■JR宇多津駅から徒歩12〜15分

「長田in香の香」。

「長田in香の香」。

写真:しもちん

地図を見る

バスも停まれる巨大駐車場併設の「長田in香の香」。

「釜揚げうどん」が有名な、というより釜揚げ専門のこちらのお店。レジで注文と会計をした後に番号札を渡されるので、徳利に入っただしを器にいれて席で待機。出来上がると番号を呼ばれるので、手を上げれば席まで届けてくれます。

麺は太めでアツアツ、モチモチ。グループで訪れた場合には、6玉や12玉入りのたらいうどんもあります。

■善通寺市金蔵寺町本村1180
■JR金蔵寺駅から徒歩5〜7分

「亀城庵」。

「亀城庵」。

写真:しもちん

地図を見る

こちらは駅の構内にある「亀城庵」。

定番メニューからバリエーションのあるオリジナルメニューまで揃ったお店。スタッフの方の手作りメニューが食欲をそそります。一番人気は「えびと揚げ餅のぶっかけ」。麺はツルツルでこしがあり、いわゆる正統派な讃岐うどん。

電車から降りて改札口を出ると目の前にあるので、荷物が多かったり急いでいる時に嬉しいお店です。

■坂出市元町1-1-1
■JR坂出駅構内・改札口の目の前

「鶴丸」。

「鶴丸」。

写真:しもちん

地図を見る

最後に夜20時から営業開始という「鶴丸」。

繁華街にあるため夜から深夜にかけての営業、しかも名物は「カレーうどん」です。定番メニューもありますが、ほとんどの方がカレーうどんを注文。カウンターに座っていると何個も何個もカレーうどんが目の前を通り過ぎていきます。麺は太めでモチモチ。それほど辛くないカレーとよくからみます。小ぶりな器ですが、スープも全部飲み干すと程良い量です。

■高松市古馬場町9-34
■ことでん瓦町駅から徒歩5分

最後に。

いかがでしたか?思ったよりも駅近に讃岐うどん店はあるものです。

もしも一日で食べ歩きをしようとするならば、ことでんとJR四国が共同で販売している「ことでん・JRくるり〜んきっぷ」(1900円)が便利です。

また、食べ歩きをする場合、麺中心で1玉ずつ食べていけば5件でも6件でも行けますが、ついつい注文してしまう天ぷらメニューが胃袋を圧迫しますのでご注意ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/12/06−2013/12/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ