シンガポール随一のナイトスポット「クラークキー」でナイトライフを満喫

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

シンガポール随一のナイトスポット「クラークキー」でナイトライフを満喫

シンガポール随一のナイトスポット「クラークキー」でナイトライフを満喫

更新日:2017/04/29 20:47

大川原 明のプロフィール写真 大川原 明 旅行ジャーナリスト(ライター)

シンガポールでナイトスポットといえばクラークキー!お洒落なバーやクラブだけでなく、食事が出来るレストランから気軽に利用できるファーストフード店もあります。カップルのデートスポットとしてだけなく、男性同士、女性同士でも楽しむ事が出来る場所です。
今回は皆様にシンガポールのナイトスポット「クラークキー」の楽しみ方をご紹介いたします。

かつて倉庫街として栄えたクラークキー

かつて倉庫街として栄えたクラークキー

写真:大川原 明

地図を見る

シンガポールは19世紀にイギリスの植民地となり、貿易の拠点として発展していきました。クラークキーはシンガポールが貿易の拠点として発展していく中、倉庫街として栄え、今でもその名残を残す建物が残っています。場所的には、マーライオンパークからシンガポール川を上流に進んだところにあり、河口付近とは違った雰囲気です。

川沿いは遊歩道が整備されており、散策するにもってこい。建物や橋は夜になるとライトアップされ、素敵な夜景を楽しむ事が出来ます。まったりとしたした時間を過ごしてください。

お洒落なバーやクラブを満喫

お洒落なバーやクラブを満喫

写真:大川原 明

地図を見る

クラークキーはブロックごとに分かれており、ブロックA〜Eまであり合計で50店舗程の飲食店が営業しています。バーやクラブ好きな人々がシンガポールで訪れるべき場所といえますが、様々なジャンルの音楽が流れており、お店により雰囲気は異なります。

ダンスフロアがあり、踊ることが出来るクラブやディスコから、静かでお洒落なバー、バンドが来て生バンドを楽しむ事が出来るバーまでお店は様々。せっかくなのでハシゴしてナイトライフを満喫してください。地元シンガポール人以外にも世界各地からの観光客がきており、日本人にも人気の場所です。セキリュティーも万全で安心できます。

レストランも豊富!様々な国の料理が楽しめる!

レストランも豊富!様々な国の料理が楽しめる!

写真:大川原 明

地図を見る

「クラークキー」はナイトスポットして有名ですが、バーやクラブ以外にも食事が出来るレストランが多くあります。中華料理、インド料理、日本料理、インドネシア料理、イタリア料理、スペイン料理、ペルシャ料理、モロッコ料理、モンゴル料理、ブラジル料理、キューバ料理、タイ料理、メキシコ料理等様々な国の料理が楽しめます。さすが多国籍国家シンガポールです。

川沿いのレストランでは上記写真のようにテラス席を設えていて、京都の川床料理に似た感覚で料理を楽しむ事が出来ますのでお薦めです。値段はシンガポールの他地域と比べて少し高めの設定ですが、優雅な気分に浸ることが出来ます。

気軽なファーストフード的なお店も多い

気軽なファーストフード的なお店も多い

写真:大川原 明

地図を見る

「クラークキー」にあるレストランは、値段が高めのレストランが多いですが、食事を安く済ませたい方に朗報なのが、ピザやケバブ、ハンバーガーなどのファーストフードフード的なレストランも多くあることです。お得なセットメニューもありますので、小腹が空いた方は、ファーストフード的なピザバーやケバブバーを利用するといいでしょう。

スリルを味わおう!逆バンジーに挑戦

スリルを味わおう!逆バンジーに挑戦

写真:大川原 明

地図を見る

敷地内には上記写真の逆バンジー施設があります。バンジージャンプは上から下にですが、逆バンジーは読んで字のごとく下から上にです。最高時速200キロの速度で60メートル上空に放り出されます。絶叫マシーンが好きな方は是非試してください。スリルを味わう事が出来るでしょう。
※費用は大人49シンガポールドル(子供&学生30シンガポールドル)

近年開発の進んでいる「ロバートソン・キー」もお薦め

いかがでしたか?シンガポールのナイトスポット「クラークキー」はバーやクラブ、レストランが多くある1大観光名所です。そしてもう1つのお薦めのナイトスポットが「クラークキー」の西側にある「ロバートソン・キー」です。こちらにも続々とバーやレストランがオープンしていますので、時間がある方は訪れてみるとよいでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ