ここはバンコク?都心の隠れ家レストラン「ナ・アルン」で80年前にタイムワープ

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ここはバンコク?都心の隠れ家レストラン「ナ・アルン」で80年前にタイムワープ

ここはバンコク?都心の隠れ家レストラン「ナ・アルン」で80年前にタイムワープ

更新日:2017/05/06 18:36

Fumie McIntyreのプロフィール写真 Fumie McIntyre 留学・ロングスティアドバイザー、添乗員、個人旅行・業務視察のアテンド

タイ旅行が初めての方にも、タイの魅力にはまったリピーターにも、イチオシのレストラン「ナ・ルアン」。バンコクの中心スクンビット通りのソイの奥に、バンコクにいることを忘れてしまいそうになるアンティークなお屋敷にあるタイレストランです。
新鮮な材料を厳選したヘルシーなタイ料理を、築80年の瀟洒なお屋敷で味わってください。

予約の取れないホテルにある、予約の取れないガーデンレストラン

予約の取れないホテルにある、予約の取れないガーデンレストラン

提供元:アリヤソンビラ公式ホームページ

http://www.ariyasom.com/地図を見る

「ナ・アルン」を併設する「アリヤソン」は小さなブティクホテルで、ノスタルジックな雰囲気を味わえる上にアクセスも良く、欧米からの観光客に人気でなかなか予約がとれません。そして、「ナ・アルン」もそんな欧米人やバンコク在住の駐在員家族などから絶大な支持を集めており、いつも混んでいます。

人気の秘訣は、チェンマイやオーストラリアからの厳選した素材を使ったベジタリアンやシーフードを中心とした、ヘルシーで辛過ぎないけれどツボを押さえた上品な味付け。そして洗練されたサービスです。

予約の取れないホテルにある、予約の取れないガーデンレストラン

提供元:アリヤソンビラ公式ホームページ

http://www.ariyasom.com/地図を見る

よく手入れされた家具や磨きこまれた床、清潔な店内。高い天井には木製の扇風機が回り、開放的な大きな窓が南国気分を盛り上げてくれます。アンティークの装飾品を眺めながらのお食事は格別です。ランチでも、ディナーでもゆっくり時が流れていた古き良き時代のバンコクにタイムスリップした気分で「ナ・アルン」ではゆったりと過ごすことができるでしょう。

予約の取れないホテルにある、予約の取れないガーデンレストラン

写真:Fumie McIntyre

地図を見る

お天気が良ければ、屋外でのお食事も素敵です。予約を入れておけば、プールサイドにテーブルをセッティングを施し、大きな扇風機を設置して涼しく過ごせるように準備してくれます。

お勧めは日が暮れ始める夕方6時頃。蝉時雨とプールから溢れる水の音を聞きながら、お庭の緑が濃い色に変わっていく様を楽しんでください。

コンテスト受賞のタイ料理とベジタリアン料理

コンテスト受賞のタイ料理とベジタリアン料理

写真:Fumie McIntyre

地図を見る

こちらはプーニムパットプリックタイダム。揚げたタイバジルをふんだんに盛り、生黒胡椒とガーリックで炒めたソフトシェルクラブをタマリンドソースを絡めたは「ナ・アルン」のおすすめ料理です。

コンテスト受賞のタイ料理とベジタリアン料理

写真:Fumie McIntyre

地図を見る

奥にあるのがラープツナトートです。ほぐしたマグロを蒸してラープと香菜を混ぜて揚げた料理で、食べ心地はとてもソフト。ラープトート自体は辛くありませんが、現地の方は唐辛子をつまみながら食べます。ビールにとてもよく合いますよ。

コンテスト受賞のタイ料理とベジタリアン料理

写真:Fumie McIntyre

地図を見る

こちらはCNNで世界で一番おいしいカレーと評されたマッサマンカレーです。ジャガイモが入った素朴で優しい味は、辛いものが苦手な方にも美味しく食べられます。

食事だけではもったいない!「アリヤソン・ヴィラ」ですごす休日

食事だけではもったいない!「アリヤソン・ヴィラ」ですごす休日

提供元:アリヤソンビラ公式ホームページ

http://www.ariyasom.com/

レストラン「ナ・アルン」のある「アリヤソン・ヴィラ」はラマ5世が統治していた1890年代に現オーナーの祖父母が建てたお屋敷です。2年の歳月をかけて1940年代から1950年代のバンコクを意識した装飾を施し、2008年からホテルとして営業。現代的な設備とアメニティはすべて備わっています。

現オーナーご夫妻はこのお屋敷の孫娘と英国人のご主人です。ロビーやレストランに立ち、ゲストが満足しているか、困ったことはないか常に気にかけています。そんなオーナーご夫妻の気配りが、居心地のいい空間を作り出し、リピーターを増やしているのです。

「アリヤソン・ヴィラ」にはスパも併設されています。また、宿泊にスパと「ナ・アルン」でのお食事がセットになった2泊3日のパッケージプランもあります。まるまる1日観光や買い物三昧ですごす弾丸旅行に飽きたら、緑豊かなトロピカルガーデンを見ながら「アリヤソン・ヴィラ」に籠ってゆっくりすごす休日も、いいのではないでしょうか。

落ち着いた雰囲気の「ナ・アルン」で、心も体もデトックス。

「ナ・アルン」のお客様は西洋人がメインですが、さほど多くはない日本人にために日本語メニューも用意してあります。お庭でのお食事には虫よけスプレーを貸してくださるなど、とこまかい気遣いがうれしいですね。タイのレストランでは冷えてないビールに氷入りのグラスが出てくることも多いですが、ここではきりっと冷えたビールがサーブされます。

場所はBTSのナナとプルンチットの中間にあるスクンビットソイ1を入ってセンセープ運河の方にあります。バムルンラード病院からですと徒歩で約2分もかからないかと思います。

モールやデパートに入っている有名レストランも便利でいいですが、滞在中一度くらいは一軒家レストランで優雅なオーガニックのタイ料理を楽しんではいかがですか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -