台北のスタイリッシュな「アンビエンスホテル喜瑞飯店」また泊まりたくなる心地良さ

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

台北のスタイリッシュな「アンビエンスホテル喜瑞飯店」また泊まりたくなる心地良さ

台北のスタイリッシュな「アンビエンスホテル喜瑞飯店」また泊まりたくなる心地良さ

更新日:2017/05/01 18:35

鶴長 あきのプロフィール写真 鶴長 あき 台湾在住ライター

台北旅行に行く際のホテル選び、迷いますね。ホスピタリティの高さとコストパフォーマンスの良さを重視する方にぜひご紹介したいのが、こちらの「アンビエンスホテル(喜飯飯店)」です。従業員の方の気持ちのいい接客態度や、白色で統一された清潔感あふれるスタイリッシュなデザインの客室など、心地良い台北滞在期間にすることができますよ。

日本人に人気のホテルを数多く経営のタイペイイングループ

日本人に人気のホテルを数多く経営のタイペイイングループ

写真:鶴長 あき

地図を見る

アンビエンスホテル(喜瑞飯店)は台北市中山区にある中価格帯のデザイナーズホテルです。台北のダンディホテル(丹迪旅店)やシティインホテル(新驛旅店)など日本人から高い評価を得ているホテル群を経営するタイペイイングループ(台北旅店集団)が運営しているということで、納得の安定感あるサービスが期待できます。

ロビーから白を基調とした美しいデザイン

ロビーから白を基調とした美しいデザイン

提供元:アンビエンスホテル

http://www.ambiencehotel.com.tw/tw/index.aspx

アンビエンスホテルは台湾の著名な建築家である李ウェイミン氏と、室内デザイナーの蘇誠修氏により手がけられており、普通のホテルとはまた少し違う美しくも居心地の良いデザイン設計がされています。ホテル全体が白色を基調としており、ロビーに入った瞬間から心がうきうきする非日常空間に入り込めます。

ロビーから白を基調とした美しいデザイン

写真:鶴長 あき

地図を見る

新しく、各階にそれぞれ「台湾山桜」や「台湾野百合」など台湾原生の花をイメージしたデザインをプラス。白の中にも殺風景でない華やかさがあるデザインとなっています。ちなみにロビーの青い花は牡丹の花のイメージです。

清潔感あふれる白い客室にはデザイナーズ家具も

清潔感あふれる白い客室にはデザイナーズ家具も

提供元:アンビエンスホテル

http://www.ambiencehotel.com.tw/tw/index.aspx

客室も白を基調としたデザイン。白色というと冷たいイメージもありますが、こちらのホテルの部屋はそんなことはなく、明るい雰囲気の部屋は気持ちがいいです。色だけでなく、清掃も行き届いており、清潔さを気にする日本人も安心して泊まれるホテルです。

清潔感あふれる白い客室にはデザイナーズ家具も

写真:鶴長 あき

地図を見る

とっても珍しいスケルトンの椅子と室内ランプは、それぞれフランスのデザイナーPhilippe Starck氏と、イタリアのデザイナーFerrucio Laviani氏によるもの。

清潔感あふれる白い客室にはデザイナーズ家具も

提供元:アンビエンスホテル

http://www.ambiencehotel.com.tw/tw/index.aspx

スタンダードルーム(標準客房)以外の部屋には、広いバスタブとウォシュレット付きのトイレもついており、日本人の滞在には嬉しいですね!
客室には他にも、全室にセーフティボックスや冷蔵庫、バスローブやイタリア製「OLIVA」のアメニティセットなどが準備されています。

様々なサービスも充実で快適な滞在

様々なサービスも充実で快適な滞在

写真:鶴長 あき

地図を見る

客室は全室無料のWi-Fiが利用できます。また一階のロビーには2台のパソコンが準備されているので、ちょっと調べ物をしたい時などにもとても便利です。

様々なサービスも充実で快適な滞在

写真:鶴長 あき

地図を見る

また有料で、桃園空港の送迎サービスや、貸しタクシーの手配もしてくれます。希望の方は早めに申し込みをしましょう。※価格などは2017年4月現在のもの

様々なサービスも充実で快適な滞在

写真:鶴長 あき

地図を見る

長期滞在や荷物を少なくしたい旅行者に嬉しいのが、アンビエンスホテルの無料ランドリー。10階には10:00 ~ 21:00の時間使える洗濯機と乾燥機が設置されていて、フロントではアイロンも借りることができるので、出張の際なども嬉しいですね。

ラウンジでの朝食やお土産も

ラウンジでの朝食やお土産も

写真:鶴長 あき

地図を見る

ラウンジの朝食はシリアルや白いご飯、お粥など様々な客の好みに対応。サラダやフルーツの他、温かいおかずも何種類も準備されています。こちらのラウンジでは午後の時間は無料でコーヒーやお茶なども提供されていますよ。

ラウンジでの朝食やお土産も

写真:鶴長 あき

地図を見る

またこちらでは、日本人に人気のお土産の手配もしてくれます。「サニーヒルズ」のパイナップルケーキや、「モンガ石鹸」など、あちこちに行かなくてもホテルで手軽に手に入るのがとっても便利です。

アンビエンスホテル(喜瑞飯店)への行き方は?接客の満足度の高いおすすめホテル!

アンビエンスホテルは台北MRT松山新店線か中和新蘆線の「松江南京駅」3番出口から徒歩約10分の場所にあります。駅からは少し歩きますが、それでも日本人リピーターが絶えない人気のホテルです。
特に利用者の満足度が高いのが、こちらのホテルスタッフの接客態度。日本語が話せるスタッフもいますし、笑顔で常に対応してくれる温かい接客に、「また泊まりたい」と思う利用者が多いのです。台北旅行滞在の際は、ぜひ利用してみて下さいね。
その他台北のおすすめ観光スポットやお土産は、この下「MEMO欄」のリンクよりどうぞ!

アンビエンスホテル(喜瑞飯店)
住所:台北市中山區長安東路一段64號

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ