人気の「ファーストキャビン」が長崎に待望のNEW OPEN!

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

人気の「ファーストキャビン」が長崎に待望のNEW OPEN!

人気の「ファーストキャビン」が長崎に待望のNEW OPEN!

更新日:2017/05/02 12:59

宮腰 由希子のプロフィール写真 宮腰 由希子 国際関係スペシャリスト、ロシア語通訳翻訳

飛行機のファーストクラスのような滞在を提供し、これまで大都市や空港で人気を博してきたコンパクトホテル「ファーストキャビン(FIRST CABIN)」が、2017年4月に長崎で待望のオープンを果たした。路面電車の「観光通り」駅から徒歩1分で通称「長崎龍馬通り」に位置する長崎観光に便利な宿だ。

長崎にオープンしたファーストキャビン

長崎にオープンしたファーストキャビン

写真:宮腰 由希子

地図を見る

長崎は言わずと知れた観光都市で、国内外からの様々なバックグラウンドの観光客に慣れており、安価で快適なドミトリーが数多くある町だ。2017年4月に長崎に新たにオープンしたファーストキャビンは、東京や大阪、福岡などの大都市や空港で人気を博してきたコンパクトホテルだが、地方の中核都市としては第1号だ!そんな都会型のファーストキャビンは、長崎では逆にユニークな存在感を醸し出している。

長崎にオープンしたファーストキャビン

写真:宮腰 由希子

地図を見る

ファーストキャビンは飛行機のファーストクラスをイメージしており、快適な休息の時間をゲストに提供している。キャビンのタイプは、個室になっているファーストクラスキャビンや、カプセルのようなビジネスクラスキャビン、施錠可能でファーストクラスより広い個室のプレミアムクラスキャビンがある。テレビや大き目のセーフティボックスが各キャビンに備え付けられており、歯ブラシやタオル、スリッパや寝間着として利用できるキャビンウェアも各キャビンに用意されている。シャンプーやメイク落とし、化粧水などのアメニティも揃っており、かさばりがちな旅の荷物も最小限で済む。

空港のようなラウンジ

空港のようなラウンジ

写真:宮腰 由希子

地図を見る

ラウンジはフロントの向かい側にあり、ピアノやテレビ、コーヒーサーバー(有料)があり、まるで空港のラウンジのようなスタイリッシュな内装だ。長崎観光のパンフレットなどもあり、フライト前のような気分を味わいながら、旅の計画を練ることができる。また、チェックインとチェックアウトの日は、フロントで荷物を預かってもらうことができるので、観光にとても便利だ。

女性用のフロアは独立しており、カードキーがなければ女性専用フロアに入室できないので女性でも安心して泊まることができる。大浴場やシャワーブース、パウダールーム、トイレは女性専用フロア内にもあるが、ラウンジは女性専用キャビンのフロア内には設置されていないため、エレベーターでフロントのある4階に行かなければならない。しかし、女性用フロア内にも自動販売機があるため、電話などで会話をする必要がなければ、女性専用フロアだけでチェックアウトまで過ごすことができるだろう。

観光に便利で龍馬ファンにも嬉しい立地

観光に便利で龍馬ファンにも嬉しい立地

写真:宮腰 由希子

地図を見る

「ファーストキャビン長崎」へのアクセス方法は、長崎駅から路面電車に乗り、「観光通り」駅で降りたら、右側の道を進むこと1分だ。長崎空港からの場合は、リムジンバスに乗り、「長崎新地ターミナル」で下車し、徒歩5分ほどだ。通称「長崎龍馬の道」に面しているので、坂本龍馬ファンはワクワクするに違いない。

「観光通り」駅周辺は繁華街になっており、グルメやショッピングに最適だ。電停を挟んでファーストキャビンの反対側は大規模なアーケード街になっている。そこには、カステラで有名な文明堂や、龍馬の愛したコーヒーを使ったチョコレートを挟んだ焼き菓子を発売している長崎銘菓クルスなどがあり、お土産探しには困らない。

このあたりが長崎の中心部なので、路面電車を使えば、たいていの観光スポットは簡単にアクセスできる。一日乗車券を活用して精力的に観光しよう。

「ファーストキャビン長崎」で快適な滞在を

「ファーストキャビン長崎」は2017年4月にオープンしたばかりの人気のコンパクトホテルだ。長崎の中心部にあり、最寄りの電停から徒歩1分で、長崎市内の観光地を路面電車で周るにはとても便利だ。ドミトリーの多い長崎でも、最高の立地で快適さとリーズナブルな価格を実現したファーストキャビン長崎への宿泊はお勧めだ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -