『貴族探偵』のロケ地にも!箱根の本格イタリアン「アルベルゴバンブー」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

『貴族探偵』のロケ地にも!箱根の本格イタリアン「アルベルゴバンブー」

『貴族探偵』のロケ地にも!箱根の本格イタリアン「アルベルゴバンブー」

更新日:2017/05/21 16:55

篠宮 あかりのプロフィール写真 篠宮 あかり ユニーク宿ライター、カプセルホテルマニア

箱根・仙石原の森の中に佇むイタリアンレストラン「アルベルゴバンブー」。イタリア人建築家が手がけた白亜の洋館で、ドラマ「貴族探偵」など有名な作品のロケ地としても利用されています。そんな素晴らしい空間で箱根ならではの食材を活かした本格イタリアンを味わえますよ。長年の常連さんは、まず店の予約をとってから箱根旅行のプランを考えるのだとか!箱根のグルメ旅に欠かせないイタリアンの名店をご紹介します。

箱根の豊かな自然に包まれた白亜の邸宅

箱根の豊かな自然に包まれた白亜の邸宅

提供元:アルベルゴバンブー

http://www.bamboo.co.jp/albergo/地図を見る

箱根の中でも自然豊かな高原リゾート地として知られている仙石原。また、箱根ガラスの森美術館や星の王子さまミュージアムなど、見どころも多いスポットです。箱根に別荘を持つ人やリピーターに長年愛されているのが、イタリアンの名店「アルベルゴバンブー」です。

そのひと際美しい白亜の洋館やエントランスに見覚えがある方も多いかもしれません。実はこれまで数多くの映画やドラマのロケ地として利用されており、最近ではドラマ「貴族探偵」の初回の舞台としても話題になりました。物語の世界観にもぴったり合っていますよね!

箱根の豊かな自然に包まれた白亜の邸宅

提供元:アルベルゴバンブー

http://www.bamboo.co.jp/albergo/地図を見る

建物の外観は、オーナーが映画「ゴッドファーザー」に出てくるウエディングシーンをモチーフに設計したもの。イタリア人建築家や職人の協力によって、8年もの歳月をかけて造り上げたそうです。まるで本当にイタリアの田舎に訪れたような気分になりますね。

春はマリーゴールド、夏はヒマワリなど、四季折々の花を満喫できるガーデンも見どころのひとつ。敷地内にはガーデンチャペルも設置されており、国内最大級のバージンロードがあることでも知られています。映画のワンシーンのような結婚式を叶えられるかもしれませんね。

ニワトリをモチーフにしたオブジェに注目

ニワトリをモチーフにしたオブジェに注目

写真:篠宮 あかり

地図を見る

重厚な装飾のドアノッカーを叩くと、スタッフがレセプションホールに案内してくれます。店内はイタリアから取り寄せたアンティークで揃えられており、洋館らしいクラシックな雰囲気が漂っています。窓際のバースペースでは庭を眺めながらゆっくり寛ぐことができますよ。

ニワトリをモチーフにしたオブジェに注目

写真:篠宮 あかり

地図を見る

店内には、ニワトリをモチーフにした飾りやオブジェなどが多く展示されています。例えばイタリアの名店が名を連ねる「ブオンリコルド協会」から送られる絵皿にも、かわいいニワトリの絵が描かれています。隠れニワトリを見つけるのも楽しみのひとつになりますよ。

フレスコ画と大階段が素晴らしいダイニング

フレスコ画と大階段が素晴らしいダイニング

写真:篠宮 あかり

地図を見る

「アルベルゴバンブー」の顔とも言えるのが、高さ6メートルもの天井で圧倒的な広さを誇るメインダイニング!中央のフレスコ画と大階段が素晴らしく存在感がありますね。2つの優美なシャンデリアがダイニングを柔らかく照らしてくれます。

ドラマ「貴族探偵」では、お屋敷のリビングルームとしてテーブルやソファーが設置されていたので、通常とは少し雰囲気が違っていたかもしれません。ただ特徴的なフレスコ画や大階段が映るのですぐに分かりますよ。ファンであればロケ地巡りとしても訪れてみたいですね。

フレスコ画と大階段が素晴らしいダイニング

写真:篠宮 あかり

地図を見る

2階には窓から日がたっぷり差し込むプライベートルームを設置。バルコニーからは、洋館のガーデンや遠くの山々まで見渡すことができますよ。親しい人との会食や少人数でのパーティーをするときにオススメの個室です。

フレスコ画と大階段が素晴らしいダイニング

写真:篠宮 あかり

地図を見る

ダイニングの位置皿(座る位置を示すためのお皿)として使用されているのは、イタリア最大の陶磁器メーカー「リチャード・ジノリ」のシエナシリーズ。ジノリ家に縁が深い柄と言われており、一枚一枚繊細で美しいニワトリが描かれています。

箱根の素材を活かした本格イタリアンを堪能

箱根の素材を活かした本格イタリアンを堪能

提供元:アルベルゴバンブー

http://www.bamboo.co.jp/albergo/地図を見る

ランチは3種類ありますが、今回は前菜、パスタ、メイン、ドルチェとバランス良くいただける「Carina(カリーナ)」コースをご紹介。前菜は箱根の近郊でとれた新鮮な彩り野菜のサラダ。スタッフがサービスワゴンをテーブルまで運んでくれて、美しく盛り付けてくれますよ。

野菜はそのまま食べても素材の甘みが感じられますが、特製のドレッシングでさらに味わい深くなります。ドレッシングはワインビネガー、アンチョビ、チーズの3種類。女性には特にバーニャカウダのような味わいを楽しめるアンチョビの人気が高いそうです。

箱根の素材を活かした本格イタリアンを堪能

写真:篠宮 あかり

地図を見る

パスタ料理のおすすめは「オマール海老とトマトクリームのタリアテッレ」。上質なオマール海老を使用しており、身の柔らかさとプリプリの食感を楽しめます。平打ち麺のタリアテッレには、魚介の旨味がきいた濃厚なトマトクリームがよく絡んでいて絶妙な味わいです。

箱根の素材を活かした本格イタリアンを堪能

写真:篠宮 あかり

地図を見る

メインで一番人気なのが「箱根ローストチキン」。表面はパリッと香ばしく、中身はふわっと柔らかくてジューシー!オリジナルのスパイスを効かせているため、意外とあっさりいただけます。彩りを添える野菜も程よくグリルされていて、ほのかな甘みを感じられますよ。

「箱根ローストチキン」は通信販売も行なっており、平日でも予約が何十件も入るほどの人気なのだとか。クリスマスのメニューとしてもぴったりですが、普段のホームパーティーやイベントのディナーで用意されていたら、多くのゲストに喜ばれそうですよね。

地下1階のワインセラーとパウダールームも必見

地下1階のワインセラーとパウダールームも必見

写真:篠宮 あかり

地図を見る

地下1階のワインセラーでは、ゲストが自由にワインを選ぶことができます。ピエモンテ、ヴェネト、トスカーナなど常時2000本を揃えているのでワイン好きにはたまりませんね。こちらはドラマ「相棒」で主人公の右京さんが閉じ込められたシーンでも利用されたそうです。

地下1階のワインセラーとパウダールームも必見

写真:篠宮 あかり

地図を見る

女性のゲストであればパウダールームも要チェック!バラのシャンデリアやニワトリのオブジェが飾られており、メルヘンチックな世界にときめいてしまうかもしれません。ゆったり落ち着ける空間なのでダイニングに戻るのが遅くなってしまいそうです(笑)。

箱根のグルメ旅なら外せない「アルベルゴバンブー」

箱根にいながらイタリア気分を満喫できる「アルベルゴバンブー」。本場イタリアの洋館を再現しているだけあって、インテリアや調度品も見応えのあるものばかり。そんな非日常の空間で、箱根の食材を使用した本格イタリアンを味わってみませんか?箱根のリピーターであればレストランの予約からはじまるグルメ旅、というのも良いかもしれませんね!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ